「ほっ」と。キャンペーン

タグ:*Foreign dessert (異国のおやつ) ( 5 ) タグの人気記事

くるみのトフィー

このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
f0229182_13222920.jpg

今日ご紹介するのはくるみのトフィー

バターと砂糖を溶かしたアメリカ定番のお菓子で、
アーモンドやくるみなどナッツ類を入れることが多いのでが、
今回はそのトフィーをグラハムクラッカーにかけて
クッキー風に仕上げてみました。

先日、クリス達とのクリスマスパーティーで配った
            (日記は ↑ コチラ ↑ から♪)
クッキーの詰め合わせ缶に入れていた一品です。

手間がかかる上、少しでも手を抜くと失敗するので面倒ですが、
食べだしたら止まらなくなる悪魔の微笑みのようなお菓子です。



■材料■
  バター ・・・ 115g
  マーガリン ・・・ 115g
  砂糖 ・・・ 1/2カップ
  刻んだくるみ ・・・ 1カップ
  グラハムクラッカー ・・・ 40~45枚

■下準備■
  1 天板にオーブンシートを敷いておく。
  2 グラハムクラッカーを一切れずつに割って、
    1㎝ほどの間隔を空けて並べておく。
  3 オーブンを350Fに予熱しておく。

■作り方■
  1 深めのお鍋にバターとマーガリン、砂糖を入れ火にかける。
  2 バターとマーガリンが溶けたらくるみを加える。
  3 常にかき混ぜながら沸騰させる。
    (★バターも砂糖もそれぞれが焦げやすいので、
     常に底からしっかりかき混ぜ続けて下さい)

  4 沸騰してから2~3分かき混ぜ続け、シロップ状になったら
    火を止め、常にかき混ぜながら粗熱をとる。
  5 グラハムクラッカーの上に静かに流しかける。
  6 隙間に落ちたくるみをバランスよくクラッカーの上に乗せる。
  7 オーブンで10分ほど焼く。
    (★熱いうちであれば隙間に流れたシロップもまだ軟らかいので
     スプーンなどですくってクラッカーの上にかけて下さい)

  8 そのまましっかり冷まし、冷え固まったら天板からはずす。

■メモ■
  ☆お好みで④で粗熱をとってから
   オレンジゼストを少量加えてみても美味しいですよ♪


f0229182_13254055.jpg











本日のメニュー
 ■ 絞り出しクッキー
 ■ チェッカークッキー
 ■ 型抜きクッキー

   (レシピはそれぞれ ↑ メニュー名 ↑ をクリック♪)


各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪

レシピブログ


クックパッド(Cookpad)にも登録しています。
3時のBARATIE」でメンバー検索して下さい♪

[PR]

by baratie3 | 2011-01-22 13:31 | Recipe (レシピ)

■イギリス■ ロックケーキ

このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
f0229182_5492851.jpg

さて、今年も残すところ3週間となりました。
ブログ日記、今年中には年内の報告を終わらせたい・・・

イギリス料理シリーズ、今回はロックケーキです。
ゴツゴツごわごわな表面が岩を思わせることからついた名だとか。
イギリスの伝統菓子ですが、現代では世界中で作られている様です。

先日、新作映画放映に先駆けて映画マラソンをやった
ハリポタことハリーポッターパーティーのメニューから。
        (日記は ↑ こちら ↑ から♪)
他、メニューも少しずつご紹介するのでお楽しみに♪



■材料■ (大12~小15個分)
  薄力粉 ・・・ 225g
  BP ・・・ 小さじ1
  バター ・・・ 110g
  砂糖 ・・・ 40~50g
  ドライフルーツ ・・・ 60g
  卵 ・・・ 1個
  牛乳 ・・・ 大さじ1~3
  ザラメ ・・・ 適量

■下準備■
  1 薄力粉とBPを合わせてふるっておく。
  2 バターを室温に戻し、やわらかく練っておく。
  3 天板にオーブンシートを敷いておく。
  4 オーブンを400Fに予熱しておく。

■作り方■
  1 薄力粉にバターを加え、クラムになるまで手で潰し混ぜる。
  2 砂糖を加え、更に手で潰し混ぜる。
     (★砂糖50gだと比較的甘めな仕上がりになります)
  3 ドライフルーツを加えて合わせる。
  4 卵を加え、全体をしっかり合わせる。
  5 牛乳を少しずつ加えて固さを調節する。
     (★私は大さじ2 1/2で、少しばかり柔らか目の生地にします)
  6 生地を12~15等分し、スプーンですくって天板に山形に盛る。
     (★キレイな山形ではなく、スプーンですくった形を整える程度)
  7 ザラメを表面にまぶす。
  8 きつね色になり、しっかり膨らむまで15~20分焼く。

■メモ■
  ☆牛乳が多ければスコーン風に、少なければクッキー風に仕上がります。


各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪

レシピブログ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

クックパッド(Cookpad)にも登録しています。
3時のBARATIE」でメンバー検索して下さい♪

[PR]

by baratie3 | 2010-12-13 05:58 | Recipe (レシピ)

■アメリカ■ Praline

f0229182_1211191.jpg

3月末に行ったマタンザ用に flan を作った時、
     (日記はこちら ↑ 、レシピは ↑ こちらをクリック♪)
エバポレートミルクを買いすぎてしまったのでプラリーヌにしました。
   アメリカではプラリーンと発音されています。

フランスの歴史の深いお菓子で、アメリカでも幅広く食されています。
レシピには多少違いがありますが、これはアメリカの一般的なレシピです。



■材料■
  ブラウンシュガー ・・・ 550g
  バター ・・・ 75g
  塩 ・・・ 小さじ1
  エバポレートミルク ・・・180cc
  バニラエッセンス ・・・ 小さじ1
  ピーカン ・・・ 100g

