「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

シアトル旅行 その3.2

長らくお待たせしました~!
ぃよぃよXのライブ日記です!!
   「シアトル旅行 その1」は←こちら←から
   「シアトル旅行 その2」は←こちら←から
   「シアトル旅行 準備編」は←こちら←から
   「シアトル旅行 その3.1」は←こちら←から



30分のインターミッションの間、セットアップにチューニング。
f0229182_14202870.jpg

もちろん、PataさんHeathの弦はI.N.A.氏が担当。
   何故か、私のカメラとI.N.A氏の相性って悪いんだよねー。
   シャッターチャンスだとカメラがうまく起動しないし、
   うまく起動する時はI.N.A.氏が動いちゃう (。・ε・。)
   ロラパルの時も同じで、唯一うまく撮れた写真がコレ orz



しばらくして証明が落ちると・・・
f0229182_14221785.jpg

Amethyst』がかかってステージバックグラウンドには「X Japan」の文字。
   ロラパルの時同様、この時点で心臓バックバク!

Amethyst』から入る『Rusty Nail』に慣れていたから、
Jade』でのライブスタートはちょっとだけビックリ。
f0229182_14231926.jpg


シアトル公演のセットリストは・・・
  1. Jade
  2. Rusty Nail
  3. Silent Jealousy
  4. Drain
  5. Violin & Piano
  7. 紅
  8. Born to be Free
  9. Drum Solo
  10. I.V.
  11. X



そう!そうなんです!!
Silent Jealousyが入っていたんです!!
小5の時エミに聞かされてXファンになった、
ま・さ・に、そのきっかけの曲『Silent Jealousy』!!
f0229182_14243011.jpg

もちろん、涙!涙!涙!涙!涙! 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
まさかライブでこの曲を聴けて一緒に歌えるとは!!
初めてXのライブで涙したロラパルとはまた別の感動!

f0229182_1424591.jpg

ロラパルではpataさんHeath前で、
f0229182_14253430.jpg

今回はバランス良くToshI前のSugi寄り!
f0229182_1425561.jpg

しかもロラパルみたいに高〜いステージじゃなかったから
f0229182_14261512.jpg

Yoshikiの勇姿もしっかり見ることが出来ました


Rusty Nail』中にToshIが、少しだけ飲んだエビアン水を
ステージ左から前列のファンにふりかけていたのだけれど、
その後で私に向かってボトルを投げてくれたんです!!
もちろん、見事キャッチ!!!!
f0229182_14265066.jpg

最前列だけちょっとしたVIP扱いだったから私の左には誰もいなくて。
だから!間違いなくに投げてくれたんだもんっ!
コンマ数秒だったかもしれないけれど、ToshIと見詰め合ったその瞬間、
世界には私とToshIしかいなかった
  (*´∇`人)

   受け取った瞬間の写真がとあるサイトに載っていたけれど
   嬉しさのあまり大絶叫しているところで、自分で見てドン引き・・・ orz



Pataさんがロラパルの時にかなりノリノリだったから、
テンション低めの彼に何だか不安になったのだけれど、
考えてみたら、いつもの彼に戻っただけなんだよねw
その代わり、というのも変だけれど
Sugiのバイオリンの調子がバツグンに良かった!
アンプからの爆音に脳を揺らされていると、粗が聞こえないことが多いのに
ロラパルの時のSugiのバイオリンは技術的な面でもイマイチで。
でも今回はアメリカ国歌まで演奏するナイスな演出まであったほど!
ToshIはロラパルの時の方が喉の調子が良かったみたい。
彼の美しい高音ビブラートにハリがなかったかも・・・
Heathは相変わらず、というかマイペースでw



f0229182_14275692.jpg

ToshIが何かの雑誌のインタビューで
Yoshikiはテンションが高いとよくカウントを間違う」って言っていた通り、
途中カウントが怪しい部分が何ヶ所かあって。
でも初の北米ツアー、テンションが高くて当たり前だし、
逆にテンション上げて行かないと、2週間で7都市なんて無理だろうし。
f0229182_1444696.jpg

そこを何事もなかったかの様にまとめあげるのがロックだ
っても言っていた通り、あっという間にカウントが戻って。
顔を見合わせてタイミングをはかるでもなく、それを可能にしちゃうなんて!
   「・・・まとめあげるのがプロだ」じゃなくて「ロックだ」っていうのも、やっぱりXが最高な証拠。


f0229182_14453342.jpg

Yoshikiの演奏、本当に聞けば聞くほど心を動かされる。
あれだけ激しいドラムを叩いた直後に、
あれだけ繊細なピアノの旋律を奏でて・・・
演奏の技術はもちろんのこと、彼の音楽のセンスの良さは、
どんなに考えてみても、表現できる言葉が浮かばない。
彼の感性は耳で聞こえる音だけじゃなくて、
奏でられない音からも私のコアまでガツンと響いて来て。
音楽のために生まれて来た人なんだなって思う。
   これはXファンとしてではなく、
   ピアノや合唱、バンド・・・色んな形で音楽をやって来た人間として、
   憧れの対象としてではなく、いちミュージシャンとして見た意見で。



f0229182_14455877.jpg

横浜ライブで初お披露目だった新曲『Born to be Free』もやっぱり良い曲で。
   歌詞がわからないから、まだ一緒には歌えないけれど (*゚ 3゚)

f0229182_1450266.jpg

X』ではこれでもかってくらいのXジャンプ
   叫んで、歌って、もう何度眩暈がしたかわからないけれど
   この先いつこんな距離で会えるかわからないライブだもの、
   完全燃焼するつもりで臨みましたょ ∑d(≧▽≦*)



YoshikiがMCで
アメリカでライブをすることは自分達の長年の夢で、それを
 hideも一緒に来ているこのツアーで叶えることが出来て本当に嬉しい。
 これから天下をとるつもりだから、支えて欲しい、ついて来て欲しい

ということを話していたけれど、
f0229182_14503074.jpg

 当たり前じゃん!
 20年ずっとずっとX一筋だったのだから、
 これからだって何処へだって何があったってついて行くよ!



YoshikiのMC中にToshIがドラムで遊んだり。
f0229182_14505218.jpg

ロラパルでは見られなかった余裕というか、
遊びの部分が見られたのもすごく嬉しくて ( ´艸`)


f0229182_14511412.jpg

アンコールは『Endless Rain』と『Art of Life』の2曲。

Yoshikiの隣りにToshIが座って。
この二人が仲良くしている所を見ると未だに涙が出ちゃう (。´Д⊂)
f0229182_14514390.jpg

この二人がいたからXが始まって、
この二人がいたからXが再始動して。
   もちろん、他のメンバーも同じくらい大切だけれどね。


Art of Life』では写真を撮らず、体の隅々でXを感じることにして、
最後は『Forever Love』が流れる中、メンバーと記念撮影。
f0229182_1452323.jpg



