タグ:*Foreign dish (異国の料理) ( 21 ) タグの人気記事

■アメリカ■ ビーン・キャセロール

このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する

f0229182_7111349.jpg

先日の早狩実紀さんの誕生日パーティー、
Thanksgivingの翌日だったこともあって
ポットラック料理のテーマはThanksgivingのメニュー。
   みのりんの誕生日パーティー日記は←コチラ←からどうぞ♪

我が家は野菜スティックとディップの他に
アメリカのThankgivingの定番メニュー、
ビーンキャセロールを作りました。

材料を混ぜてオーブンに入れるだけ。
簡単なのに美味しいし、Thanksgivingだけでなく
副菜にもパーティーに持って行く1品にもオススメ。


■材料■
  さやいんげん豆 ・・・ 4カップ
   (★私は冷凍のものを使っています)
   マッシュルーム ・・・ 2カップ
  バター ・・・ 小さじ1+α
  ガーリックパウダー ・・・ 小さじ1
  Cream of Mushroom Soup
   または Cream of Chicken ・・・ 1缶 (10 3/4oz)
   (★私はCampbell'sのものを使っています)
  牛乳 ・・・ 1/2カップ
  French Onion Dip Mix ・・・ 大さじ1
  パルメジャンチーズ ・・・ 大さじ1
  しょう油 ・・・ 大さじ1
  黒コショウ ・・・ 少々
  チェダーチーズ ・・・ 1/2カップ
  French Fried Onion ・・・ 1 1/2カップ
   (★私はFrench'sのものを使っています)
  スライスアーモンド ・・・ 1/2カップ

■下準備 ■
   1 冷凍さやいんげん豆は解凍し、さっと茹でてザルにあげ、
     水気をしっかりきっておく。
   2 マッシュルームは濡れ布巾できれいに拭き、薄切りにしておく。
   3 オーブンを350°Fに予熱しておく。

■作り方■
   1 フライパンにバターを少量溶かし、マッシュルームを炒める。
   2 火が通ったらガーリックパウダーを加え、全体を混ぜて火を止める。
   3 ボウルにCream of Mushroom、牛乳、French Onion Dip Mix、
     パルメジャンチーズ、しょう油、黒コショウを合わせ、
     ダマにならない様ウィスクでしっかり混ぜる。
   4 さやいんげん豆とマッシュルームを③に加えて混ぜる。
   5 French Fried Onionの1/3量を加えてさくっと全体を合わせる。
   6 キャセロール型に流し入れ、表面をならしてチェダーチーズをまぶす。
   7 オーブンで25〜30分、クリームがふつふつし出すまで焼く。
   8 一旦オーブンから取り出し、型の淵に沿ってぐるりと
     アーモンドと残りの French Fried Onionをまぶす。
   9 皿に5〜7分ほど、オニオンがこんがりするまで焼く。

■メモ■   これはベジタリアンレシピですが、お肉大好き!な方は、
   豆とマッシュルームに、小さく切って焼いたハムやベーコンを
   加えても良し、⑧の段階でベーコンビッツをまぶしても美味しいですよ。



各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪

人気ブログランキングへ

皆さんのコメントが励みになっています☆
右下方の「
Comments」からどうぞ♪

[PR]

by baratie3 | 2012-01-27 07:15 | Recipe (レシピ)

■メキシコ■ タコス

このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
f0229182_14132153.jpg

大成功だったエリちゃんのサプライズ誕生日パーティー
お料理は手抜きメキシコ料理で統一しちゃいました♪

最後にご紹介するのは・・・
日本で見かけることも珍しくなくなったタコス
   タコス(tacos)って実は複数形、単数は-sをとってタコ(taco)なんですよ。
メキシコの伝統料理の一つで、トルティーヤに具を挟んで食べます。
   日本ではパリパリのコーントルティーヤの「ハードタコ (hard taco)」が定番ですが、
   こちらではしっとりした小麦粉のトルティーヤの「ソフトタコ (soft taco)」も一般的です。

トルティーヤにまず味付けされたお肉を挟んで、
   牛ひき肉、炒めた鶏肉やステーキ肉、マリネされた豚肉などが定番かな
レタスやトマト、玉ねぎ、アボカドなどを好みで盛り、
サワークリーム、ホットソース、サルサ、チーズをまぶします。

