「ほっ」と。キャンペーン

タグ:American life (アメリカ生活) ( 88 ) タグの人気記事

三十ン回目の誕生日

このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する

12月某日、
三十ンフフ回目となる私の誕生日
ダンナ君主催でパーティーを開いてくれました。

普段のパーティーは私が計画・準備するから
パーティーコーディネートを一からやるのは初めてで
その大変さにビックリしていたダンナ君。

それでも一生懸命プランして
素敵なパーティーにしてくれました。



まず、ゲストはコスチュームで参加w
   私のコスチューム好きは
   みんなの間でも有名だもんねw


私は普段ぜったいしない格好で。
ハロウィンのピンクのコスチュームと
シルバーのウィッグ。

f0229182_628697.jpg

他にハルナの空手家
みのりんのカウガール
さとみんのインド人


クリスとじゅん子のこれ、何だかわかるかな??

f0229182_6281338.jpg



そう!
『魔女の宅急便』から、キキトンボ!!
   トンボがちょっとメタボなのは見なかったことに、ね?


f0229182_6281616.jpg

こうちゃんはサラリーマン猿
あいちゃんのビアガール
かとぅー君のミュージシャン
みんなクリエイティブ!


そして、キヨ、りょお君、じんちゃんの3人。
もうね、この3人のコスチュームは最強でした!!

f0229182_6281039.jpg

全身タイツ!!


みんな笑った、笑った!

コスチュームを着るだけで
普通のパーティーもこんなに楽しくなるんだね。


f0229182_628207.jpg

ちょうど遊びに来ていたジェイソンも顔を出してくれました。
   シカゴ旅行に行ったときに泊めてもらったジェイソンね。



f0229182_6283656.jpg

ポットラックでみんなが持って来てくれたお料理を食べたり、

f0229182_6282273.jpg

クリスマステーマのデザートを食べたり、

f0229182_6283470.jpg

クリスマスが近いっていうだけで何だか気分も明るくなりますね。

f0229182_6284060.jpg

ところ狭しと並ぶ料理にお腹いっぱい!



f0229182_6282690.jpg

それからダンナ君が作った私のトリビアゲーム

全部英語だったし、選択肢が長かったり、
けっこう皆苦戦していたみたい。

さぁ、私のことを1番わかっていたのは誰でしょう??



それから、こんどはビンゴ

f0229182_6284438.jpg

数字の代わりに私に関する単語を使って。

しかも直線でそろえるんじゃなくて
Y」「U」「M」「I」の文字。

意外と難しいんだよね、これが。


ビンゴがそろった人には豪華100均賞品が!!
   ほっぺにチューも付けてあげようと思ったんだけれど、
   私のチューは高いからねw



それからバースデーケーキ

パーティーの準備で大変だから
ケーキはお店に頼んだもの。

でも、ただのケーキじゃ面白くないので

f0229182_6284758.jpg

写真を食べられるインクで印刷してもらいました。

シアトルのライブで私が撮ったToshIの写真。

f0229182_6284992.jpg

今年もキヨにナイフを抜いてもらいました。



コスチュームの撮影会をしたり、デザートを食べていると・・・

みのりんが
You-Meちゃん、コレ見たいんやけど
ってDVDを持って来て。

そうそう!
先日やったみのりんのお誕生日会のとき
   みのりんお誕生日会の日記は↑コチラ↑から
実はこっそり隠れて
みのりんへのメッセージビデオを撮影していたんです。

こうちゃんのアイディアで、
1人ずつガレージに来てもらって
Happy Birthday to You」の一部分を歌ってもらって、
こうちゃんの編集で1つの曲にまとめる、ってプロジェクト。

その編集が終わったらしくて、
じゃぁみんなで見よう、って。
   私の変な演技が入っているハズだから
   あんまり見る気はしなかったんだけれどねw



私は機械系がまったくダメだから、
ダンナ君にお願いしてセットアップしてもらって、
電気を消してTVに注目!


すると・・・

ちゃんとメニュースクリーンまであって本格的!


タイトルの『I♡You&Me』にちょっとひっかかったけれど、
すぐにメッセージビデオが始まって。

画面いっぱいに小さいスクリーンがあって
その一つ一つにみんなが写っているの。


どういうわけか私がど真ん中にいるんだけれど、
考える暇もなく音楽が流れ始めて

♪Happy Birthday〜 to you〜♪

みんなピッタリそろっていてスゴイ!

♪Happy Birthday〜 to you〜♪

そうそう、ここで「みのり〜」って言うんだよね。

♪Happy Birthday Dear You-Me さーん

ん?

♪Happy Birthday〜 to you〜♪

あれ?今「You-Meさーん」って言わなかった?