コンサートが終わったら、外でメンバーの出待ち。
   I.N.A.氏がスグ近くにいたから、サインもらえば良かった!
なのに、待ち場所を間違えちゃって
ToshIHeathは逃しちゃうは、Yoshikiもバンをギリギリ見られただけ orz
でも、バンの中からPataさんのマネージャーさん (多分w)に
ダンナ君と並んでいる写真を撮ってもらっちゃった♪
   花嫁軍団がガツガツ私にエルボー入れながら手渡してた花束、
   帰りにスタッフさんが持って帰っている所見ちゃったり。



f0229182_14554451.jpg

Yoshikiのメイクさんとお話しする機会があって、超感動!
   といっても、まきちゃんが落としたケータイを渡されて
   持ち主を探してくれって頼まれただけだけれどね。

せっかくなのでパスの写真を撮らせてもらっちゃいましたw

帰りはステファニーとミキさんをモーテルまで送って、
Jack in the Boxで遅い夕飯を買って、私達もモーテルへ。


ん~、良かった! 本っ当に良かった!
脳みその髄のまで揺さぶられて、体中でXを感じられました。
この感動はもう、言葉では表現出来ませんっ ε= (*´Д`*)
Xの音楽の素晴らしさ、技術の高さは、もう語る必要ないよね。

来年また北米ツアーを予定しているらしいから、
それに備えてまた色々と頑張って行かないと。


上の方の写真にも写ってはいたけれど、
f0229182_14565149.jpg

因みにこちらがToshIにもらった例のエビアン水のボトル
「出山ToshI水ですw
   本名が「出山(でやま)利三(としみつ)」だから、それにかけてみましたw
えぇ、今ではちゃんとした展示ケースに入れて飾っていますとも♪


                  次回はいよいよシアトル旅行最終回です。
                  「シアトル旅行 その4」へどうぞ♪


もっと写真をご覧になりたい方はFBのアルバムへどうぞ♪
本名で登録しているので探すのは難しくないかとw




各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪

レシピブログ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

クックパッド(Cookpad)にも登録しています。
3時のBARATIE」でメンバー検索して下さい♪

[PR]

by baratie3 | 2010-10-28 16:48 | Daily Life (日常)

鶏といんげんの揚げ春巻き

このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
f0229182_13472470.jpg

今日も「映画にちなんだレシピコンテスト」シリーズ、
鶏といんげんの揚げ春巻きの紹介です♪

サクサクの皮にしっとり柔らかな鶏とシャキッとしたインゲン、
ピリ辛の濃厚カレーソースがピッタリ♪



■材料■
  春巻き 鶏胸肉 ・・・ 1~2枚
       いんげん豆 ・・・ 10~20本
       スライスチーズ ・・・ 5枚
       春巻きの皮 ・・・ 10枚

       水溶き小麦粉 ・・・ 少々
       揚げ油 ・・・ 適量

  ソース カレー粉 ・・・ 小さじ1
       マヨネーズ ・・・ 大さじ2
       しょう油 ・・・ 1滴

■下準備■
  1 いんげんをさっと茹でておく。
    (★沸騰したお湯の中に入れると、数秒でさっと色が鮮やかになるので、
      それがザルに上げる目安。後で揚げるので、それ以上は茹でない。)

  2 鶏肉を塩をしたお湯で茹で、冷ましてから手で細かく裂いておく。
  3 チーズを半分に切っておく。
  4 カレー粉とマヨネーズを混ぜ合わせ、ソースを作っておく。

■作り方■
  1 春巻きを巻く。
    ① 春巻きの皮の角が上下左右に来る様に置き、
       下1/3の辺りに鶏肉、いんげん豆、チーズを並べる。
    ② 手前を具にかぶせ、両端を折り込む。
    ③ 皮が破れない程度にしっかり巻き上げる。
  2 皮の先にハケで水溶き小麦粉を塗って閉じ、巻き終わりを下にしておく。
  3 170~180℃の揚げ油できつね色に揚げる。



各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪

レシピブログ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

クックパッド(Cookpad)にも登録しています。
3時のBARATIE」でメンバー検索して下さい♪

[PR]

by baratie3 | 2010-10-28 14:11 | Recipe (レシピ)

シアトル旅行 その3.1

さて、待ちに待ったシアトル公演
   「シアトル旅行 その1」は←こちら←から
   「シアトル旅行 その2」は←こちら←から
   「シアトル旅行 準備編」は←こちら←から


が、
かなり長いので前半と後半に分けたいと思います m(。-_-。)m


5万人規模の東京ドーム18公演をチケット完売で達成して来た
アノXのライブが指定席だなんて、いまいち信じられなかったから、
実は車をレンタしたその足で、様子を見に来ていたんです。
   > ドキドキしながら角を曲がると・・・ 良かった!誰もいない!!
   そう、コレはこのこういうことだったのょw


代わりに見つけたのは大型トラック2台
f0229182_15141724.jpg

ステージのセットや機材、楽器がこの中に入っているワケですよ!
もうね、それだけで超テンションu↑p ( ´艸`) 疲れも吹っ飛んでw
   「何だかストーカーしている気分だよね」なぁんて笑ってはいたけれど、
   トラックを見ただけでこんなに幸せな気分になれるなんて、その気があるのかもw



実はPike Placeに行く前にも様子を見に来たのだけれど
   ぁ、やっぱストーカーだw
トラックの代わりに見つけたのは大型バス2台
f0229182_15144727.jpg

メンバーのグリーンルームかと思って、またもテンションu↑p! ( ´艸`)
   まぁ後々にスタッフさん専用のバスだってわかってガッカリしたけれどw


f0229182_15151188.jpg

シアトル公演はダウンタウンにあるParamount Theatreで。
  1928年にシアトル劇場として建築された2807席の大型劇場で、
  アメリカの文化遺産保護制度の一つ「アメリカ合衆国国家歴史登録財」にも登録。
  40年代にパラマウント劇場に改名、現在では非営利団体によって管理されている。


あったあった!
f0229182_15152516.jpg

ちゃんとX Japanの文字が!!
   「Vampires Everywhere」というインディーズバンドが
   前座として今回のツアーに同行。 キーッ羨ましいっ!!



ダウンタウンに到着したのは、開場の1時間半前。
例のスーツケース騒動で夕飯の時間が取れそうになかったから
会場への車の中でちょこちょこお菓子をつまんだのだけれど、
それじゃぁ2時間のライブを全力参戦するには足りない!