今回ご紹介するレシピはタコスの定番中の定番。
お肉の味付けはインスタントのシーズニングのみw
最近ではタコスシーズニングも日本で見かけるので
ご家庭でお手軽に作れますので是非、試してみて下さいね。
   他のタコスレシピもおいおいご紹介しますのでお楽しみに♪


■材料■ (2人分)
   タコスシーズニング ・・・ 1/2パック
   牛ひき肉 ・・・ 300g
   タコスシェル ・・・ 8個
    (ハードシェルでもソフトトルティーヤでもお好みで)
   レタス ・・・ 2枚
   玉ねぎ ・・・ 1/8個
   トマト ・・・ 1/8個
   チェダーティーズ ・・・ ひとつまみ
   サワークリーム ・・・ 大さじ1ほど
■作り方■
   1 レタスは千切りに、玉ネギはみじん切り、
     トマトはサイの目切りにする。
   2 ひき肉をフライパンで炒め、木べらで細かく砕く。
   3 シーズニングを加えてしっかり混ぜる。
   4 タコスシェルにひき肉、玉ねぎ、レタス、トマト、
     チーズ、サワークリームの順に盛る。

■メモ■
私が使っているタコスシーズニングは↓コチラ↓
f0229182_1423074.jpg










タコベルが出しているシーズニングです。
個人的にはチポレが好きですが、この時はお店になかったので
代わりにオリジナルを使いました。


各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪

人気ブログランキングへ

皆さんのコメントが励みになっています☆
右下方の「
Comments」からどうぞ♪

[PR]

by baratie3 | 2011-06-09 14:24 | Recipe (レシピ)

■メキシコ■ マルガリータ・チキン

このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
f0229182_231434.jpg

大成功だったエリちゃんのサプライズ誕生日パーティー
お料理は手抜きメキシコ料理で統一しちゃいました♪

次はマルガリータチキンです。
   マル「」リータはイタリア語でヒナギクのこと。
   バジル、モッツァレラチーズとトマトのピザもマルゲリータって呼びますよね。
   マル「」リータはスペイン語。
   テキーラをベースとしたカクテルです。
   今回の鶏肉料理はそのカクテルのマルガリータを使っています。


鶏肉をマリネして焼くだけ、なのにしっとりジューシーな
美味しいメキシコ料理の定番の一品です。

お酒が好きな方はもちろんのこと、そうでない方も
風味がすごく良い上簡単なので是非作ってみて下さい。


■材料■
   鶏胸肉 ・・・ 4枚
   コリアンダー ・・・ 1/2カップ
   フローズン・マルガリータミックス ・・・ 300cc
    (★なければマルガリータ液を凍らせれば大丈夫!)
   テキーラ ・・・ 2/3カップ
   塩こしょう ・・・ 少々
   レモンまたはライム ・・・ 適量

■下準備■
   1 鶏肉の余分な脂を取り除き、両面にフォークで穴を開けておく。
   2 天板にオーブンシートを敷いておく。

■作り方■
   1 コリアンダーをみじん切りにする。
   2 ボウルにマルガリータミックス、テキーラ、コリアンダー、
     塩こしょうを混ぜ合わせる。
   3 マルガリータミックスの氷が溶ける前に鶏肉を浸し、
     液の表面にぴっちりラップをし、更にボウルにもラップをして
     冷蔵庫で1~2時間ほど寝かせる。
   4 オーブンを180℃に予熱しておく。
   5 鶏肉を取り出し、オーブンシートの上に並べる。
     (★水分はあまり切らずに並べた方がしっとりしますよ)
   6 15~20分、表面に軽く焼き色がつくまで焼く。
   7 切り分け、レモンまたはライムを絞る。


f0229182_2314112.jpg













本日のパーティー・メニュー
  ■ メキシカンライス
  ■ リフライドビーンズ

  ■ タコス
  ■ 柚子のニューヨークチーズケーキ

(レシピは ↑ それぞれメニュー名 ↑ をクリック♪)


各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪

人気ブログランキングへ

皆さんのコメントが励みになっています☆
右下方の「
Comments」からどうぞ♪

[PR]

by baratie3 | 2011-05-27 23:17 | Recipe (レシピ)