歌はそのまま続いて、
今度はみんなのアップ。

今度は間違いなく「You-Meさーん」って言っているのがわかって。

右下には私が写っているコマがあって
何だかビックリしたり泣いたりしているし。



ここまで来てやっと気付いた私。

みのりんへのお祝いビデオだと思って
張り切って参加していた私、
まっっっっっっったくもって気付かなかった!!


実は私へのお祝いビデオだったんだ!!!


もう、この時点で涙がポロポロ!


曲が終わったら画面が変わって
みんなからのお祝いメッセージ

ちゃんと本人の名前テロップが入ったり、
すごいクオリティー!

一人一人愛情たっぷりのメッセージに
もう涙が止まらない!


思いもかけない人からのメッセージが入っていたり、
手作りのCMが入っていたり、
ちょっと面白い工夫がされていたり、
おまけがついていたり、
見ていてあきない素晴らしい出来上がり!


メッセージ部分は別の場所で撮影されていたから、
きっとこのためにみんなで集まってくれたんだよね。

f0229182_6285269.jpg


みんながかけてくれた愛情ももちろんのこと、
こうちゃんのプランと編集、
ホントにホントにありがとう!!
一生の宝物にします!!




電気がついて、ふと気付くとダンナ君、
しっかりビデオカメラを私の方に向けていて。

もうっ!!


プレゼント開けようよ」ってエリちゃんが言うのだけれど
いざ私が主役のパーティーとなると何だか照れくさくて、
「プレゼント開けるから見て!」っていうのが出来なくて。

あとでこっそり開けるね」って言ったときの
エリちゃんの残念そうな顔!悪いことしちゃった。


f0229182_6285589.jpg

そこからはカジノ・ナイト
ブラックジャックとルーレットで遊んで。

楽しく遊ぶのにルールは簡略化。

オモチャのお金だけれど、みんな真剣!
中には全部かけちゃったり、博打にでる人もいたり、
それはそれは盛り上がりました。


夜も更けて何人かは帰っちゃったけれど
やっぱりプレゼントを開けよう、ってことになったのだけれど、
もう、本当に素敵なプレゼントの数々で
ちゃんとみんなの前で開けて、
一人一人にお礼を言えば良かった、って大後悔!!

みんなの勧めでエリちゃんからのプレゼントを先に。

シックな黒の本が2冊。
タイトルがないから何かはわからなくて、
いざ開けてみると・・・

エリちゃんからのメッセージが
カードにぎっしり書いてあって、
それだけで涙がポロポロ止まらなくなったのに、

中はアルバムで、
出会ってから今までの写真の数々がぎっしり!!!

私は普段カメラマンだから
自分のカメラに私が写っていることが少ないのだけれど、
エリちゃんもイベントの度に写真を撮ってくれていて
私の写真がいっぱい!

出会ってからの3年間、
本当に本当にいろんなことを一緒にやって来たのだけれど、
こんなに中身の濃い時間をいっぱい過ごして来たんだって
一つ一つが鮮明に蘇って来て、もう涙が止まらない。

キヨ、じんちゃん、ちぃちゃん、りょお君、こういちろうからの
プレゼントもメッセージアルバムで、一つ一つのページに
写真とメッセージがいっぱい!

思いもかけない写真があったり、懐かしい写真があったり、
暖かいメッセージもあったり、笑えるメッセージもあったり。

これにも号泣。

みんながかけてくれた時間に愛情にひしひしと伝わって来て、
声がもう出ないくらに泣いちゃいました。

他にもみのりんからの手袋。
私が穴あき手袋していて「そろそろ買いたいんだよね」って
言っていたのを覚えていてくれたり、
ヒロキからのオシャレなニット帽、
てっちゃんからのレトロなソルト&ペッパーシェイカー、
ハルナがお手製デコレをしてくれたクリスマスツリー、
さとみんからの水に浮かべられるオシャレなキャンドル、
エリちゃんからは映画のチケットまで入っていて、

もう、どうしよう、ってくらい
素敵なプレゼントをいただきました。
   どれもこれも大切にするね!


「歳をとる」のではなく
経験が増える」というのが私のモットー。

「○○ years old」ではなく
「○○ years experienced」ってこと。

だから、いくつになっても
誕生日はこうやって大切な人たちに囲まれて
お祝いして行きたいな。

みんな、忙しい中集まってくれてありがとう!
素敵なプレゼントに素敵なメッセージ、
みんなの愛のおかげで
最高の誕生日パーティーになりました




今年のみんなへのクリスマスプレゼント

f0229182_6285840.jpg

フルーツケーキ
   レシピは↑コチラ↑からどうぞ♪

前の年のクリスマスから
ブランデーに漬けておいたレーズンを使って
食パン型で一気に焼いて一切れずつ。

ダンナ君いわく「お店の味」だとか♪

去年から始まったわが家のtradition。
これからも続けて行きたいな。



各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪

人気ブログランキングへ

皆さんのコメントが励みになっています☆
右下方の「
Comments」からどうぞ♪

[PR]

by baratie3 | 2012-02-29 08:25 | Daily Life (日常)