会場周辺を少しだけ散策して、近くのカフェで腹ごしらえです。
f0229182_15154110.jpg

小さなチーズキッシュをダンナ君と半分こ♪
   そこでバンパイアファンの女の子2人と仲良くなったのだけれど、
   高校生なのに一生懸命バイトして、このライブの費用を貯めたとか。
   好きなバンドは違っても、好きなバンドにかける想いは同じだから意気投合♪



会場に戻ると、Xコスをした方達がちらほら!
ロラパルの時はチャンスを逃してしまったので、今回は
f0229182_15155628.jpg

ちゃんと一緒に記念撮影して頂きました (*´∇`人)
   もしかして写真向かって左の方、麗姫さん!?
   だとしたら、ちゃんとお話しておけば良かった~~ (≧д≦)



さすが文化遺産保護制度で守られいているだけのことはあって
中に入ると、まさにその歴史と価値を感じる美しい造り。
f0229182_15161247.jpg

隅々にまで行き渡る繊細なデザインに、思わずため息が。


ライブグッズはロラパルにはTシャツしかなかったのだけれど、
今回はXのライブ、そりゃもうヨダレが出るようなグッズが! (●´Д`人)
f0229182_15163314.jpg

本当は全部欲しかったのだけれど、流石にそれは無理な話で (。´Д⊂)
でも、ココでしか買えないのだと思うと後悔はしたくないし、
f0229182_1517356.jpg

パーカー、Tシャツ、リストバンドを2着ずつ、そして遂にヨシキティをゲット!
   このヨシキティ、1個で$100!! 2種類なんて買えない買えない・・・ orz
   でもね、普段上司Pの我が侭に耐えて一生懸命働くのは
   こういうことのためなんだから、また頑張って働けば良いのさっ (>▽<)b



ロビーをうろうろしていると、ぽりんちゃんを発見!
f0229182_15173593.jpg

ロラパルで出来た新しいお友達~♪
   今回のツアー、LAからNYまで全部に参加だって!羨ましいっ! (≧∇≦ )
こうやってライブ先で会える友達がいるっていうのも楽しみの一つ。
ロラパルでは見かけただけだった方達ともお話出来たし♪
   むらさきさん、なつさん、まきちゃん、ミキさん、ヨロシクですぅ~

テレビでしか見たことのなかった、アノ赤ポンポンもゲット!
f0229182_1518166.jpg

ロラパルのうちわやバナーの時もそうだけれど、
こういうのって、ファンが自費で作ってライブ会場で無料配布しているもの。
本当にXファンって団結力がスゴくて感動!!
   一緒にいるのは例のゲーセンでダンナ君がゲットしたhideちゃん人形
   ちゃんとシアトルにもhideちゃんを連れて来ましたょ♪



そしていよいよ会場内へ!!

> 発売開始時間の直後に気付いて、慌ててネットと電話と同時に予約手続き。
> おかげでか~な~り~素晴らしい席をゲット!


どのくらい良い席かというと・・・









f0229182_1519112.jpg



ToshI前、最前列!!! ∑d(≧▽≦*)
   ぁ、画面下方がステージね。
   しかもセキュリティーが厳しくて誰も自分の席から動けなかったから、最前列はほぼVIP扱い♪
   まぁ逆に言えば、そのせいでYOSHIKIのダイブがなかったのだろうけれどさっ (。・ε・。)
   もうね、この席が取れた時、全く信じられなくって自分の目を疑ったもん!


f0229182_15192546.jpg

ステージまでの距離もほんの数メートル!
   開演前、ステージ前に来て写真を撮っているファンに
   「スゴいね〜」「どうしてそんな良い席が取れたの?
   なぁんて、散々うらやましがられちゃったり ( ´艸`)


f0229182_15194817.jpg

その写真を撮っている人の群れの中にステファニーを発見!
   彼女もロラパルで会って以来FBを通して仲良くしている子です♪
   シカゴの学生で、もちろん彼女もツアーも全部参加! ぎゃー羨ましい!

ステファニーのお友達ポールとも仲良くなりました
   彼の友達の彼女がYOSHIKIのLAの家で仕事をしていたらしく、そのお友達と一緒に彼女を迎えに行って、
   な、何と!YOSHIKIの家に入ったんだって!! (゚ロ゚ノ)ノ ヤバイでしょ!?羨ましすぎっ!!
   このポール、アジア人に見えて実はフランス人、
   大昔に勉強したフランス語でちょこっとだけ会話しちゃったり
   でも言いたいことが出て来ない・・・ orz ぁ~やっぱり勉強し直そうっ!!



8時からの30分はバンパイアのライブ。
f0229182_15201226.jpg

私の苦手なシャウト系だし、コード進行もすごく単純だったけれど、
バンドとしてのサウンドはすごくタイトだったし、音楽自体は好きかな。
ボーカルがかなりシャイらしくショーマンシップには欠けるけれど、
それも技術もこれからステージをどんどんこなして行けば良いこと。
   若人よ、頑張れっ! ∑d(≧▽≦*)


             では、いよいよ大本命「シアトル旅行 その3.2」です♪



各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪

レシピブログ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

クックパッド(Cookpad)にも登録しています。
3時のBARATIE」でメンバー検索して下さい♪

[PR]

by baratie3 | 2010-10-26 16:07 | Daily Life (日常)

タコとにんにくのピリ辛パスタ

このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
f0229182_14174347.jpg

「映画にちなんだレシピコンテスト」シリーズ、
今日はタコとにんにくのピリ辛パスタです♪

ぷにぷにのタコがごろごろ入った
にんにくと鷹の爪が効いたピリ辛のパスタ。
メインにもサイドディッシュにもどうぞ♪



■材料■
  パスタ ・・・ 400g
  塩 ・・・ 4g

  タコ足 ・・・ 1本
  にんにく ・・・ 3片
  鷹の爪 ・・・ 2本
  オリーブオイル ・・・ 大さじ4
  パスタの茹で汁 ・・・ 1/2カップ
  塩 ・・・ 適量
  黒こしょう ・・・ 適量


■下準備■
  1 タコ足は好みの厚さに切っておく。
    (★少しでも生臭さが気になる場合は、軽く塩をしたたっぷりのお湯で
      一度軽く茹でて、すぐにザルに上げておくと良いですよ)

  2 鷹の爪は種を取り、にんにくは粗めのみじん切りにしておく。

■作り方■
  1 塩を加えたたっぷりのお湯でパスタをアルデンテに茹でる。
    (★後で茹で汁を使うので、忘れずに取っておく)
  2 フライパンにオリーブオイルを入れ、鷹の爪、にんにくを入れて絡めてから火をつけ、炒める。
  3 香りがたち始めたら、タコを加えて炒める。
    (★炒め過ぎるとタコが硬くなるので、軽く火を通す程度にする)
  4 パスタの茹で汁を加え、白っぽくなるまでかき混ぜる。
  5 茹で上がったパスタをザルに上げ、④のソースと素早く絡める。
  6 塩で味を整える。
  7 お皿に盛り付け、好みで黒こしょうをまぶす。


各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪

レシピブログ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

クックパッド(Cookpad)にも登録しています。
3時のBARATIE」でメンバー検索して下さい♪

[PR]

by baratie3 | 2010-10-26 14:16 | Recipe (レシピ)

シアトル旅行 準備編

そうそう、何故にシアトルか、という話でしたね。
   「シアトル旅行 その1」は←こちら←から
   「シアトル旅行 その2」は←こちら←から


それは・・・




















f0229182_13501630.jpg


.。.:*・゚☆X☆゚・*:.。.のライブがあったから!
念願のアメリカデビュー、北米ツアー! ヾ(●´▽`●)ノ
   「Xは音楽の神様です教」の熱狂的信者の私としては
   教祖様直々のミサに行かないわけにはい(ry


私のXへのロラパルの準備日記をどうぞ。
             (日記は ↑ こちら ↑ から♪)


