ほうれん草とリコッタチーズのラザニア

f0229182_15473553.jpg

先日、我が家で行ったお友達のサプライズ誕生日パーティーで作った
                  (日記は ↑ こちら ↑ をクリック♪)
ギリシャの包み料理、Spanakopita (スパナコピタ)
              (レシピは ↑ こちら ↑ をクリック♪)
その材料として買ったリコッタチーズがたっぷり余ったので作ってみました。
リコッタチーズとほうれん草といえば、シェルやラビオリ、カネロニが多いですが、
ラザニアにしても簡単で美味しいですよ♪



■材料■ (23x34x6cm型)
  リコッタチーズ ・・・ 500g
  ほうれん草 (茹でた後) ・・・ 500g
  黒こしょう ・・・ 少々
  ラザニア ・・・ 12枚ほど
  トマトソース ・・・ 1/2カップ
  ホワイトソース ・・・ 4カップ
(作り方は ↑ こちら ↑ をクリック)
  チーズ ・・・ 少々
   (チェダー、モツァレラ、パルメザンなど)

■下準備■
  1 ほうれん草は根を切り洗って茹で、かたく絞ってざく切りにしておく。
  2 ラザニアをアルデンテに茹でておく。
  3 オーブンを200℃に予熱しておく。

■ 作り方■
  1 リコッタチーズ、ほうれん草、黒こしょうを混ぜ合わせる。
  2 型の底にホワイトソースを全体的に薄く塗り、ラザニアを1/3量敷き詰める。
    (★私は3枚使いました)
  3 ホワイトソース1/4量、トマトソース1/3量を薄く塗り広げ、①の具を敷き詰める。
  4 ②と③の作業を繰り返す。
  5 最後の段にラザニアを敷いたら、残りのホワイトソースをまんべんなく塗り広げる。
  6 好みでチーズをまぶす。(★私は今回色を足すためにチェダーチーズを使いました)
  7 オーブンで表面のチーズが軽く焦げるまで焼く。

■メモ■
  1 トマトソースを入れることで味がぼんやりしないのですが、
    あくまでメインはリコッタチーズなので入れすぎないよう注意して下さいね。
  2 ラザニアは乾燥のままで作っても良いのをご存知ですか?
    上記の作り方で積み重ね (ソースの量をほんの少し増やした方が良いかも)
    ラップをかけ、ラップがはみ出ない様アルミホイルで包んで焼くだけ。
    調理スペースが限られている時は便利ですよ。


各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪

レシピブログ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

クックパッド(Cookpad)にも登録しています。
3時のBARATIE」でメンバー検索して下さい♪

[PR]

by baratie3 | 2010-05-05 16:21 | Recipe (レシピ)

<< ホワイトソース Vision Day >>