タグ:*Cake (ケーキ) ( 5 ) タグの人気記事

豆腐のチーズケーキ

このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する

f0229182_2365120.jpg


可愛い姪っ子なぁなの2歳の誕生日ケーキに作った
豆腐のチーズケーキのレシピです。
   「なぁなの誕生日」の日記は←コチラ←から♪

コージやSWAC選手のお誕生日、激励会用にも
デコレーションを変えて持って行きました。
   「誕生日会&激励会」の日記は←コチラ←から♪

引っ越したばかりで、実はまだオーブンの設定に苦戦中。
理想の焼き加減のコツを得るには、もう少し時間がかかりそう >_<

チーズケーキに豆腐を練りこんでいるのでヘルシー☆
見た目を豪華にしようとビスキュイ生地で囲みましたが、
もちろん、チーズケーキだけでも十分美味しいですよ。

お豆腐なので、下処理をちゃんとしないと豆腐臭さが残るので注意!
   ・・・と言いながら、先日急いで作らなくてはいけなかった際、
   しっかり手順をいくつか省いて、豆腐臭いチーズケーキを作ったのは私です orz



■材料■ (18cmの丸型)
   ビスキュイ生地
     卵黄 ・・・ 2個
     グラニュー糖A ・・・ 25g
     卵白 ・・・ 2個分
     グラニュー糖B ・・・ 25g
     薄力粉 ・・・ 60g
     粉砂糖 ・・・ 適量
   チーズケーキ
     絹ごし豆腐 ・・・ 350g
     クリームチーズ ・・・ 400g
     ヨーグルト ・・・ 250cc
     牛乳 ・・・ 250cc
     砂糖 ・・・ 70g
     はちみつ ・・・ 大さじ2
     粉ゼラチン ・・・ 6g
   飾り用フルーツやミント

■下準備■
   1 ヨーグルトをペーパータオルを敷いたザルに入れ、ボウルに乗せて
     ぴっちりラップをして冷蔵庫に一晩入れ、水切りしておく。
   2 豆腐をしっかり水切りしておく。
      (★電子レンジを使うと豆腐の臭みが際立ってしまうので、
       ペーパータオルで包み、まな板などで重石をしてじっくり水切りして下さい。
       時々ペーパータオルを交換して、2〜3時間やればOK!)

   3 卵を卵黄と卵白にわけ、ボウルごと冷蔵庫に入れて冷やしておく。
   4 クリームチーズを室温に戻し、やわらかくしておく。
   5 薄力粉をふるっておく。
   6 粉ゼラチンは大さじ2の別分量の水でふやかしておく。
   7 天板にオーブンシートを敷いておく。
   8 型の底のサイズの丸をオーブンシートに書いておく。
   9 すぐに使える様、絞り袋を準備しておく。
   10 ビスキュイ生地を作る直前にオーブンを180℃に予熱し出す。

■作り方■
   1 ビスキュイ生地を作る。
     素早く作って、出来るだけ冷たいまま焼成に入るのがポイント!
      ① 卵黄にグラニュー糖Aを加え、白っぽくなるまですり混ぜる。
      ② 卵白を白く泡立て、グラニュー糖Bを数回に分けて加え、
        その都度しっかり混ぜてメレンゲを作る。
      ③ 卵黄にメレンゲの1/3量を加えて泡立て器で混ぜる。
      ④ 薄力粉を加え、ゴムベラでさっくり混ぜる。
        (★粉っぽさが少々残っていてもOK!)
      ⑤ 残りのメレンゲを加えて、さっくり混ぜ合わせる。
      ⑥ 絞り袋に生地を入れ、生地の1/3量で、底用の生地を絞る。
        裏返したオーブンシートに型の底のサイズに合わせて
        渦巻き状に生地を絞り出す。
      ⑦ 残りの生地を6〜7㎝の棒状に絞り出す。
        (★私は平行に絞ってつなげて柵状にしますが、
         間隔を空けて1本ずつにしてもOK!)