ロスオーランドシアトルバンクーバーシカゴトロント
ニューヨークの7都市を2週間
でまわる超強行スケジュール Σ( ̄Д ̄;
   まさしく、世界ツアーのサブタイトル『超強硬突破』通り。
そりゃぁ全部行きたかったけれど、万年風邪ひきさんのお財布と、
仕事の都合でシアトル1ヶ所のみの参戦です。
   何せ大学の先生、学期中に2週間も学生を放っておくわけにはいかないのょ・・・ (ノд-。)


7公演の中でシアトルのチケットが先行発売。
ほとんどの公演が一般入場 (=早い者勝ち) なのに、何故か指定席

発売日の事前発表がなかった (私が気付かなかったのかも) けれど、
発売開始時間の直後に気付いて、慌ててネットと電話と同時に予約手続き。
   たまにネットと電話では販売している座席エリアが違ったりするからね、
   より良い方の席を買うつもりで、念のためマルチタスク。

おかげでか~な~り~素晴らしい席をゲット! ∑d(≧▽≦*)
   どのくらい良い席かは、次回日記のお楽しみ♪
   「自分の目を疑う (((( ;゚Д゚)))」ってまさしくこういうコトなのだと実感w



コスもしたかったけれど、せっかくロラパルでTシャツを作ったので
今回もシアトル公演のオリジナルTシャツを作ることにしました。
   もちろん、インクジェットのプリンターで専用の紙に印刷して、
   アイロンで貼り付けるという例の簡易なものだけれど (*゚ 3゚)



席が席なので「見てくれ!!」と言わんばかりに
前回は背中に載せたフレーズを、今回はデカデカと前に貼って。
f0229182_1354678.jpg

「No X Japan, No Life (X Japanなしでは生きて行けない)
   ダンナ君と二人並んでこのTシャツを着ていたら目立つから
   ステージからでも気付いてもらえるかなぁ、なんて淡~い期待 (●´ω`●)



左袖には、シアトルライブの日付を。
f0229182_13562129.jpg

右袖には、前回ステッカータトゥーにしたデザイン。
f0229182_1357384.jpg

背中は世界ツアーのXのロゴ
f0229182_13572377.jpg

X」の文字に龍が巻きついているデザイン。
   ダンナ君はそれだけのシンプルなレイアウトにしたけれど、
   私は何でもどハデにしないと気が済まないからネ ( ̄∀ ̄*)
   ロラパルの時に自分で撮った写真を全員分貼り付けて♪



作り出したら何だかそれだけじゃ物足りなくなって、
f0229182_13575374.jpg

ライブだけでなく旅行中に使うバッグまで作っちゃいました ( ´艸`)
   黒い布製のものすごく簡易なショルダーバッグ。

ロラパルでお会いしたファンの中に特攻服でキメた方がいらっしゃって、
f0229182_14171556.jpg

それがすっごくカッコ良くて (*´∇`人) 私も作ろうかと思ったけれど、
お裁縫がてんでダメな私には100年かかっても無理な話で・・・ orz
   まぁ、普通は特攻服って専門のお店にお願いするものだしw
注文して日本から取り寄せるにも時間もないし、
せめて、とバッグを特攻服っぽくデザインしてみることにしたワケです♪

表は龍の巻きつくXのロゴを中心にドーンと持って来て、
f0229182_14174638.jpg

我等運命共同体」「攻撃再開」「超強行突破」なんかの
決まり文句や世界ツアーのサブタイトルで周りを囲んでみました。

裏は例のコレ。
f0229182_14181433.jpg

「『無敵』と書いてEXTASYと読む。
 『無謀』と書いてYOSHIKIと読む。
 『無限の可能性』と書いてX JAPANと読む。」


サイドには私の大好きな歌詞の一部を。
f0229182_141844100.jpg

Rusty Nail』の歌詞。
 どれだけ涙を流せば 貴方を忘れられるだろう
 Just tell me my life 何処まで歩いてみても
 涙で明日が見えない・・・

f0229182_1419738.jpg

もう片方には『Tears』の歌詞。
 何処に行けばいい 貴方と離れて
 今は過ぎ去った時間に問い掛けて
 長すぎた夜に 旅立ちを夢見た
 異国の空見つめて 孤独を抱きしめた

私のXに対する想いをちょっと重ねてみたりして


そして、特攻服といえば・・・
f0229182_14192933.jpg

腕章!
夜詩危 〜YOSHIKI〜
大きめの安全ピンを刺して、更に雰囲気をプラス。


Dais○で見つけた「X」のデザイン入りの付け爪
f0229182_14195475.jpg

   ぃゃ、もちろんたまたまバッテンのデザインが入っていただけだけれど、
   せっかくなので「X」と読ませることにしたのw ( ´艸`)


これにロラパルの時と同じハット、
コズエちゃんにもらった羽のバラで完璧っ∑d(≧▽≦*)


年甲斐もない」なんて言われたら反論出来ないけれど ||| orz
私とダンナ君の人生においてXのライブっていうのは
結婚式にも引けをとらない超一大イベントなので、
何と言われようと構わないんだも〜んっ (*゚ 3゚)


             続いて「シアトル旅行 その3.1」です~♪



各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪

レシピブログ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

クックパッド(Cookpad)にも登録しています。
3時のBARATIE」でメンバー検索して下さい♪

[PR]

by baratie3 | 2010-10-23 15:03 | Daily Life (日常)

■和食■ 鶏のつみれ鍋

このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
f0229182_13325712.jpg

例の「映画にちなんだレシピコンテスト」シリーズ、
今日は鶏のつみれ鍋の紹介です♪

生姜の香りがツンと鼻を抜けると、
鶏の柔らかい風味が口の中に広がります。
リピリク、レシピリク確実な一品ですよ♪



■材料■
  つみれ 鶏ミンチ ・・・ 600g
       卵黄 ・・・ 2個
       しょうが ・・・ 1片
       酒 ・・・ 大さじ1
       しょう油 ・・・ 大さじ2
       しょうが汁 ・・・ 大さじ1
       卵白 ・・・ 1個分
       片栗粉 ・・・ 大さじ1~2
       小ねぎ ・・・ 1/4カップ

  鍋つゆ だし汁 ・・・ 1200~1600cc
       酒 ・・・ 50cc
       みりん ・・・ 大さじ3
       しょう油 ・・・ 80cc

  具材  白菜、豆腐、しいたけ、糸こんにゃく、えのきだけ、など

■下準備■
  1 卵を卵黄と卵白にわけておく。
  2 しょうがをすりおろし、搾ってしょうが汁を別にしておく。
  3 小ねぎは小口切りにしておく。

■作り方■
  1 つゆの材料を鍋に合わせ、一煮立ちさせておく。
  2 つみれを作る。
     ① 鶏ミンチに卵黄を加え、全体的に粘りが出るまで手で混ぜる。
     ② しょうがを加え、もみ込む様に全体になじませる様に混ぜる。
     ③ 酒、しょう油、しょうが汁を加え、全体を練り混ぜる。
     ④ 溶いた卵白を加え、満遍なく練り混ぜる。
     ⑤ 片栗粉を大さじ1加え、かたさをみながら残りの片栗粉を加える。
        (★少しゆるめの方がふわふわの仕上がりになりますよ)
     ⑥ 小ねぎを加え、野菜をつぶさないように合わせる。
     ⑦ 冷蔵庫で15分ほど寝かせる。
  3 鍋つゆを火にかけ、つみれを一口大ずつ加えて煮る。
        (★灰汁が出るので、丁寧に取り除く)
  4 しいたけ、えのきなどの硬目の具材から先に加えて少し煮込み、
    白菜や豆腐などを最後に加る。