■メキシコ■ リフライド・ビーンズ

このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
f0229182_2212558.jpg

大成功だったエリちゃんのサプライズ誕生日パーティー
お料理は手抜きメキシコ料理で統一しちゃいました♪

次はリフライド・ビーンズ
   日本ではスペイン語をそのまま「フリホーレス」や
   「フリホーレス・レフリトス」と呼ぶ様ですね。
   「フリホーレス」は「豆」、「レフリトス」は「再び炒める」という意味。
   一度柔らかく煮た豆を、再度潰しながら炒めた料理で
   トウモロコシと豆を主食として来たメキシコ料理には欠かせない一品。


日本人には苦手な人が多い一品ですが、実は私は好き。
一般的なペースト状のリフライド・ビーンズも美味しいけれど、
昔メキシコ人の友達のお母さんが作ってくれた
リフライド・ビーンズが一番美味しくて、それを再現してみました。
   リフライド・ビーンズが大っ嫌いなダンナ君も「これなら食べられる」って。

リフライド・ビーンズが苦手な方も、
騙されたと思って是非作ってみて下さい♪


■材料■
   玉ネギ ・・・ 1/2個
   ベーコン ・・・ 4枚
   ベイクドビーンズ ・・・ 1缶 (28oz)
   BBQソース ・・・ 1/4カップ

■作り方■
   1 玉ネギをみじん切り、ベーコンを2~3㎝幅に切る。
   2 お鍋にベーコンを入れて炒め、火が通ったら玉ネギを加えて
     しんなりするまで炒める。
   3 ベイクドビーンズをお鍋に汁ごと加える。
   4 沸騰させない様に煮詰める。
     (★私は豆の形を残しますが、お好みで潰して下さい)
   5 しっかり全体に火が通ったらBBQソースを加えて混ぜる。

■メモ■
   f0229182_22475034.jpg







   ベイクドビーンズは色んな種類がありますが、
   私はBUSH'Sの"Original Baked Beans"を使っています。


f0229182_2212430.jpg













本日のパーティー・メニュー
  ■ メキシカンライス
  ■ タコス
  ■ マルガリータチキン
  ■ 柚子のニューヨークチーズケーキ

(レシピは ↑ それぞれメニュー名 ↑ をクリック♪)



各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪

人気ブログランキングへ

皆さんのコメントが励みになっています☆
右下方の「
Comments」からどうぞ♪

[PR]

by baratie3 | 2011-05-24 23:03 | Recipe (レシピ)

■メキシコ■ メキシカンライス

このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
f0229182_03923.jpg

大成功だったエリちゃんのサプライズ誕生日パーティー
お料理は手抜きメキシコ料理で統一しちゃいました♪

最初にご紹介するのはメキシカンライス
   スパニッシュライスと呼ばれることもありますが、基本は同じ、
   メキシコ料理のサイドディッシュなので「メキシカンライス」です。


日本では日本米を使うことが多いですが、
やっぱりその国のレシピに合った材料があるわけで
メキシカンライスを作るには短粒米ではなく、
長粒米、つまりロンググレインライスがベストです。
   しっとりもっちりでなく、しっとりポロポロが理想なんです。

メキシコ料理にはメキシカンライスが一番。
お米の位置づけ、調理方法が日本の常識と違うので
最初は少々戸惑ったこともありましたが、
簡単で美味しいので是非作ってみて下さいね。


■材料■
   玉ネギ ・・・ 1/4個
   にんにく ・・・ 3欠片
   オリーブオイル ・・・ 大さじ2
   ロンググレインライス ・・・ 1 1/2カップ
   鶏ブイヨン ・・・ 2 1/2カップ
   トマトピューレ ・・・ 1カップ
   パセリ ・・・ 大さじ4ほど
■作り方■
   1 玉ネギとにんにくをみじん切りにする。
   2 オリーブオイルとにんにくをフライパンに絡め、火をつけて炒める。
   3 香りがたってきたら玉ネギを加え、しんなりするまで炒める。
   4 ロンググレインライスを乾いたまま加え、軽く焼き目がつくまで
     約5分ほど炒める。
   5 鶏ブイヨンとトマトピューレを加え
     (★フライパンに直接水分を加えると飛び跳ねて危ないので、
      お米を広げてその上に回しかけて下さい)