ダンナ君の会社のクリスマスパーティー

このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する

んまぁ、ずいぶんと更新が遅れてしまって。
一体いつになったら追いつけるのやら・・・


12月3日はダンナ君の会社のクリスマスパーティー
去年と同様、カジノのレストランでのパーティーでした。
   去年のクリスマスパーティーは←コチラ←から

f0229182_612302.jpg

まずは、最上階のバーで食前酒
窓際の景色が良い席で、1、2杯軽く入れて。

f0229182_6123039.jpg

みんな奥さんや彼女を連れて来ているのだけれど
すでにみんな顔見知りだから、すぐにでも話しに花が咲いて。


f0229182_612335.jpg

気分が盛り上がったらレストランの個室へ。
去年と同じく貸し切り
   「貸し切り」だなんて、何だかリッチになった気分w

f0229182_6123076.jpg

長いテーブルの両側に座って、
まずはアペタイザーと飲み物を注文します。

それぞれが好きなものを注文していると、
ダンナ君の上司のマリオが
誰でも一度は言ってみたい「アレ」をやっちゃいました。


「ココからココまで全部、
 2つずつ持ってきて」



ぇぇええーーーーっ!!

何と贅沢なっ!!

あっという間にナチョス、フライ、ケサディヤ・・・
ところ狭しとアペタイザーが次々に並びます。

f0229182_6123051.jpg

去年はちょっとだけお値段を遠慮したけれど
今回は遠慮なく、大きなステーキを頼んじゃいました♪

そろそろメインを食べ終わるころ、マリオが
もちろん、デザートも頼むよね?
って笑顔で聞いてくるものだから、

f0229182_6123130.jpg

それなりにお腹いっぱいだったけれど
クリームブリュレを頼んで。


今年もマリオからみんなにプレゼントがあって、
ダンナ君、会社のロゴ入りのバックパックをもらいました。
   去年の方がプレゼントの内容が豪華だったなぁ。

みんなからマリオへのプレゼントも渡して、
食後はまた最上階のバーで葉巻タイム

支社全体で参加するボランティア活動の話をしたり、
フットボールの結果で盛り上がったり。


今年も帰りに、クリスマスツリーの前でパチリ。

f0229182_6123275.jpg

今年のクリスマスカード用の写真です。

今年のクリスマスは例年と違った過ごし方をするので、
クリスマスパーティーはこれが最初で最後。

どんなクリスマスだったかは・・・
近々u↑pするので、お楽しみに♪



各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪

人気ブログランキングへ

皆さんのコメントが励みになっています☆
右下方の「
Comments」からどうぞ♪

[PR]

by baratie3 | 2012-02-04 06:32 | Daily Life (日常)

Thanksgiving

このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する

今年のThanksgivingもまた
私のアメリカの家族宅で過ごしました。
   去年のThanksgiving日記は←コチラ←から♪

今年はいつもと違って少人数。
他州に引っ越しちゃった人がいたり、
仕事だったり、別の用事があったり。

でもそれでも家族が集まれば楽しいもので。

f0229182_3461364.jpg

ターキー、マッシュトポテト、グレイビー、
ビーンキャセロール、コーンキッシュ、
スタッフィングにディナーロール。

これでもか、ってほどの料理が並びます。

f0229182_3461315.jpg

なぁなも大きなターキーレッグをつかんで
いっしょうけんめい、あ〜ん。

Thanksgiving (=感謝祭)なので、
みんなで何に感謝をするのかを発表し合って
ほのぼの、のんびりしたThanksgivingになりました。


今年はお家を買ったので
Black Fridayの買い物には行きませんでしたが、
欲しいものはアレやコレやエンドレスにあるので
来年は張り切って行って来ます♪



各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪

人気ブログランキングへ

皆さんのコメントが励みになっています☆
右下方の「
Comments」からどうぞ♪

[PR]

by baratie3 | 2012-01-25 03:50 | Daily Life (日常)

フットボールTV観戦

このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する

ダンナ君の会社のイベントでフットボールの試合に行って以来、
フットボールにかなり興味がわいて来た私、
   ホームカミングのフットボール観戦日記は←コチラ←から

ダンナ君の好きなダラス・カウボーイズを一緒に応援しています。
   チームのロゴがのラインが入ったい星だった、っていうのも
   すんなりチームを好きになれた理由のひとつ。
   私、友だちの間では、異常なまでの青いろ好きで知られているほどでw


9月にシーズンが始まってスーパーボウルの対抗戦まで、
ほぼ週に1度のわりあいで試合が行われるので、
中高でフットボールをやっていたダンナ君に
TV観戦しながらルールを教えてもらって。


f0229182_1151347.jpg

スーパーボウルの優勝決定戦のときは
アメリカ中のファンがそれはそれは盛大にパーティーをしますが、
   1年で1番ビールの消費量が多い日なんですって!
   企業も、この日のTV放送をねらって特別なCMを流したり。