■メモ■
  私の家の近くでは何故か鶏ミンチが手に入りにくいので、
  代わりにターキーのミンチを使いますが、それでも美味しかったですよ☆


各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪

レシピブログ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

クックパッド(Cookpad)にも登録しています。
3時のBARATIE」でメンバー検索して下さい♪

[PR]

by baratie3 | 2010-10-23 13:46 | Recipe (レシピ)

シアトル旅行 その2

ドロドロに疲れていたせいで、爆睡!
ぐっすり眠れたおかげで、朝からすっきりぱっちりです。
   「シアトル旅行 その1」は←こちら←から

もちろん、朝に弱いダンナ君はまだ夢の中なので、
カメラをもってモーテルの周辺をちょっとだけお散歩~ (*'∇')♪

今回泊まったのは
ダウンタウンから車で15分ほど北にある安モーテル。
f0229182_124922.jpg

レンタしたのはSUBARUの2010年のアウトバック
f0229182_12492820.jpg

   ハッチバックって、個人的に形がどうにも苦手なのだけれど、
   燃費が良いわりに馬力があって、結構気に入っちゃいましたw


交差点にあるSTOPサイン、ポールの部分が赤と白のしましま!
f0229182_12493914.jpg

基本色が茶色の我が州では赤いSTOPサインは目立つけれど、
 これだけカラフルな街ではなかなか目立たないからじゃない?

ってダンナ君と勝手に予想してみたのだけれど・・・
   シアトル在住のアナタ!如何なものでしょう?? (℃_゚)
   他の州のSTOPサインはどんな感じなんでしょう??



荷物がお昼過ぎには届くハズだから、それまではシアトル観光
この日はPike Place Marketと呼ばれる海辺の市場に行きました。
f0229182_1250013.jpg

  Pike Place Marketはエリオット湾沿いにある1907年に出来た公共市場で、
  農家からアーティストまで、小ビジネスや個人企業がお店を構えています。
  観光客からローカルの買い物客まで、年間約10億人がここを訪れるとか。
  市場の経営団体は低所得者のサポートにも力を入れていて、
  アパート、クリニック、老人ホーム、幼稚園や託児所などが完備。
  市場内で使える食料品用のクーポンの配布も行っています。
  Rachelっていう銅製の豚の貯金箱が市場内にあって、上記サポートシステムの充実に、と
  世界中の通貨による募金が年間$6,000~$9,000集まるのだそう。



手作りのアートクラフトやジュエリーのブースが並ぶ中、
やっぱり目立つのは魚屋さん

海辺の街なだけあって、そりゃぁ魚がいっぱい!
f0229182_13423036.jpg

どれも新鮮で美味しそうだし、見たこともない魚もあるし。

さすが大都市シアトル!
f0229182_12532982.jpg

こんなファンキーな魚もいました!! (ΦωΦ)


Pike Place Marketの目玉と言えば、ココPike Place Fish Market
f0229182_1254764.jpg

  1930年に開店した魚屋さんで、
  魚の注文が入った時にやる動作がちょっとした名物。
  お客が買い求めた店先の魚を、歌いながらカウンターに投げ込み、
  奥のスタッフが計量して袋に入れて、それをまた投げ返す。
  手渡しでなく放り投げるその豪快さが人気を呼び
  一日平均1万人の見物客、買い物客が訪れるとか。
  大手企業のCMの背景に使われたり、映画にも登場しています。



魚以外で、市場内でとにかく目に付くのが花、花、花、花!!
f0229182_1255419.jpg

市場の通路の片側に延々と花屋さんが並んでいます。
バラ売りもしているけれど、大小様々なブーケがメイン。

こんな大きなブーケが$20だなんて! 小さいものだって$10!
f0229182_1255327.jpg

   シアトルの女性は幸せだねぇ
   だって、こんなお手軽にこんなキレイなブーケが手に入るなら、
   週に1度は彼からブーケのプレゼントがあるんでしょうょ ( ̄∀ ̄*)
   シアトルに引っ越したあかつきには、ヨロシクねダンナ君
(*´∇`人)


色とりどりの花々に、子供達も興味津々!
f0229182_12555091.jpg



パスタとオリーブオイルのお店では
店員さんが前を通る人を呼び止めては試食させたり。
f0229182_12563713.jpg

ドライパスタなのに、風味も香りもちゃんとあって
気に入ったものを2種類買っちゃいました♪
f0229182_12565117.jpg

   店員さんオススメのチョコレートパスタはイマイチ (;´Д`A ```
   そのパスタを使ったレシピ紹介もまたそのうち〜♪



果物屋さんや八百屋さんもいっぱいあって
f0229182_12585266.jpg

どこも新鮮で美味しそうなフルーツ、野菜がいっぱい!
f0229182_1259759.jpg



午前中はどんより曇っていたけれど、
午後には日も出てくれて、真っ青な空に海!
f0229182_12594996.jpg

活気ある市場の雰囲気に誘われてか、観光客のテンションも高め。
f0229182_1303296.jpg

すっごくフレンドリーなご夫婦とお互いの写真を撮り合いっこしましたw


とりあえず観光がてら端から端まで歩きながら
ランチに何を食べるか決めるつもりだったのだけれど、
f0229182_1305145.jpg

意外にレストランや出店の数が多くて迷っちゃいました (;´▽`A``


ダンナ君がネットで調べてくれて、
ローカルの人間に人気だという Jack's Fish Spot に決定。
   市場内にむき出しにあるお店なのに、魚臭くもないの。
f0229182_1315216.jpg


色々頼んでダンナ君と半分こ♪
   普段砂漠では食べられないものや、確実に鮮度が違うものを
   い〜っぱい食べることにしました


サーモン・カクテル
   カクテルソースがかかったセロリとスモークサーモンのサラダ。
f0229182_1321296.jpg


クラムチャウダー
f0229182_1324149.jpg


生牡蠣
f0229182_1332664.jpg


サーモンフィッシュ&チップス
f0229182_13341100.jpg


韓国風いかと海老のフライ
   これは市場内の別のお店で。
f0229182_1335839.jpg


もうね、どれもこれも
まいうぅぅ〜〜(●´Д`人)
   魚介たっぷりのブランチなんて、贅沢なことこの上ないね。



他にシアトルで有名な観光地といえばココ↓
f0229182_1355982.jpg

スターバックス1号店!
  ご存知スタバことスターバックス、1971年に開業したのはここシアトル。
  ハーマン・メルビルの小説『白鯨』の一等航海士スターバックが店名の由来らしく、
  ロゴにセイレーン (ギリシャ神話の人魚)が描かれているのは、
  シアトルという土地柄と船乗りと縁深いキャラクターだからだとか。
  一般的なロゴは緑色だけれど、ここ1号店だけは開業当初のデザイン。
  実は、本当の1号店は1ブロックほど離れた所にあって、
  現在1号店として観光客が訪れるのは1976年に移転した2カ所目の店舗。
  ベーカリーはなく、ドリンクだけ。