      ⑧ 表面に粉砂糖をふる。
        (★2歳児とアスリート用に作ったので、粉砂糖は省きました。
         ちゃんとふるった方が、生地の表面がベタベタしませんよ)

      ⑨ オーブンで10〜15分焼く。
      ⑩ 粗熱をとったら、暖かいうちにシートから剥がして冷ます。
   2 チーズケーキを作る。
      ① クリームチーズをなめらかなクリーム状になるまで練る。
      ② 豆腐を指で崩しながら加え、更に練り混ぜる。
      ③ ヨーグルトを加え、なめらかになるまで更に混ぜる。
      ④ 鍋に牛乳、砂糖、はちみつを入れて火にかけ、
        中火でかき混ぜながら砂糖を溶かす。
      ⑤ 沸騰直前で火を止め、粗熱をとったらゼラチンを加えて溶かす。
        (★ゼラチンは、必ず鍋を火から下ろしてから加えること!)
      ⑥ ゼラチンが溶けたら、氷水に鍋底をあてて冷まし、
        とろみが出て来たら少しずつ③に加えて混ぜる。
        (★熱いまま加えると、豆腐の臭みが際立つので注意!)
      ⑦ 型の底に丸、側面に柵状のビスキュイ生地をしく。
        (★1本ずつのビスキュイにした場合は、底の丸生地だけにして、
         チーズケーキが固まって型から取り外してから、最後に並べる)

      ⑧ こし器でこしながら型に生地を流し込む。
      ⑨ 冷蔵庫で冷やし固める。
   3 ビスキュイの周りをリボンで結び、好みでフルーツを飾り付ける。



各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪

人気ブログランキングへ

皆さんのコメントが励みになっています☆
右下方の「
Comments」からどうぞ♪

[PR]

by baratie3 | 2011-12-06 02:53 | Recipe (レシピ)

柚子入りニューヨークチーズケーキ

このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
f0229182_23524244.jpg

大成功だったエリちゃんのサプライズ誕生日パーティー
デザートは女の子の夢チョコレートファウンテンに
誕生日ケーキに柚子ピール入りのニューヨークチーズケーキ

じっくり時間をかけて冷ますのでしっとり仕上がります。
手間はかかりますが味はピカイチ!
是非作ってみて下さい♪


■材料■ (18cmの丸型)
   グラハムクラッカー ・・・ 80g
   マーガリン ・・・ 35g
   クリームチーズ ・・・ 420g
   サワークリーム ・・・ 210g
   全卵 ・・・ 2個
   卵黄 ・・・ 2個
   グラニュー糖 ・・・ 120g
   無塩バター ・・・ 50g
   コーンスターチ ・・・ 15g
   ゆずピール (お好みで) ・・・ 15g

■下準備■
   1 マーガリン、クリームチーズ、サワークリーム、卵を室温に戻しておく。
   2 コーンスターチをふるっておく。   3 グラハムクラッカーをジップロックなどの袋に入れて細かく砕く。
   4 グラハムクラッカーとマーガリンを練り混ぜる。
   5 型の側面に分量外のバターを薄く塗り、小麦粉を薄くまぶし、
     余分な粉をおとしておく。
   6 型の底に④のクラッカーとマーガリンをぴっちり敷き詰めて、
     冷蔵庫で冷やし固めておく。
   7 オーブンを160℃に予熱し、やかんなどにお湯を沸かしておく。
   ★ 底の抜ける型を使う場合は、耐熱皿またはアルミを準備しておく。

■作り方■
   1 クリームチーズ、サワークリーム、バターをボウルに入れ、泡だて器で
     なめらかになるまですり混ぜる。
   2 砂糖を3回に分けて加え、その都度しっかり混ぜる。
   3 全卵と卵黄を別のボウルに入れてしっかり溶き混ぜ、
     ②のボウルに3回に分けて加え、その都度しっかり混ぜる。
   4 コーンスターチを加え、ダマにならない様にしっかり混ぜる。
   5 ゆずピールを入れる場合はここで加え、全体をさっくり混ぜる。
   6 型に流しいれ、2、3回台に打ち付けて空気を抜き天板に乗せ
     オーブンに入れる。
     (★底の抜ける型を使う場合、型を耐熱皿に乗せてから、または
      底をアルミで2重に覆ってから天板に乗せる)

   7 天板にお湯をはり、50分ほど焼く。
   8 天板のお湯を補充し、型の上にアルミを軽くかぶせる。
     (★アルミは表面の焼き色を調整するため。生地に付かない様注意!)
     (★オーブン内の温度が下がると生地が縮んでしまうので素早く!)