ふつうの試合の日だって、少人数で見る試合だって、
こうやって小さなパーティー風にしちゃうと
ただの観戦ももっと楽しくなりますよね。


今年のスーパーボウルは我が家でパーティーをしようかな♪



各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪

人気ブログランキングへ

皆さんのコメントが励みになっています☆
右下方の「
Comments」からどうぞ♪

[PR]

by baratie3 | 2012-01-08 01:23 | Daily Life (日常)

ハロウィーンパーティー

このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する

怖いのは嫌いだけれど、ハロウィンは大好き

とはいえ、今年は少々忙しかったのもあって
準備もデコレも去年ほど豪勢にはできませんでしたが。
   去年のハロウィンパーティーは←コチラ←から

牧之助滞在中、6回目のイベント日です。
   牧之助その1は←コチラ←から
   牧之助その2は←コチラ←から
   牧之助その3は←コチラ←から
   牧之助その4は←コチラ←から
   牧之助その5は←コチラ←から



f0229182_042012.jpg

まずはジャック・オ・ランタン作りから。

ガレージにビニールシートを敷いて机を並べて。
ハロウィンはこれがないと始まらない!

f0229182_042047.jpg

まずは自分の好きなデザインを選びます。
   ジャック・オ・ランタン作りの道具のセットが販売されていて、
   そこにデザインのサンプルも入っているのでそこから選んでも良し、
   自分の好きなデザインを描いたりネットから探して来ても良し。


f0229182_042320.jpg

クレヨンやマーカーでヘタの周りに
ふたのデザインを描いて、

f0229182_012521.jpg

それをナイフでくりぬいて行きます。
   ジャック・オ・ランタン作りでここが一番危ないかも。
   ヘタ周囲のパンプキンはすごくかたいので気をつけましょう!


ナイフで切ったふたを外すと・・・

f0229182_0422964.jpg

繊維と種とがぞろぞろ出て来ます。
しかも超クサイ >_<
   このパンプキンは食べられませんが、種はおやつになりますよー。
   キレイに洗ったらしっかり乾かして、
   シーズニングを少々ふってトースターで焼くだけ。


f0229182_042242.jpg

次はふたの裏の掃除。
繊維の糸をキレイに切り取ります。

f0229182_042541.jpg

それから選んだイラストをパンプキンに貼って
専用の針で線に沿ってプチプチ穴を開けて行きます。

f0229182_042252.jpg

イラストを外して、穴で描いた線に沿って
ていねいに切って行きます。

f0229182_042367.jpg

内側の果肉を削いで切り口を整えます。

f0229182_042690.jpg

小さな子供は大人がお手伝いしてあげましょう。

f0229182_042477.jpg

小さなガレージに人がいっぱいw
   うちはお庭もパティオも小さいので、他はガレージでやるしかなくて。
   でも、十分明るいし風もよけられるし、ちょうど良かったかな?


それから玄関までのランウェイの脇に並べて、
ティーキャンドルを入れて火をつけました。


ジャック・オ・ランタンが出来上がったら
家の中でハロウィンパーティーです

f0229182_042733.jpg

ろうかの壁は廃工場の壁紙を貼って

f0229182_042551.jpg

ピアノや

f0229182_042693.jpg

観葉植物にはくもの巣、

f0229182_042819.jpg

バスルームの鏡には血の文字、
   奥の壁から何かが覗いているの、わかるかな?

f0229182_012977.jpg

書斎のソファーにはフランケンシュタインを座らせて
ストロボライトをつけておきました。


f0229182_0223224.jpg

アイランドのテーマは「研究室」。
不気味な物体が入ったビンやろうそく、
怪しげな色の液体が入った試験管を並べました。

今年の料理は去年の手抜きバージョン。
 ■ おばけパンプキン(ポテトdeパンプキン)
 ■ ミニミイラ(Pig in a blanket)
 ■ 腐った脳みそ(Mac & Cheese:市販、茹でて混ぜて色を付けるだけ♪)
  (レシピは ↑ それぞれメニュー名 ↑ をクリック♪)

 巻き寿司と炊き込みご飯はエリちゃんとエリママからの差し入れです♪

f0229182_025137.jpg

ダイニングテーブルのテーマは「墓地」。
墓石の形をしたろうそくや棺おけを並べました。

メニューはデザート。
 ■ 犠牲者の指(クッキー)
 ■ 取れたて脳みそ(パンナコッタ)
 ■ 虫地獄(白玉ぜんざい:白玉を茹でる前に色を付けるだけ♪)
 ■ 底なし沼(ライムパンチ:クランベリージュースを手の形に凍らせて浮かべました♪)
 ■ アップルパイとパンプキンパイ

f0229182_0285851.jpg

ペットボトルもシールを貼るだけで毒のボトルに変身!