積み上げられた箱やむき出しの配管は、
他のスタバとは雰囲気が違って歴史を感じるというか。
f0229182_1361918.jpg


マグカップやコーヒーカップ、テディーベア、
ここでしか購入出来ないコーヒー豆など、1号店オリジナルグッズがいっぱい!
f0229182_1364562.jpg

   セール品だったので、このコーヒーカップを2セット買っちゃいました ( ´艸`)
   ダンナ君はタンブラーだったかな。


こちらのエスプレッソマシーン
f0229182_13754.jpg

バリスタさん曰く世界中のスタバの中で唯一、手動タイプだとか。


お互いにお気に入りのドリンクを買って外に出ると
f0229182_1372274.jpg

Old-time Musicのストリートパフォーマンス
   Old-time Musicっていうジャンルの音楽で、
   何というか・・・個人的には「古き良きアメリカ南部」っていうイメージでw
   バンジョーとバイオリンの軽快な音楽に、思わず手拍子をしたくなっちゃう。

タップダンスをしながらの演奏と歌、
ぴったり息の合ったデュオでますますテンションu↑p


帰りに可愛い愛娘、ショコラへのお土産も買っちゃいました ( ´艸`)
f0229182_1373615.jpg

フルーツと野菜で作ったオーガニック・トリート。
   最近ペットホテルに預けっ放しで可愛そうだったからねぇ。


風はあったけれど天気がすごく良かったので
f0229182_1375599.jpg

地平線まで広がる広大な海を眺めながら、ちょっとのんびり休憩。
f0229182_1381826.jpg




潮風にあたって、柔らかい日差しに照らされて、
そろそろ荷物も届いているだろうと、モーテルへ帰ってみることに。

気分も良く、テンション高めにフロントに到着すると・・・




まぁだ届いていないっ!!!

4時間って言われたから、念のために余裕をもって5時間みたのに。
慌ててカスタマーサービスに電話すると、
既に配達車の中だから何処にいるかわからない、と。
しかも今頃になって「12時間以内にはお届けします」って・・・

ダメダメダメダメダメダメェ!!!!
絶対、絶対、絶対、絶っ対っ今必要なんだからぁ!

流石にもうオトナになれなくて、電話越しにお説教! ヾ(。`Д´。)ノ
   冗談じゃないよ、こっちはそのために来ているのに!

私が1人でぷんすかしていたら、ダンナ君が代わって
何度か交渉した上で契約の運送会社を探し出して連絡をつけてくれました。
   流通のお仕事をしているから、その辺の裏事情に詳しくて。
   頼りになるなぁ、デキる男っぽいなぁ、ってほんのちょっとだけ惚れ直しちゃったり (。・・。)


予定より数時間遅れでしたが、何とか荷物が到着!
   私がパニクっていたからね、ダンナ君が冷静で良かった・・・

そこから大慌てで準備!
   お泊まりセットのシャンプー&リンスは全く使えなかったし、
   着替えから化粧品から全てスーツケースの中だったので。

準備が出来しだい出発したら・・・高速で軽い渋滞 orz

やっとのことで到着したのは開場の1時間半前でした。
色々あったけれど、とにもかくにも、
並ばなくて良かったし、荷物も届いたし、無事に会場に到着出来たし。


ここまで不運が続いていたのだから、
何か良いことがないと割に合わないょ! (*゚ 3゚)

さぁ、ここからが本命DA!

                      「シアトル旅行 準備編」に続きま~す♪



各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪

レシピブログ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

クックパッド(Cookpad)にも登録しています。
3時のBARATIE」でメンバー検索して下さい♪

[PR]

by baratie3 | 2010-10-22 13:58 | Daily Life (日常)

かにのトマトクリームパスタ

このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
f0229182_11492152.jpg

例の「映画にちなんだレシピコンテスト」シリーズ、
今日はかにのトマトクリームパスタです♪

濃厚なクリームがトマトの酸味でさっぱり!
かにの風味に食感に、クセになる一品です。



■材料■ (2~3人分)
  にんにく ・・・ 2~3片
  オリーブオイル ・・・ 大さじ1 1/2
  トマトの水煮 ・・・ 1缶
  塩 ・・・ 少々
  コンソメ ・・・ 2個
  パスタ ・・・ 300g
  かに缶 ・・・ 1~2缶
  生クリーム ・・・ 200cc
  黒こしょう ・・・ 適量

■下準備■
  1 にんにくをみじん切りにしておく。
  2 かに缶には骨が入っていることが多いので、取り除いておく。
    (★汁ごと使うので、捨てずに取っておいて下さいね)

■作り方■
  1 フライパンにオリーブオイルをひき、にんにくを入れて絡める。
  2 火をつけて香りが出るまで炒める。
    (★こうした方が香りがより引き立つ)
  3 トマト缶、塩、コンソメを加え、トマトを軽くつぶしながら中火で約15分煮る。
  4 パスタを茹でる。
    (★ソースと絡めるわけではないので、普通に茹で上げて下さい)
  5 ③にかに缶を汁ごと入れ、ほぐしながら混ぜる。
  6 生クリームを加え、そっと全体を合わせながら煮る。
  7 パスタをお皿に盛って⑥をたっぷりかけ、黒こしょうを軽くふる。


各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪

レシピブログ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

クックパッド(Cookpad)にも登録しています。
3時のBARATIE」でメンバー検索して下さい♪

[PR]

by baratie3 | 2010-10-22 12:06 | Recipe (レシピ)

シアトル旅行 その1

立て続けにアッチコッチ飛びまわり過ぎて、
つい最近まで生活のペースが戻りませんでした (ノд-。)

9月30日〜10月2日の2泊でシアトルに行って来ました。
   相変わらず長い日記が続きますが、お付き合い下さいませ〜。
  シアトルはワシントン州の最大都市で、カナダとの国境はたったの180km!
  都市圏の人口は300万人強の大都市で、
  ボーイングやマイクロソフトなどの大企業の誕生の地。
  総面積の50%弱が水地域で、街中で潮の香りがする海に囲まれた街。
  夏は涼しく、冬も比較的温かくてほとんど雪が降らないけれど、
  秋から春にかけて雨が多く、鬱になる住民が多いとか。


何故にシアトルか、というと・・・ その話はまた後日♪
   まぁ、ご存知の方もいらっしゃいますが、お楽しみは後でのお楽しみ
   「以前の日記で読んだくだりだなぁ」と思った方は・・・ 大・正・解っ! ∑d(≧▽≦*)




夕方発のユタ州ソルト・レイク・シティー (以降SLC) 経由の便でしたが、
本当に不運続きの旅で、出発前から大変な目に遭いました。

というのも・・・

アメリカ副大統領のバイデンさんが我が街にいらっしゃっていたらしく
用事を済ませ、これから州外に発つということで
高速道路が2本、街の中心部付近から空港までが全面封鎖
   私はギリギリ渋滞に巻き込まれる前に降りたから良かったものの、
   夕方5時、ラッシュアワー真っただ中、車が全く動かない大渋滞だったそう。