   6 全体をしっかり混ぜ合わせ、水分が沸騰し始めたら弱火にし、
     フタをして20分ほど蒸す。
   7 焦げないように底からしっかり混ぜ合わせ、パセリを加えて混ぜる。

f0229182_03936.jpg













本日のパーティー・メニュー
  ■ リフライドビーンズ
  ■ タコス
  ■ マルガリータチキン
  ■ 柚子のニューヨークチーズケーキ

(レシピは ↑ それぞれメニュー名 ↑ をクリック♪)


各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪

人気ブログランキングへ

皆さんのコメントが励みになっています☆
右下方の「
Comments」からどうぞ♪

[PR]

by baratie3 | 2011-05-24 01:18 | Recipe (レシピ)

■イギリス■ トード・イン・ザ・ホール

このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
f0229182_16344493.jpg

続いてご紹介するのはトード・イン・ザ・ホール。
直訳すると「穴の中のカエル」という意味で、
川岸などの湿った土にぽっこり開いた穴から
顔を出しているカエルをイメージした料理。
   カエルが大・大・大・大・大っ嫌いな私にしてみれば、
   なんでまたそんなグロいものを料理にしたのか、
   全くもって意味ぷー。 ネーミングセンスもないし (;-_-) =3

でもっ!
名前さえ頭の片隅に押しやってしまえば、
とっても美味しい料理♪

先日、新作映画放映に先駆けて映画マラソンをやった
ハリポタことハリーポッターパーティーのメニューから。
        (日記は ↑ こちら ↑ から♪)



■材料■
  ラード  ・・・ 75g
  (なければサラダ油で代用)
  薄力粉 ・・・ 190g
  塩 ・・・ 3つまみ
  卵 ・・・ 4個
  牛乳 ・・・ 250cc
  水 ・・・ 200cc
  サラダ油 ・・・ 大さじ2
  ソーセージ ・・・ 8本

■下準備■
  1 オーブンを200℃に予熱しておく。
  2 型に小さく切ったラードを入れておく。
  3 大きめのボウルに薄力粉と塩を合わせてふるっておく。
  4 卵をしっかり割りほぐしておく。
  5 牛乳と水を合わせて溶いておく。

■作り方■
  1 薄力粉と塩に溶き卵を流し込み、軽く全体を合わせる。
  2 牛乳の液を少しずつ加え、空気を含ませる様にふんわり混ぜる。
  3 ラップをかけて、冷蔵庫で30分ほど休ませる。
  4 オーブンに型を入れてしっかり予熱する。
    (★少し煙が出るくらいまで熱々にして下さい)
  5 フライパンにサラダ油を熱し、ソーセージの表面に焼き色をつける。
    (★後にオーブンで焼くので、火を通し過ぎないよう注意)
  6 型を取り出し、ソーセージを並べる。
    (★油が飛ぶことがあるので注意して下さい)
  7 すぐに③の生地を流し入れる。
  8 オーブンで40〜50分焼く。
    (★生地の中央に竹串を刺して、生地がつかなかったら焼き上がり)

■メモ■
  このまま食べても美味しいですが、やっぱり薄味。
  オニオングレイビーなんかをかけるとより美味しくなります♪


各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪

レシピブログ


クックパッド(Cookpad)にも登録しています。
3時のBARATIE」でメンバー検索して下さい♪

[PR]

by baratie3 | 2010-12-14 16:40 | Recipe (レシピ)

■イギリス■ コッテージ・パイ

このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
f0229182_15345220.jpg

イギリス料理は不味い」とよく言われますが・・・
   食文化には必ずその国の地形や歴史が大きく関わっているのだけれど、
   戦争があったりなかったり、戦争に勝っていたり負けていたり、
   他国の侵略により慣習を強制されていたりいなかったり、
   美食ブームがあったりなかったり、権力者が美食に興味があったりなかったり・・・
   大航海時代の保存食の慣習、イギリス貴族の食生活のなごり、
   色んな影響があって、今のイギリス料理の形が出来たわけだけれど、
   それらを見ていると「仕方がなかったのかも」とも思えてしまったり。

でも、不味ければ美味しくアレンジすれば良いだけ!
シンプルな味付けが多いイギリス料理は、
調味料で味だけでなく風味やコクを足してあげれば良いわけで。

イギリス料理の定番とも言えるコッテージ・パイもこの通り!
とっても美味しく出来上がります♪

先日、新作映画放映に先駆けて映画マラソンをやった
ハリポタことハリーポッターパーティーのメニューから。
        (日記は ↑ こちら ↑ から♪)
他、メニューも少しずつご紹介するのでお楽しみに♪