皆もそれぞれ自分のコスチュームに着替えて
パーティーの始まりです。


f0229182_029206.jpg

料理やデザートを堪能してもらいつつ

f0229182_0293833.jpg

お互いのコスチュームの写真を撮ったり、

f0229182_030424.jpg

いつもと違った雰囲気のパーティーに
みんなのテンションもちょっと高め♪

f0229182_0304177.jpg

普通のパーティーもコスチュームを着るだけで
こんなにも楽しくなるんですよねw


コスチュームコンテストや
ジャック・オ・ランタンのデザインコンテストもしました♪

今年の皆のコスチュームはこちら。

f0229182_0315887.jpg

おばけ道化師

f0229182_0322335.jpg

変なマスクを被ったチップ?デール?

f0229182_0324184.jpg

ちびっこ忍者

f0229182_0325484.jpg

魔女さん

f0229182_033888.jpg

タイガーズファンw

f0229182_033262.jpg

スーパーウーマン

f0229182_0334144.jpg

魔女さん

f0229182_0335910.jpg

ヒッピーさん

f0229182_0341730.jpg

カンガルー


しかもこのカンガルー、脱ぐとすごいんです!

f0229182_034367.jpg

インディアンに大変身します!w

f0229182_0345253.jpg

魔女さん

f0229182_035874.jpg

バットマン

f0229182_0352311.jpg

スッチーさんw
   現役スッチーのハンナちゃん、
   ちょうどアルバカーキにレイオーバーした際に
   空港からまっすぐパーティーに来てくれました♪


f0229182_0361265.jpg

悪魔
   皆、スターウォーズのダースモールかと思ったのだけれど違うんだって。

そして、この悪魔、

f0229182_0363170.jpg

暗闇で光る斧を持っていましたw

コスチュームなしでのゲストは
皆の衣装の一部を借りて、即席コスチューム!

f0229182_0364924.jpg

f0229182_037429.jpg


今年も楽しいハロウィンパーティーになりました♪

f0229182_0372052.jpg



この翌日の早朝、牧之助は日本へ帰国
2週間半のステイもあっという間に終了です。
でも、かなり中身の濃い2週間半だったよね。


10月31日のハロウィン当日は、
残念ながら私は仕事で子供たちがうちに
Trick or treat!!」ってやって来るのを
迎えることは出来ませんでした >_<



各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪

人気ブログランキングへ

皆さんのコメントが励みになっています☆
右下方の「
Comments」からどうぞ♪

[PR]

by baratie3 | 2012-01-07 00:49 | Daily Life (日常)

ホンテッド・メイズ

このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する

今年もいつものメンバーでコーンメイズに行って来ました。
   コーンメイズは、とうもろこし畑の迷路。
   とうもろこしの背丈が伸びきる前に刈り込んでおいて、
   3m弱の高さに伸びる頃には、もう見事な迷路の出来上がり!
   上空から見ると奇妙複雑なデザインになっていて、
   場所によって、年によって、広さもデザインも様々。
   パンプキンパッチと合わせて昼間やっている所がほとんどだけれど、
   場所によっては「ナイトメイズ」と称して、週末だけ夜もやっていたり。
   とうもろこし畑は普通、街の外れにあるので、街の光が届かず真っ暗!
   そこを懐中電灯の光を頼りに回ります。

   去年のコーンメイズは←コチラ←から



ですが、今年はただのコーンメイズではなく、

ホンテッド・メイズ!

そう、コーンメイズのお化け屋敷バージョンです!!
   コーンメイズに行くことを部下と話していたら
   このホンテッドメイズのことを教えてくれたので、
   皆に聞いてみたところ、こちらに行くことになりました。


牧之助滞在中、5回目のイベント日です。
   牧之助その1は←コチラ←から
   牧之助その2は←コチラ←から
   牧之助その3は←コチラ←から
   牧之助その4は←コチラ←から



大学前のファミレスの駐車場で待ち合わせして、車2台で
アルバカーキから30分ほど東にあるモリアリティーという町へ。

f0229182_23412725.jpg

思いのほか人気のあるメイズらしくて、駐車場は車がいっぱい!
観光バスで来ている人たちもいるほどでした。

車で待ってるー >_<」って言ったら、即却下されました。
私は普通のコーンメイズに行く方に挙手したのにぃ・・・ (。´Д⊂)


f0229182_23413028.jpg

メイズとホンテッドハウス、両方のチケットを買って奥に進むと

f0229182_23413123.jpg

バーガーやブリトーを売っているバーンがありました。
ベンダーがこういう建物っていうのは雰囲気あって良いですね。

奥に進むと少しずつとうもろこし畑が見えて来ました。
心臓もバクバク、胃がキュッとします。


そんな中、いきなり

ヴォンッッ!!