ダンナ君を仕事場で拾ったら別の道を通って空港へ。
無事にチェックイン、出発時間を確認してターミナルへ。

学生の宿題の採点をしながらのんびり待っていると、
念のために、ともう一度フライト時間を確認に行ったダンナ君が
かなりご機嫌ナナメ~な様子 (-"-;) で戻って来ました。
何と出発時間が1時間ディレイ
   SLCでは1時間しかないのに、我が街の出発時間が遅れたら絶対に間に合わない!
   どうしても、どうしても、この日中にシアトル入りしなくちゃいけないから
   もう居ても立ってもいられなくって、そわそわイライラ・・・


周りを見渡すとどうやら他の便もディレイになっているみたいで、
f0229182_14164816.jpg

一体何事かと搭乗ゲート付近がざわつく中、館内アナウンス。
どの便も出発の見通しがつかない、と。

カッチーン来て、カウンターに一言物申しに行ったところ、
またもや前出の副大統領殿が原因!
   空港に隣接する空軍基地からの出発らしく、
   その事前チェックで時間がかかっているのだとか。

そのせいで、一般旅客機は全便空港で待機、
空港入りする一般旅客機も全て空中待機。
   国家機密だから、空港側ですら彼らがいつ来るか知らされないんだって。

有り得なくない?
マジ有り得なくないっ??
ホンット有り得なくないっっ!!??
ぃや、ふつーに有り得ないでしょっ!!
   散々Mix○やFBにも書いたけれど、思い出しただけでまだ腸煮えくり返るっ! ヾ(。`Д´。)ノ

国民の生活を良くする為の政治なのに、
その政治を行う人間が国民に迷惑をかけるなんて! ヾ(。`Д´。)ノ
   まぁ私の用事は遊びだけれど、きっと中には大事な会議や結婚式に向かう人、
   もしかしたら危篤の家族に会いに行こうとしている人だっていたかもしれない。
   交通渋滞と合わせて、何万人っていう人間が巻き込まれたと思うのさ。
   こんなことで良いのかっ!?アメリカの政治っ!?


でも、待つしかなくて ||| orz


何だかんだで結局、1時間と数分の遅れで出発。
到着予定時刻は、SLC→シアトル便の出発時刻の数分後。
もしかしたら、もしかしたらっ、間に合うかもしれない!
   乗客を気遣ってか、機長が機内アナウンスで
   「出来るだけ安全飛行で急ぎます」だって Σ( ̄Д ̄; アメリカだゎ〜w


SLCに到着してタラップを降りたら、登場ゲートを確認して猛ダッシュ!
   ターミナルが違った上、搭乗ゲートは運悪くターミナルの一番奥
   ここ数十年「走る」という行為をしていなかった上に
   ハイヒールだし荷物を持っていたので、キツいキツいっ!

全力も全力、火事場の馬鹿力も真っ青、フルスロットルの全・力・疾・走っ
何とか搭乗ゲートに辿り着いた時、その場に崩れ落ちそうになりました・・・ orz
   キツかった!本っっっ当〜〜〜〜〜にキツかった!!!!
   もう肺が痛くて痛くて、ホント死ぬかと思った!
   フライトを逃したせいで、旅の目的が台無しになったら
   本気で白い家に文句の電話を入れるつもりでしたょ ( ̄‥ ̄) =3
   スタッフさん曰く、荷物も間に合わせてくれるとか。

   ぁ、SLCなんで、もちろんグリフィンにはテキストを入れておきました。「Hi! bye!」ってねw




色々あったけれど、とにもかくにも無事シアトル到着。
熱さも喉元過ぎれば何とやら、2人ともご機嫌でw ヾ(●´▽`●)ノ

が!

周りを見渡すと、何やら様子がおかしい!!
まだ9月末、暦の上では秋とはいえ我が州はまだまだ暑いのに
f0229182_15152894.jpg

何処を見ても、皆さんがっつり厚着! (゚ロ゚ノ)ノ
   しかもモフモフつきコートまでいるし!
   ぁれ?目的地はシアトルじゃなかったっけ??
   もしかして気付かないうちに国境を越えてカナダ入りしちゃった? (゚_。)


ダンナ君はTシャツと短パン、私はジーンズ&キャミにレースのカーディガン。
ハワイ行きの便と間違えて乗ったんじゃね?」的に場違いな格好で。
私達の周りだけ変な空気だったけれど、ちっちゃいことは気にしな〜い ヽ( ´¬`)ノ
   シアトルの気候も考えずにほいほい出掛けた私達も私達だけれど、
   砂漠の寒さに慣れているし、あの程度「寒い」「ジャケット必要」には入りませんっ (。・ε・。)




バゲッジクレームで荷物を待っていると・・・
f0229182_15161226.jpg








待っていると・・・










待っていたのに・・・











待てど暮らせど荷物が出て来ない!! Σ( ̄ロ ̄lll





ターンテーブルも止まっちゃうし、だんだん人もまばらに・・・

カスタマーサービスに行ってみると、
荷物はまだSLCにあって、翌日朝の便で届くとのこと。

なぁああぁぁにいぃいいぃぃっ!!??
スグにでも必要な物が入っているのに!

ここまでのハプニングに疲れも手伝って、もうそろそろ我慢の限界
でもどれだけ怒ったって荷物は届かないもんね、
午前中には私達が泊まるモーテルに届けてくれるということだし、
怒りに打ち震える手で、こめかみピクピクさせながら (-"-;)
無料配布してくれるお泊りセットを受け取って空港を後に。


今回も車をレンタして、
カーナビを頼りに、まずは旅の目的の様子を伺いに行きました。
   やっぱり車があった方が何かと便利だし、それにその方が
   旅先を本当にまわった!って気がするしね。


思っていたよりスグに目的地に到着。
ドキドキしながら角を曲がると・・・ 良かった!誰もいない!!
   到着し次第、路上に並ばなければいけない可能性があったから
   スーツケースにはレジャーシートやら毛布やら椅子やらおやつやら
   完璧な路上お泊まりセットが入っていたのだけれど、
   私らの不安は好い方に裏切られて、使わなくて良かった! (*´∇`人)



気付けばもう日付が変わっていて。
お昼ご飯以来、全く何も食べていなくて、お腹と背中がくっつく直前!
時間は遅かったけれど、体力回復のためにも腹ごしらえ。

時間が時間なだけに、開いている所がほとんどなかったので
f0229182_15163179.jpg

ローカルの「4th Avenue Diner」というダイナーへ。

f0229182_1516497.jpg

コーンビーフの朝食セット、まぁ期待通りの味だったけれど
   シアトルくんだりまで出て来たのに、レストランの雰囲気はまるで
   我が州のサウスバレーのファミレス。変に懐かしくなっちゃったょw