   9 更に10~15分焼き、オーブンを止めてそのまま2時間ほど放置する。
     (★オーブン内の温度を徐々に下げるため、途中で開けない様注意!)
   10 オーブンから取り出して更に冷まし、型から外さずに冷蔵庫に入れる。


本日のパーティー・メニュー
  ■ メキシカンライス
  ■ リフライドビーンズ
  ■ タコス
  ■ マルガリータチキン

(レシピは ↑ それぞれメニュー名 ↑ をクリック♪)



各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪

人気ブログランキングへ

皆さんのコメントが励みになっています☆
右下方の「
Comments」からどうぞ♪

[PR]

by baratie3 | 2011-06-05 23:55 | Recipe (レシピ)

フルーツケーキ

このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
f0229182_1429506.jpg

日本でクリスマスのケーキと言えば、
サンタさんの砂糖菓子の乗ったスポンジケーキや
ブッシュド・ノエルやアイスケーキが定番ですが、
イギリスのクリスマス・プディングやドイツのシュトーレン、
イタリアのパネットーネに見られるように、
海外ではフルーツケーキの類が王道です。

ケーキにドライフルーツを混ぜるだけで簡単に見えますが、
ポイントを押さえておかないと見るも無残な姿になってしまう
(と言っても、フルーツが底に沈んじゃうだけですがw)
実は意外と難しいケーキなんです。
その分キレイに焼けた時は嬉しいですよね♪

ダンナ君の会社と、普段仲良くしているお友達に
お世話になってるお礼を兼ねて焼きました。

アルコールたっぷり、大人の味です♪



■材料■
  バター ・・・ 100g
  砂糖 ・・・ 100g
  小麦粉 ・・・ 125g
  BP ・・・ 小さじ1/2
  卵 ・・・ 2個
  ラム酒 ・・・ 大さじ3
  ブランデー漬けレーズン ・・・ 50g
   (★作り方は下記のメモ参照)
  ドライフルーツ ・・・ 40g
  くるみ ・・・ 50g

■下準備■
 1 バターと卵を室温に戻しておく。
 2 型に薄くバターを塗り小麦粉をふるっておく。
 3 小麦粉とBPを合わせてふるっておく。
 4 オーブンを160℃に予熱しておく。

■作り方■
 1 ボウルにバターを入れ、白っぽくなめらかな
   クリーム状になるまでウィスクですり混ぜる。
 2 砂糖を加えてしっかり混ぜる。
 3 溶き卵を数回に分けて加え、その都度しっかり混ぜる。
   (★最初の1~2回はごくごく少量にして下さいね。
    ちょっとでも多いと生地が分離してしまうので注意!)

 4 ラム酒を加えてさっと混ぜる。
 5 小麦粉をフルーツ類にまぶす。
   (★フルーツが沈まないテクその1です♪)
 6 小麦粉とBPを④に加えてさっくり混ぜる。
 7 フルーツを加えてさっくり混ぜる。
   (★ゴムベラでボウルの周囲についた生地をすくいとり、
    上からかけてあげる感じ。粉気がなくなるまでで十分です。
    フルーツが沈まないテクその2です♪)

 8 型に流し込み、10㎝ほどの高さから台に何度か落とし、空気を抜く。
 9 オーブンで約1時間焼く。

■メモ■
  ブランデー漬けレーズンは、タッパーや瓶など密閉できる容器に
  レーズンとひたひたになるまでブランデーを入れて作ります。
  4日以上漬けることをオススメします。
  沢山作っておくと、ケーキだけでなくクッキーに入れたり、
  ケーキやアイスクリームのトッピングにも使えて便利ですよ♪



各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪

レシピブログ


クックパッド(Cookpad)にも登録しています。
3時のBARATIE」でメンバー検索して下さい♪

[PR]

by baratie3 | 2011-01-24 14:35 | Recipe (レシピ)

桃のレアチーズケーキ

f0229182_12182385.jpg

ピクニックで作ったお料理シリーズも最終回!
今回は桃のレアチーズケーキです♪

前回ご紹介した桃のコンポートをたっぷり使っています☆
        (レシピは ↑ こちら ↑ から♪)
チーズケーキの中にもピュレした桃のコンポート、
チーズケーキの上にもバラの形に並べた桃のコンポート、
バラの上にはうっすらとコンポートのシロップ。
一口食べた途端に桃の香りがふわっと広がります。