轟音がしたかと思うと、

f0229182_23413176.jpg

チェーンソーを持ったピエロと遭遇!
近くにいた3人、いきなり追いかけられていました (゚ロ゚ノ)ノ

そこから並ぶこと、並ぶこと。
DLの乗り物並みに並んだかも。
しかも、その間にもチェーンソーを持ったピエロや
2mはあるだろう巨体のジェイソンが観客を脅かしに来ます。
   日本人にとってピエロは、サーカスなんかに出てくるおふざけ者ですが、
   アメリカ人にはサーカスの道化師であると同時に恐怖の対象でもあるんですよね。
   ホラー映画にもよく出てくるし。
   我が家のダンナ君もやっぱりピエロは大の苦手。



メイズは思っていたものとは全く違っていました。
普通のナイトメイズにお化け役の人が隠れていて、
それから逃げながらゴールを目指すのだと思っていたら、
実はとうもろこし畑の中にある1本道のホンテッドハウス。

じゃぁつまらないかも、とガッカリしていたら・・・

大間違い!!

スモークに満ちたスクールバスの中を通ったり、
道のど真ん中で人が殺されているシーンに遭遇したり、
その殺人鬼が待つ通路を通らなくちゃいけなかったり、
兵士のキャンプサイトを通ったり、車が突っ込んで来たり、
朽ち果てたモビールハウスの中を通ったり、
巨大ガーゴイルがいる墓地を通ったり、
あからさまに機械仕掛けな動きをするガーゴイルが
実は人で、いきなり動き出したり・・・

もう終わりでしょ?」「もう良いでしょ?」「もう帰りたい!!
って思ったのは、まだ半分にも満たないところ。

怖くて怖くて、ずっとダンナ君のシャツの裾を握り締めて
腰を折って下しか見ていませんでした。

テーマパークのホンテッドハウス並みの仕上がりで
本当に凄かった!

ぃや、私が怖がりだから、っていうんじゃなくて
セットアップに仕掛け、脅かす役の人たちの演技、
冷静に考えてみると、どれもこれも凄かった。


最後はホンテッドハウス
敷地内のバーンの中を改造したホンテッドハウスです。
   「そんなに怖いなら行かなきゃ良いじゃん」って思うでしょう?
   ぅん、私もそう思う。心からそう思う。
   でも、チェーンソー持ったピエロがいつ現れるかわからない上、
   もう閉場時間に近い、そんなに観客がいない、暗いとうもろこし畑の近くで、、
   一人でみんなの帰りを待つことの方が怖いし、
   何より「車で待ってるー >_<」は既に却下されているし orz


もちろんココもずっと下を見て歩いていたのだけれど、
途中からもう、怖すぎて可笑しくなっちゃって
顔を上げて周りを見ながら進むことが出来るように
なっちゃいましたw
   あまりの怖さに恐怖心が麻痺するなんて初めてww

ニワトリ小屋の怪物や、奇怪な動きをするピエロ、
金網のフェンスにワイヤーを接触させて火花を散らしたり、
どんどん狭くなる部屋に・・・

こちらもどれもこれも凄い出来で、
この時期だけの仮設だとは思えないほど。


f0229182_23412914.jpg

みんな無事にホンテッドメイズを2つ
リタイアすることなくゴールまでたどり着けました!
   勇気のしるしか何かもらっても良いくらい、ホント。


今回は
また行きたいな」はナシ!



各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪

人気ブログランキングへ

皆さんのコメントが励みになっています☆
右下方の「
Comments」からどうぞ♪

[PR]

by baratie3 | 2012-01-07 00:02 | Daily Life (日常)

ピクニック誕生日パーティー

このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する

10月はダンナ君の誕生月。
今年はピクニックパーティーにすることにしました。

牧之助滞在中、4回目のイベント日です。
   牧之助その1は←コチラ←から
   牧之助その2は←コチラ←から
   牧之助その3は←コチラ←から



f0229182_6593878.jpg

公園にキャノピーを立てて、リボンや風船でデコレ、
料理はBBQポットラックにしたので、
皆に持ち寄ってもらったものを机の上に並べました。

f0229182_6593817.jpg

初めて会う同士の友達もいたので
名前シールにゲスト全員名前を書いてもらって。

f0229182_6593619.jpg

久しぶりの外でのイベントに皆もテンション高めですw


まずはアイスブレイカーのゲーム。
   アイスブレイカーは直訳すると氷を砕くもの、ということ。
   初対面の顔ぶれがそろう場などで使われるゲームで、
   緊張感をほぐして親睦を深める目的で行われます。