■下準備■
  1 天板にオーブンシートを敷いておく。
    (★私はカップケーキ用のシリコン型を使います)
  2 ピーカンをビニール袋に入れ、軽く砕いておく。

■作り方■
  1 鍋にブラウンシュガー、バター、塩を合わせ火にかける。
  2 バターが溶けたらエバポレートミルクとバニラエッセンスを加える。
  3 中火にして、ぶくぶくと大きく泡立つまで常にかき混ぜる。
  4 ピーカンを加え更にかき混ぜながら煮詰める。
  5 粘りが出てきたら火を止める。
  6 オーブンシートにスプーンなどですくって直径10cmほどの丸に薄く広げる。
  7 粗熱をとってから冷蔵庫で冷やす。


各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪


レシピブログ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

クックパッド(Cookpad)にも登録しています。
3時のBARATIE」でメンバー検索して下さい♪

[PR]

by baratie3 | 2010-04-12 01:34 | Recipe (レシピ)

■メキシコ■ Nidos de Pajaro

f0229182_8573686.jpg


Nidos de pajaro (ニドス・デ・パハーロ) はメキシコのクッキー。
スペイン語で鳥の巣という意味で、見た目が似ていることからそう呼ばれています。
別ページでご紹介させていただいているFlan (フラン)も、
                    (レシピは ↑ コチラ ↑ をクリック♪)
先日マタンザに招待された際に作ったものです。
(日記は ↑ コチラ ↑ をクリック♪)


■材料■ (約25個分)
  バター ・・・ 175g
  砂糖 ・・・ 70g
  バニラエッセンス ・・・ 少々
  卵黄 ・・・ 2個
  小麦粉 ・・・ 330g
  BP ・・・ 小さじ1/2
  塩 ・・・ ひとつまみ
  卵白 ・・・ 2個分
  砕いたピーカンとアーモンド ・・・ 適量
  好みのジャム ・・・ 適量

■下準備■
  1 バターと卵を室温に戻しておく。
  2 卵を卵白と卵黄にわけておく。
  3 小麦粉、BP、塩は合わせてふるっておく。
  4 オーブンを350Fに予熱しておく。
  5 天板にオーブンシートを敷いておく。

■作り方■
  1 ボウルにバターを柔らかく練り、砂糖を混ぜて白っぽくなるまで練り混ぜる。
  2 卵黄を溶きほぐし、少しずつ1に加え、その都度練合わせる。
  3 小麦粉、BP、塩を少しずつ加え、ゴムベラでさっくり合わせる。
  4 まとまり始めたら、手で潰すように丁寧に混ぜ合わせる。
  5 小さい玉に丸め、天板に隙間を空けて並べていく。
  6 生地に溶いた卵白をハケで塗り、ピーカンをまぶして軽く指で押さえつける。
    (★軽く転がして側面にもピーカンをまぶす)
  7 オーブンで5~6分焼き、一度取り出す。
  8 熱いうちに指やめん棒の先などでくぼみを作る。
  9 再度オーブンで15~20分焼き、ラックなどの上で冷ます。
 10 好みのジャムをくぼみに詰める。


各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪


レシピブログ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

クックパッド(Cookpad)にも登録しています。
3時のBARATIE」でメンバー検索して下さい♪

[PR]

by baratie3 | 2010-03-23 09:02 | Recipe (レシピ)

■メキシコ■ Flan

f0229182_641732.jpg


Flan (フラン) はメキシコのプリン。
日本のプリンに比べて硬めで濃厚です。
別ページでご紹介させていただいているNidos de pajaro (ニドス・デ・パハーロ)も、
                            (レシピは ↑ コチラ ↑ をクリック♪)
先日マタンザに招待された際に作ったものです。
(日記は ↑ コチラ ↑ をクリック♪)


■材料■ (19x29x5cm型)
  砂糖 ・・・ 150g
  卵 ・・・ 6個        
  コンデンスミルク ・・・ 250cc
  エバポレートミルク ・・・ 250cc
  ココナッツミルク ・・・ 250cc

■下準備■
  1 卵を室温に戻しておく。
  2 オーブンを325Fに予熱しておく。

■作り方■
  1 砂糖をソースパンでかき混ぜながら溶かし、きつね色になったら火からおろす。
    (★余熱でどんどん火が通るので、早めに火からおろすのがポイント)
  2 カラメル色になるまでかき混ぜ続け、熱いうちに型の底に流し、全体に広げる。
  3 ボウルに卵をしっかりと溶きほぐし、コンデンスミルクを加えて混ぜる。
  4 こし器で卵液をこす。
    (★このひと手間をかけることで、なめらかな仕上がりになる。)
  5 エバポレートミルク、ココナッツミルクを加え、しっかり混ぜ合わせる。
  6 2の型に卵液を流し込み、オーブンで湯せんにかけて1時間ほど焼く。
  7 型の中心のみがふるふる揺れる程度まで焼き、常温で冷やしてから冷蔵庫へ。
    軽く水で塗らしたゴムベラを通して型からはずし、お皿などにひっくり返す。

■メモ■
  硬めが良ければミルク類を200ccに、柔らかめが良ければ300ccに好みで調整。


各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪


レシピブログ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

クックパッド(Cookpad)にも登録しています。
3時のBARATIE」でメンバー検索して下さい♪

[PR]

by baratie3 | 2010-03-23 07:37 | Recipe (レシピ)