先日の8、9月メンバーの誕生日パーティー
         (日記は ↑ こちら ↑ から♪)
季節のお野菜と果物をたっぷり使ったメニューにしました。



■材料■ (直径21cmの丸型)
  土台
    スポンジ生地 ・・・ 2㎝のスライス1枚
    桃のコンポートのシロップ ・・・ 適量
  フィリング
    桃のコンポート ・・・ 360g
    (レシピは ↑ こちら ↑ から♪)
    クリームチーズ ・・・ 450g
    サワークリーム ・・・ 100g
    生クリーム ・・・ 1/2カップ
    砂糖 ・・・ 150g
    粉ゼラチン ・・・ 14g
    水 ・・・ 80cc
  バラのデコレーション
    桃のコンポート ・・・ 2~3個分
    桃のコンポートのシロップ ・・・ 1/2カップ
    レモン汁 ・・・ 小さじ1/2
    粉ゼラチン ・・・ 4g
    水 ・・・ 50cc

■下準備■
  1 桃のコンポートは前日に作ってしっかり冷やしておく。
  2 型の底にスポンジ生地を敷いてハケでシロップをたっぷり塗っておく。
  3 クリームチーズは室温に戻しておく。
  4 フィリングの粉ゼラチンは水でふやかしておく。

■作り方■
  1 フィリングを作る。
    ① 水気をしっかりきった桃のコンポートをブレンダーでピュレする。
    ② ボウルにクリームチーズとサワークリームを入れ、ゴムベラでしっかり練り混ぜる。
    ③ 砂糖を全体に振り入れ、更に練り混ぜる。
    ④ ①のピュレを少しずつ加え、泡だて器に持ち替えてなめらかに混ぜる。
    ⑤ こし器でていねいにこす。
    ⑥ 湯銭で溶かしたゼラチンを加えて手早く全体をしっかり混ぜる。
    ⑦ 生クリームを少しずつ加えながら泡立てないようにていねいに混ぜる。
    ⑧ 型に流し込み、型を数回台に打ち付けて気泡抜きし、
      冷蔵庫で3時間ほど冷やし固める。
  2 バラのデコレーションを作る。
    ① ゼラチンを水でふやかしておく。
    ② 桃のコンポートを薄くスライスする。
    ③ 冷やしたチーズケーキの上にコンポートを並べる。
       (★外輪から2㎝ほど端を重ねて並べ、1周したら内側を並べて行き、
        中央は薄めのスライスをくるっと巻いて置く)

    ④ コンポートのシロップとレモン汁を合わせ、
      湯銭で溶かしたゼラチンを加えて手早く混ぜ、冷ます。
    ⑤ ゼリーをデコレーションのコンポートのつなぎ目にスプーンなどで流し込み、
      再度冷蔵庫で冷やし固める。

f0229182_12184624.jpg

■メモ■
  こんな感じにガラスの器に1人分ずつ入れてもオシャレですよね♪


f0229182_12195430.jpg










本日のピクニック弁当メニュー
夏野菜をたっぷり使った副菜ばかりなので、
どれも冷めても美味しくて栄養満天!
  一の重
   ■ 切り干し大根のサラダ
   ■ 海苔チーズ
   ■ オクラのわさマヨ和え
   ■ 厚揚げの味噌マヨ焼き
   ■ 人参入りハートの玉子焼き
  二の重
   ■ かぼちゃの煮物
   ■ ナスの揚げ浸し
   ■ シュウマイ
  三の重
   ■ ちらし寿司 (錦糸たまご)

 (レシピは ↑ それぞれメニュー名 ↑ をクリック♪)

f0229182_12201365.jpg










  桃のチーズケーキ
   ■ 桃のコンポート
 (レシピは ↑ それぞれメニュー名 ↑ をクリック♪)


各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪

レシピブログ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

クックパッド(Cookpad)にも登録しています。
3時のBARATIE」でメンバー検索して下さい♪

[PR]

by baratie3 | 2010-09-10 12:26 | Recipe (レシピ)

マシュマロ・チーズケーキ

f0229182_0212693.jpg

さて、今日ご紹介するのは、レシピリクも多いマシュマロ・チーズケーキです。
口の中にふゎ~っと広がる濃厚なチーズケーキの甘みと、
ちょっぴり酸味が効いてさっぱりしたオレンジゼリー、
ぷるんぷるんの食感と一緒にどうぞ♪

先日、我が家で行った
お友達のサプライズ誕生日パーティーのメニューから。
    (日記は ↑ こちら ↑ をクリック♪)
フィンガーフードとチョコレート・ファウンテンを食べながら
夜遅くまで盛り上がった、楽しいパーティーでした♪



■材料 ■ (直径21㎝丸型)
  土台      グラハムクラッカー ・・・ 135g
           マーガリン ・・・ 50g

  チーズケーキ クリームチーズ ・・・ 200g
           生クリーム ・・・ 200cc
           マシュマロ ・・・ 220g
           水 ・・・ 150cc
           ゼラチン ・・・ 5g
           ゼラチン用水 ・・・ 大さじ2
           レモン汁 ・・・ 大さじ2
           レモンゼスト ・・・ 大さじ1