色んな種類のアイスブレイカーはありますが、
今回使ったのはペア作りゲーム

f0229182_6593814.jpg

背中に貼った単語を見て、自分のペアを探します。
が、自分の背中に何が書いてあるのかを聞いたり、
相手の背中に何が書いてあるのかを教えたり、
「あなたはあの人とペアだよ」と教えたりするのは反則。
自分だけでペアを判断して、消去法で自分のペアを探して
ゲームホストに確認をします。
   今回は「お寿司」と「お刺身」や「夏」と「冬」の様に簡単なものから
   「シンデレラ」と「12時」や「i」と「Pod」の様にひねったものも入れてみました。
   BBQグリルで焼いているお肉の様子を見るのに
   その「i」さんと「Pod」さんがたまたま隣に並ぶ、という不思議なことがありましたw


f0229182_6593942.jpg

人数が多ければ多いほど難しくなるので、
第三者として見ていても十分に楽しいゲームですw

後々のゲームのためにペアごとにチーム分けをして
一旦、ランチ休憩です。


f0229182_6593955.jpg

チップスにサルサ、ディップ、サラダ数種類、フルーツ盛合わせ、
焼きそばにカップ寿司、ハンバーガーとホットドッグバン、
ケチャップにマスタード、チーズにピクルス、
ところ狭しと並ぶメニュー。

f0229182_6593784.jpg

BBQグリルで焼きおにぎりやバーガーパティー、
ソーセージ、マリネしたポークを焼いて、

f0229182_6594062.jpg

レジャーシートの上にくつろいでランチタイムです。

こうやって外で食べるご飯は美味しいけれど、
大勢で一緒にわいわい食べるご飯は格別!


腹ごしらえが済んだら早速ゲームです。

f0229182_6594180.jpg

まずは頭脳ゲーム
棒やお皿を並べ替えてたり、紙にはさみを入れて支持通りの図形を作ったり。

f0229182_6593886.jpg

最初に各問題を解いたチームには得点が入ります。

f0229182_6594270.jpg

あぁでもない、こうでもない、
皆で頭を寄せ合いながらアイディアを出し合います。


難問に頭痛がし出したら次のゲーム、障害物競走です。

f0229182_6594243.jpg

バドミントンラケットでテニスボールを運んで、

f0229182_6594084.jpg

麻袋ならぬゴミ袋でピョンピョン跳ねて、

f0229182_6594331.jpg

風船を膨らませて、お尻でわって、

f0229182_6594466.jpg

借り物競争のカードに書かれた相手を探して、
その相手と二人三脚をしてゴールへ走ります。

10月も下旬だというのに本当に暑い日で、
ジリジリと焼けるのを肌で直に感じました。
そこで障害物競走は中断、この日最後のゲームに移行です。


f0229182_710088.jpg

手作りのゼッケンをつけてもらったら、

f0229182_7103214.jpg

各チーム、自分の陣地を決めて、

f0229182_7104954.jpg

クーラーBOXに入った水をポンプで風船につめて・・・

f0229182_711568.jpg

水風船戦争の始まりです!

大人も子供も本気で追いかけて本気で逃げて、
本気で投げて本気で避けて、

f0229182_7115356.jpg

f0229182_712578.jpg

f0229182_7121942.jpg

f0229182_7124130.jpg

f0229182_713718.jpg

f0229182_7135376.jpg

皆ビショビショになりながら遊びました。
でも皆すごく楽しそう。


最後は誕生日ケーキでお祝いです。

f0229182_7144356.jpg

9月生まれのてっちゃんのお祝いもサプライズで。

f0229182_714571.jpg

ダンナ君には毎年恒例の苺のティラミスと、

f0229182_715798.jpg

てっちゃんには柚子入りニューヨークチーズケーキ

お家でのお祝いではないから、
デコレーションも凝ったことは出来なかったけれど、
2つとも美味しく出来あがりました☆
   レシピはそれぞれ↑料理名↑からどうぞ♪


f0229182_72013100.jpg

ゲームの得点で優勝したチームには賞品
中身はフリスビーやシャボン玉など
アウトドアで遊べるおもちゃがいっぱいです。

f0229182_721228.jpg

日が落ちるまでバドミントンやフリスビーをして、
真っ暗になったら現地解散・・・



と、思いきや

f0229182_7215937.jpg

しっかり2次会
お気に入りのバーでパーティーの続きです。


今年もダンナ君の誕生日のお祝いに
かけつけてくれてありがとう!
沢山のお祝いメッセージにプレゼント、頂きました。
皆のおかげでとっても素敵なパーティーになりました☆




各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪

人気ブログランキングへ

皆さんのコメントが励みになっています☆
右下方の「
Comments」からどうぞ♪

[PR]

by baratie3 | 2012-01-06 07:28 | Daily Life (日常)

エアショー

このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する

バルーン大会の翌日はちょっとしたサプライズ
牧之助滞在中、3回目のイベント日です。
   牧之助その1は←コチラ←から
   牧之助その2は←コチラ←から


行き先を伝えず、出発時間だけを伝えておいて
朝は準備をしてもらいました。

向かった先は・・・






f0229182_10212621.jpg

アメリカ空軍基地!!