■材料■
  じゃがいも ・・・ 大6〜7個
  バター ・・・ 大さじ2
  ヘビークリーム ・・・ 適量
  チェダーチーズ ・・・ 1/2カップ
  塩こしょう ・・・ 少々

  牛ひき肉 ・・・ 400g
  塩こしょう ・・・ 少々
  ローズマリー ・・・ 小さじ2

  玉ねぎ ・・・ 大1個
  マッシュルーム ・・・ 1パック
  にんにく ・・・ 2欠片
  小麦粉 ・・・ 大さじ2〜3

  ブイヨン ・・・ 2 1/2カップ
  ひき肉を炒めた時の油
  赤ワイン ・・・ 大さじ2
  コーンスターチー ・・・ 大さじ1

■下準備■
  1 野菜の下準備をする。
     ① じゃがいもは皮をむいておく。
     ② 玉ねぎとにんにくは、皮をむいてみじん切りに、
       マッシュルームは薄切りにしておく。
  2 オーブンを375°Fに予熱しておく。

■作り方■
  1 マッシュトポテトを作る。
     ① 塩をしたたっぷりの水で、じゃがいもを水から茹でる。
     ② 箸を刺してみて、スッと通ったらザルに上げ、水気をきる。
     ③ お鍋に戻し、熱いうちにバターを加えてマッシャーでつぶす。
     ④ ヘビークリームを少しずつ加えながら、好みの硬さの
        マッシュトポテトに仕上げる。
        (★最後にひき肉の上に敷き詰めたり、模様をつけるので、
         ほんの少しだけ柔らかめがオススメです)

     ⑤ チェダーチーズを加えて混ぜ、塩こしょうで味を整える。
  2 お肉の層を作る。
     ① お肉を準備する。
        ⑴ ひき肉を中火で炒める。
        ⑵ ローズマリーを加え、しっかり火が通るまで炒める。
        ⑶ 塩こしょうで味を整える。
        ⑷ あぶらをきる。
           (★きった油は後に使うのでとっておく)
     ② 野菜を準備する。
        ⑴ 同じフライパンで玉ねぎをしんなりするまで炒める。
        ⑵ マッシュルームを加えて更に炒める。
        ⑶ にんにくを加えたら軽く炒め合わせる。
     ③ グレイビーを準備する。
        ⑴ お鍋にブイヨンとひき肉の油を混ぜ、火にかける。
        ⑵ とろみが出て来たら赤ワインを加える。
           (★油が少なくてとろみが出ない場合は、
            コーンスターチ大さじ1〜2を同量のブイヨンで
            溶いて加え、手早く全体を混ぜる)

        ⑶ 塩こしょうで味を整える。
     ④ ②の野菜に①のひき肉を加えて合わせ、火にかける。
     ⑤ 小麦粉を全体にまぶし、全体を手早く混ぜ合わせる。
     ⑥ ③のグレイビーを半分量加え、混ぜ合わせる。
  3 型の底に2のお肉を敷き詰め、表面を平にならす。
  4 その上に1のマッシュトポテトを敷き詰め、表面を平にならす。
  5 フォークでポテトの表面に模様をつける。
     (★模様はお好みで。敷き詰めずに絞り出し袋で絞ってもオシャレ♪)
  6 好みで更にチェダーチーズをまぶし、オーブンで30〜40分、
    マッシュトポテトの表面に軽く焼き色がつくまで焼く。
  7 お皿にとりわけ、残りのグレイビーをかける。

■メモ■
  ★茹でグリーンピースやにんじんを付け合せに使いますが、
   さいの目切りにして茹で、お肉と混ぜてしまっても美味しいですよ。
  ★お肉の種類がラムだと「Shepherd's Pie」、
   牛だと「Cottage Pie」と呼ばれます。



各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪

レシピブログ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

クックパッド(Cookpad)にも登録しています。
3時のBARATIE」でメンバー検索して下さい♪

[PR]

by baratie3 | 2010-12-09 16:07 | Recipe (レシピ)

