■ギリシャ■ Tsoureki

f0229182_1620564.jpg

Tsoureki (ツレーキ) は、ギリシャ伝統のイースターパン。

編み込みパンに、赤やピンクに染めたゆで卵が殻ごと埋め込んであって、
ふわっと柑橘系の香りと、ほんのり甘みがする、お菓子の様なパンです。
   歴史や風土の違いもあると思いますが、某パン作りのマンガによると、
   西洋人は東洋人に比べて唾液の量が多いらしく、ドライなパンを好むそうです。
   このパンも「ふんわり、もちもち」というより「どっちり、もちもち」という感じなので、
   食感が気になる方は、水分の量を増やすことをおススメします。


先日のイースター・パーティーのポットラックに持って行った一品です。
     (日記は ↑ コチラ ↑ をクリック♪)



■材料■
  卵 ・・・ 3個 (飾り用ゆで卵)
  食紅 ・・・ 大さじ1/2
  お酢 ・・・ 小さじ1
  水 ・・・ 1カップ

  ドライイースト ・・・ 大さじ3 1/2
  黒砂糖 ・・・ 大さじ1
  牛乳 ・・・ 250cc
  小麦粉 ・・・ 700g
  黒砂糖 ・・・ 45g
  オレンジピール ・・・ 大さじ2 (なければレモンピール)
  アニス ・・・ 小さじ1 1/2 (なければシナモン)
  塩 ・・・ 小さじ1
  卵 ・・・ 4個
  無塩バター ・・・ 大さじ6
  卵白 ・・・ 1個分

  調節用小麦粉 ・・・ 1/2カップ
  調節用牛乳 ・・・ 1/2カップ

■下準備■
  1 飾り用の卵を硬めのゆで卵にし、冷水に浸して冷やしておく。
  2 食紅、お酢、水をボウルに入れ、卵を浸す。
    (★容器にも色がついてしまうので、容器選びは慎重に!)
  3 小麦粉はふるっておく。
  4 バターは室温に戻して柔らかく練っておく。
  5 大き目のボウルに薄く無塩バターを塗っておく。
  6 オーブンを350Fに予熱しておく。

■作り方■
  1 ドライイースト、黒砂糖 (大さじ1)を合わせ、人肌に温めた牛乳を加える。
  2 ボウルに小麦粉、黒砂糖 (45g)、オレンジピール、アニス、塩を合わせる。
  3 1のイーストを加えて混ぜる。
  4 溶いた卵とバターを混ぜ加えて、全体がひとまとまりになるまで混ぜる。
  5 打ち粉をした台に生地を取り出し、20分ほどしっかり捏ねる。
    (★調節用の小麦粉と牛乳でお好みの硬さに仕上げて下さい)
  6 なめらかな丸にまとめ、バターを塗ったボウルに入れ、
    濡れ布巾とラップをふんわりかけて、2倍に膨らむまで1次発酵させる。
  7 ゆっくり生地を押しつぶし、縦に三つ折、横に三つ折してガス抜きをする。
  8 3等分して三つ編みにし、輪にして端を織り込む。
    (★外輪の生地が切れないよう、生地はしっかり捏ね、輪にする際ゆっくりと形作る)
    (★太→細、一本の三つ編みに仕上げるタイプもある)
  9 染色したゆで卵をバランスよく埋め込む。
  10 濡れ布巾とラップをふんわりかぶせ、2次発酵させる。
  11 溶いた卵白を表面に塗って、オーブンで30分焼く。
  12 ノックしてみて、中が空洞のような音がしたら焼き上がり。


各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪


レシピブログ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

クックパッド(Cookpad)にも登録しています。
3時のBARATIE」でメンバー検索して下さい♪

[PR]

by baratie3 | 2010-04-07 16:01 | Recipe (レシピ)

<< ■アメリカ■ Deviled Egg イースター >>