とりあえずお腹は満たされたし、疲れもピークだし、もうどうでも良くってw

レストランの駐車場には我が州では見るも珍しい公衆電話を発見!
   私がアメリカに来たばっかりの頃は、路上の至る所で見かけましたが
   ケータイ電話の普及と共に、いつの間にか見かけなくなったコレ。

f0229182_1517683.jpg

何だかすごく懐かしくって、パチリw


フラフラながらも何とかモーテルに到着。
f0229182_15172093.jpg

かなり古い造りの建物だったけれど、値段相応といったところかな。

空港でもらったお泊りセットも意外に豪華で。
f0229182_15173877.jpg

   フリーサイズのTシャツ、洗濯用洗剤、髭剃りとシェービングジェル、
   綿棒とコットン、くし、歯ブラシ、歯磨き粉にデオドラント


あー、ホントに散々だったね!」なぁんて文句をもらしつつ、
次の日に備えて、とりあえずとっとと寝ちゃうことにしました。







まさか翌日も
この不運が続くとは、夢にも思わずに・・・




                     「シアトル旅行 その2」に続く・・・♪



各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪

レシピブログ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

クックパッド(Cookpad)にも登録しています。
3時のBARATIE」でメンバー検索して下さい♪

[PR]

by baratie3 | 2010-10-21 16:34 | Daily Life (日常)

イベントの秋2 秋祭り編

イベント満載の秋、まだまだ続きます♪
   「イベントの秋1 State Fair編」は←こちら←から


f0229182_120018.jpg

毎年9月の末に、我が街では日本の秋祭りが行われます。
   毎年Japanese American Citizen Leagueが主催しているのだけれど、
   私達日本人が考える「お祭り」とはかけ離れた「文化紹介」的なイベント。
   刀、アニメ、陶器、華道、茶道、古本などの展示ブース、漢字で名前を書いてくれる書道ブース、
   簡単な折り紙を教えてくれるブース、他の街の日本人会、FBIやIACEの情報ブースが並び、
   別会場では空手や柔道、合気道、剣道などの格闘技のパフォーマンス、
   メインステージでは子供達の盆踊り、太鼓、詩吟、コスプレコンテストなんかが行われます。
   何故かハワイアンダンスや創作盆踊りのパフォーマンスもあったり (゚_。)
   食べ物は屋台ではなく、主催側が提供するブースのみで、焼きそば(?)や、
   おにぎりとウィンナー弁当、焼きパイナップルなんかがビックリする様な値段で販売されています。

   以前は折り紙のブースを頼まれて毎年やっていたのだけれど、
   数年前、主催側から散々と迷惑をかけられた上、大切な物を壊されて
   謝罪も何もなかったので、それ以来お手伝いは断固拒否 (。`Д´。)×
   理由は他にもあるけれど、どうしてもこのイベントをポジティブに考えられない・・・ (;-_-) =3


入場料も払わなきゃいけないし、行こうかどうか散々迷ったけれど、
1年に1度のイベントだし、唯一浴衣を着るチャンスだし、と
ダンナ君、エリちゃん、リナちゃんの4人でお出掛けしました (*'∇')


ひとまず会場内をふらふら物色して、
久しぶりにお会いする日本人の方にご挨拶したり、
f0229182_1201864.jpg

プロモーションブースで懐かしいヤクルトを飲んだり (●´Д`人)

和太鼓のパフォーマンスを見たり、
f0229182_1204197.jpg

   幼稚園のお遊戯会で和太鼓、マーチングバンドで小太鼓、
   小学校のマーチングバンドでトリオ・・・と小さい頃からドラムをやっていたからかなぁ、
   上手い下手はあんまりわからないけれど、ドラム系の演奏が好きで。
   例の音楽の神様を崇拝
するのも、ソコに関係がないとは言えないかもなぁw


コスプレコンテストを見たり、
f0229182_1245455.jpg

   妹も出場するのかと思ったけれど、いなかったw
   やっぱり田舎だからね、クオリティーはかなり低かったけれど、
   コレを取り入れたことで、秋祭りに来るお客がずいぶん増えたみたい。


途中でクリス達と会ったから、なぁなと遊んだり、
f0229182_12215024.jpg

   まだ支えは必要だけれど、あんよが大分丈夫に出来るようになったね〜。
   オバちゃん、もう嬉しくって嬉しくって
(*´∇`人)


空手のパフォーマンスを見たり。
f0229182_1274573.jpg

   皆が真剣にやっている横で、クリスが横からくだらないコトを色々言って来るから
   不謹慎にも笑っちゃったり、我慢出来なくなって一旦会場を出たりxxx
   端から見たら空気読めていない子になっちゃったじゃんっ・・・もぅっ ヾ(。`Д´。)ノ


でも、小さい子供の一生懸命な姿がどうにも可愛くて
f0229182_1281659.jpg

見ている方も一生懸命になって応援しちゃいました (*´∇`人)


お腹も減ったし、そろそろ帰ろうかとしていると、
   毎年、秋祭り→食事は別の場所で、がお決まりコース。
   だって、どうせお金払うなら美味しいもの食べたいじゃんかっ ヾ(・ε・。)

コージが何やら興奮冷めやらぬ様子でやって来ました ( ̄‥ ̄) =3
   あんなにテンパッて意味ぷーなコージは初めて見たかもw
どうやら有名なマラソン選手がいらっしゃったとか。
   コージは、普段は物理の院生という仮面を被った砂漠のランナーなのですw

  我が街は、ロッキー山脈の最南端に位置する高地で、 標高が1600mほど。
  気候も比較的毎日安定しているし、砂漠だし、と色んな理由から
  多くの日本人マラソン選手がこの街に高山トレーニングをしにいらっしゃるそう。

   私が初めて来た頃は、有森選手が練習に来ていらっしゃるんだよー、って話を聞いたな。


ミーハーなんで (ΦωΦ)、コージの後を着いて行ってみると・・・
セカンドウィンドACの監督の川越さんを筆頭に、コーチの平田真理さん、
選手の加納由理さん、大久保絵里さん、マーラ・ヤマウチさんが
メインステージでの盆踊りを見ていらっしゃるところ。

f0229182_1210498.jpg

マーラ・ヤマウチさんはイギリス女子マラソン歴代2位の記録保持者で
2008年の北京オリンピックでは女子マラソンイギリス代表で6位入賞!
   少しだけお話させて頂いたのだけれど、日本語が堪能で、とっても気さくな方で。
   しかも超美人! (*´∇`人) 顔ちっちゃ!!
   ぃや、ホンット何も知らなかったから、後でちゃんと調べましたょ。
   こんなスゴイ人達とお話出来たなんて〜!キャー


最後に無料のハリをやってもらいましたw
f0229182_1211824.jpg

   めぐみ先生には毎年秋祭りでお会いするけれど、未だ診療所にはお邪魔したことがなくて。
   ハリ治療、日本人の割引もあるし、そのうち行ってこようっと (●´ω`●)



一旦着替えて、コージ、こういちろう、てっすいと合流。
大好きなシュラスコのお店に♪
f0229182_12114296.jpg

   去年の秋祭りの後もココだったよね?w

相変わらず日曜日は基本的にひっきーだけれど、
色んな人に会えたし、浴衣も着られたし、なぁなにも会えたし、出掛けて良かった
たまに、だったら悪くないかもね♪ (○'ω'○)


各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪

レシピブログ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

クックパッド(Cookpad)にも登録しています。
3時のBARATIE」でメンバー検索して下さい♪

[PR]

by baratie3 | 2010-10-20 12:39 | Daily Life (日常)