■アメリカ■ Pig in a Blanket ミイラ

このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
f0229182_1703833.jpg

「Pig in a Blanket」はアメリカの定番料理。
   「料理」と呼んで良いかどうかは不明ですがw
読んで字の如く「毛布にくるまった豚」という意味の
ソーセージをパン生地で包んだ、いわゆるホットドッグです。

ほんのちょっと手を加えただけでミイラっぽくなるので
ハロウィーンにはよく見かけるアレンジです。

先日のハロウィーンパーティーのメニューから。
     (日記は ↑ こちら ↑ から♪)
いつもの料理と比べて全く手がこんでいませんが
せっかくのハロウィーンなので見た目重視のメニューです。

フィンガーフードや朝ごはんにどうぞ♪



■材料■
  ソーセージ ・・・ 8本
  焼くだけパン ・・・ 1本
   (我が家ではPillsbury社のクロワッサンを使っています)
  ケチャップ ・・・ 適量
  マスタード ・・・ 適量

■下準備■
  1 天板にオーブンシートを敷いておく。
  2 オーブンを375°Fに予熱しておく。

■作り方■
  1 焼くだけパンを筒から出して広げ、細長く切る。
  2 ソーセージの周りに生地を巻き付ける。
    (★ミイラの顔の部分を少しだけ空けて巻いて下さい)
  3 間を空けて天板に並べる。
  4 オーブンで15〜20分焼く。
  5 ケチャップやマスタードで目を描く。

■メモ■
  ★オリジナルはソーセージの長さを1/2〜1/3の一口サイズに切って、
    練り直した生地を長方形に切って1回転くるっと包むだけ、簡単ですよ〜♪
  ★ケチャップとマスタードは、少量をお皿に出し、爪楊枝の裏につけて
    ソーセージにツンとつけました。


f0229182_17232934.jpg









本日のハロウィーンパーティーメニュー
見た目重視のメニューなのでどれも簡単ですよ♪
 ■ ゾンビの指 (タキートス:市販、焼くだけ♪)
 ■ 腐った脳みそ (Mac & Cheese:市販、茹でて混ぜて色を付けるだけ♪)
 ■ おばけパンプキ (ポテトdeパンプキン)
 ■ 底なし沼 (ライムパンチ:手の形の氷を浮かべました♪)
 ■ 採れたて脳みそ (パンナコッタ)
 ■ 犠牲者の指 (クッキー)
 ■ 内蔵パイ (アップルパイ:市販)
   (レシピは ↑ それぞれメニュー名 ↑ をクリック♪)




各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪

レシピブログ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

クックパッド(Cookpad)にも登録しています。
3時のBARATIE」でメンバー検索して下さい♪

[PR]

by baratie3 | 2010-11-27 17:33 | Recipe (レシピ)

■イギリス■ きゅうりサンドイッチ

このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
f0229182_16294589.jpg

大学の予算カット、学期末と上司のミスが重なって
泣きたくなるほど忙しい毎日が続いています。
日記は相変わらず遅れたままですが、
のんびり気ままに更新していくのでお楽しみに~☆


アフタヌーンティーといえば、きゅうりサンドイッチ。
シンプルなのに美味しくて紅茶にピッタリ。
パーティーのフィンガーフードにもオススメです♪


■材料■
  サンドイッチ用食パン ・・・ 2枚
   (なければ普通の薄切りパンで)
  種無しきゅうり ・・・ 1本
  レモン汁 ・・・ 大さじ2
  塩 ・・・ ひとつまみ
  バター ・・・ 大さじ2
  ディル  ・・・ 大さじ1
  塩 ・・・ ひとつまみ

■下準備■
  1 レモン汁と塩をよく混ぜておく。
  2 バターを室温に戻し、柔らかく練っておく。

■作り方■
  1 きゅうりを薄くスライスする。
  2 レモン汁にきゅうりを浸す。
  3 バターにディルと塩を加えてしっかり練り混ぜる。
  4 パンの表面にディルバターを塗る。
  5 きゅうりを取り出し、ペーパータオルで水分を拭き取る。
  6 パンにきゅうりを並べる。
  7 お好みのサイズに切り分ける。

■メモ■
  ★私はオープンサンドにしますが、同じくディルバターを塗った
    もう一枚のパンで挟んでも良いですよ。
  ★レモン汁でなくお酢につけるレシピもありますよ。
    色々試してみて下さい♪
  ★当時のイギリスでは、このきゅうりをいかに薄くスライス出来るか、
    というのがシェフの腕の見せ所であり、かつ腕の良いシェフを
    雇っていることが、社交界でのステータスの一部でもあったそうです。
    本当に薄いきゅうりというのは、新聞に乗せて文字が読めるとか!