  オレンジゼリー オレンジジュース ・・・ 150cc
           砂糖 ・・・ 大さじ1
           ゼラチン ・・・ 7g
           ゼラチン用水 ・・・ 大さじ2

  デコレ フルーツ ・・・ 適量
           (いちご、ラズベリー、ブルーベリー、オレンジなど)
       ゼラチン ・・・ 3g
       砂糖 ・・・ 小さじ1/2
       ゼラチン用水 ・・・ 大さじ1

■下準備■
  1 マーガリンとクリームチーズを室温に戻しておく。
  2 ゼラチンをそれぞれ水でふやかしておく。

■作り方■
  ① クラッカーの土台を作る。
      1 グラハムクラッカーをビニール袋に入れ、粉状に細かく砕く。
      2 砕いたクラッカーとマーガリンをなじませる様に混ぜる。
      3 型の底に指の腹で軽く抑えながら敷き詰める。
      4 土台の表面にラップをかけて乾燥を防ぎ、冷蔵庫で2~3時間寝かせる。
  ② チーズケーキを作る。
      1 ボウルに生クリームを6分立に柔らかく泡立てる。
      2 別のボウルにクリームチーズをクリーム状に練る。
      3 クリームチーズに生クリームを少しずつ加え、その都度ていないに混ぜる。
      4 マシュマロと水を鍋に入れて弱火にかけ、常に混ぜながらゆっくり溶かす。
         (★沸騰させないよう気をつける)
      5 火を止め、粗熱をとって3のクリームに混ぜ、滑らかになるまで混ぜる。
      6 ふやかしたゼラチンを入れて手早く混ぜる。
      7 レモン汁とレモンゼストを入れて全体を合わせる。
      8 ①の型に流し入れ、表面をなめらかにして、冷蔵庫で冷やし固める。
  ③ オレンジゼリーを作る。
      1 オレンジジュースと砂糖を鍋に入れて弱火で暖め、砂糖を溶かす。
      2 沸騰する前に火を止め、粗熱がとれたらふやかしたゼラチンを入れて溶かす。
      3 ②のチーズケーキの上に静かに流し入れ、表面に浮いた気泡を丁寧につぶし、
         冷蔵庫で冷やし固める。
         (★型の底から少量流れ出す可能性があるので、
           トレイやお皿の上に型ごと乗せてからオレンジジュースを流し入れる)

  ④ 好みのフルーツ類を盛り付ける。
  ⑤ ふやかしたゼラチンに砂糖を入れて混ぜ、電子レンジに数秒かけて溶かす。
  ⑥ ゼラチンをはけでフルーツに塗りつけ光沢を出し、ミントの葉を飾りつける。

■メモ■
  ☆ 型からはずれにくい場合は、熱いお湯で絞った布巾などで型の周りを包み、
    表面を薄く溶かしてから型から取り外してみて下さい。
  ☆ ゼリー部分のジュースは好みで、他のフルーツジュースやワインに変えてもOK。
    ワインにする場合は、沸騰させずに火にかけアルコール分をとばして下さいね。




f0229182_0222373.jpg







その他パーティー・メニュー
  ■ カプレーゼ
  ■ きゅうりカップの海老サラダ
  ■ チリー&シュリンプ・ディップ

  ■ チーズ各種 (市販)
  ■ 海老パン
  ■ スパナコピタ (Spanakopita)
  ■ スモークサーモンのピンウィール
  ■ ヨーグルトチキン
  ■ モロッコ風スパイスチキン
  ■ エンチラーダ (Enchilada)
  ■ ローズマリー・ポテト
(パーティーで出すのを忘れちゃった!)
  ■ ごまスティック
  ■ チョコレート・ファウンテン
   (いちご、パイナップル、バナナ、オレンジ、
    ウェイファー、プレッツェル、プチシュー、マシュマロ)

  ■ バクラバ (Baklava) (市販)
  ■ ナチョス (Nachos) (パーティー後余った食材で)
 (レシピは ↑ それぞれメニュー名 ↑ をクリック♪)


各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪


レシピブログ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

クックパッド(Cookpad)にも登録しています。
3時のBARATIE」でメンバー検索して下さい♪

[PR]

by baratie3 | 2010-05-02 00:49 | Recipe (レシピ)