各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪

レシピブログ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

クックパッド(Cookpad)にも登録しています。
3時のBARATIE」でメンバー検索して下さい♪

[PR]

by baratie3 | 2010-11-25 16:36 | Recipe (レシピ)

■メキシコ■ 朝食ブリトー

このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
f0229182_13442361.jpg

私の住む州の定番の朝ご飯といえば、Breakfast Brrito (朝食ブリート)
   バルーン大会の日記にも書きましたが、
   「ブリトー」ではなく巻き舌で「リ」を発音する「ブート」が本当。


アメリカ南西部、この土地に住んだら最後、
グリーンチリーやトルティーヤから離れられなくなります。
   たまに帰国しても3日目にはもう食べたくなるほど!
それほど定番中の定番、何処ででも見かける朝ご飯。

朝と昼夜のブリートで中身が違う上、
同じ朝食ブリートでも、お店によって中身も味も違うので、
何度食べたってあきが来ません。

今日ご紹介するのは、我が家の朝食ブリートです。
とっても簡単なので是非作ってみて下さい♪



■材料■ (4人分)
  じゃがいも ・・・ 2個
  サラダ油 ・・・ 大さじ1
  塩こしょう ・・・ 少々
  ベーコン ・・・ 8枚
  卵 ・・・ 6個
  トルティーヤ ・・・ 4枚
  バーベキューソース ・・・ 適量
  グリーンチリー ・・・ 100g
  チェダーチーズ ・・・ 適量

■下準備■
  1 天板にアルミホイルを敷いておく。
  2 オーブンを450°Fに予熱しておく。
  3 じゃがいもの芽を取ってきれいに洗い、水気をきっておく。

■作り方■
  1 フィリングを作る。
     ① じゃがいもを小さく切ってサラダ油を全体にまぶす。
     ② 天板に並べ、軽く塩こしょうをする。
     ③ オーブンで15分焼く。
     ④ 一度取り出して全体を混ぜ、更に15分ほど焼く。
     ⑤ フライパンでベーコンを焼く。
        (★我が家は柔らか目ですが、お好みでカリカリに)
     ⑥ ベーコンを取り出し油をきる。
     ⑦ 油を拭き取り、同じフライパンでスクランブルエッグを作る。
         (★ベーコンの味が十分あるので塩こしょうナシで)
  2 トルティーヤを袋ごと電子レンジで数十秒加熱する。
    (★柔らかくするためなので、数十秒で十分です。
      加熱し過ぎると、パリパリになってしまうので注意!)

  3 トルティーヤの表面、中央にバーベキューソースを少量塗る。
  4 ベーコンを2枚ずつ並べる。
  5 スクランブルエッグとじゃがいもを乗せる。
  6 グリーンチリーとチェダーチーズを全体にふりかける。
  7 フィリングを手でギュッと押さえて形を整える。
  8 巻く。手前を半分ほどかぶせ、両端を織り込んでから巻き閉じる。
  9 アルミで包む。
     (★トルティーヤの乾燥を防ぐのに、袋ごと電子レンジで加熱したら、
      1枚ずつ取り出して、残りは電子レンジ内に残しておくと良いですよ。)


■メモ■
  ☆じゃがいもは市販のハッシュブラウンを焼いたものでも美味しいですよ。
  ☆グリーンチリーはなくても大丈夫です。
  ☆アルミで包んでそのままむきながら食べても、
    お皿に乗せてグリーンチリーとチェダーチーズ、サルサや
    サワークリームをかけて食べても美味しいですよ♪

ブリートにも色んな種類があるし (牛ひき肉、ステーキ、鶏肉、豚マリネetc)
トルティーヤの使い方次第で色んな料理だって出来ます。
おいおいご紹介して行きますのでお楽しみに♪



各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪

レシピブログ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

クックパッド(Cookpad)にも登録しています。
3時のBARATIE」でメンバー検索して下さい♪

[PR]

by baratie3 | 2010-11-10 14:00 | Recipe (レシピ)