ゲート目前まで来てそれに気付いた二人、
どんどん先へと進む私にあ然。
ちょ、どこ行くの?
ホントに入る気なの?
と、それはそれは不安げに聞いてくる様子がおかしくて。
   私もちょっとだけビビッていたのも事実ですがw

カモフラージュに身を包んだ空軍兵士が誘導する中、
基地内奥の駐車場へと進んで行きます。


車を停めて、サプライズの内容を発表。

空軍基地内でのエアショー!

たまたま空軍基地が一般市民に公開され
エアショー(航空ショー)が行われる日だったんです。
   この1週間ほど前、通勤中に渋滞に引っかかって
   様子を聞こうとラジオをつけた時にたまたま
   このイベントのことを放送していて、
   戦闘国家やらバトルフィールド、エースコンバットやら
   戦闘系のゲームが好きな2人なので
   きっとこういうのも好きかと思って行くことにしたんです。


内容を聞いた途端、2人の目がキラーン


f0229182_10212658.jpg

車から降りたらバスに乗って更に奥へと進みます。

f0229182_10212928.jpg

想像以上に基地内は広くて、
住宅地や学校、ガススタ、コンビニまであります。

初めて見る光景にはしゃいでいたのですが、
肝心の2人はというと・・・

f0229182_10212772.jpg

まだ緊張している様子w


バスに乗って十数分、
降りた先では一度持ち物チェックです。

f0229182_10212728.jpg

アサルトライフルを持った兵士に指示される通りに
順番にセキュリティーチェックを受けます。
   イベントに来ているはずなのに、何だか悪いことをしたような気分w

f0229182_10212848.jpg

バッグの中をていねいに確認され、
指の先から足の先まで金属探知機でチェックされます。


無事にチェックをパスして奥に進むと・・・

f0229182_10213011.jpg

何やら遠くに戦闘機が見えて来ました。

ここまで来ると、ダンナ君も牧之助も
おぉ~」とか「すげ~」「ぁ、アレ○○じゃん!」と大興奮

30cm近く身長差があるからもちろん歩幅も違うわけで、
いつもは私の歩調に合わせて歩いてくれるのに、
この時ばかりはぐんぐん先に進んで行っちゃうから、
小走りでついて行かなければいけないほど。
でも、それだけ喜んでくれているんだとわかるから私も嬉しくて。

f0229182_10212949.jpg

私も寒さも吹っ飛ぶくらいテンション高めですw


f0229182_10212987.jpg

戦闘機のコックピットの高さまで上がって
現役パイロットに説明をしてもらったり、

f0229182_10213282.jpg

ベトナム戦争で使われた輸送ヘリに乗ってみたり、

f0229182_10213063.jpg

この大きな爆撃機も

f0229182_10213158.jpg

機体下部の爆弾格納倉の中に潜ってみたり、

f0229182_10213389.jpg

歴代の戦争で使われていた
当時の銃やガスマスクの展示を見てみたり、

f0229182_10213259.jpg

軽戦車を2台も運べる大型の輸送機の中に入ったり、

歴史の中、ニュースの中でしか見たり聞いたりすることのない
軍用機を生で見て直に触れることができました。


こういうイベントは軍のイメージアップの一環なのだろうけれど、
事実こうやって一般市民が基地内に入って、
軍用機を見たり触ったり、兵士と会話をしたりすることで
軍に対して抱いていた恐怖が薄らいだのは事実。

もちろん、私は軍隊も戦争も暴力も反対だけれど、
これだけ長く軍の歴史のある国だからこそ
こういう民間との隔たりを埋めるイベントは必要なのかもしれませんね。

私はどちらかと言えば、好奇心というか
新しいことを学びたい気持ちがあるから
こういうイベントには進んで参加する方なんです。
   因みに、今回新たに学んだのは・・・
   機体番号の前についているアルファベットはその機体の用途を表しているということ。
   「F」は「Fighter (戦闘機)」、「C」は「Cargo (輸送機)」、「B」は「Bomber (爆撃機)」
   日本人なら誰でも聞いたことのある「B-29」、あれは爆撃機の「B」だったんですね。



他にも
f0229182_10213252.jpg

物資や人を運ぶ輸送機や

f0229182_10295262.jpg

ヘリと飛行機、両方になる最新輸送機。

f0229182_10302265.jpg

このプロペラの角度を変えることで
垂直飛行、空中停止が可能になるのだとか。


f0229182_10304352.jpg

お昼前にはジリジリと照りつける太陽に朝の寒さが嘘のよう。
何百人という観客がいるのに、それを感じないほどの基地の広さです。

ベンダーも数店舗出ていて、
Tシャツやキャップ、カレンダー、お土産用品を買えたり

f0229182_1031636.jpg

ドッグタグを作れるお店もありました。

f0229182_103119100.jpg

フォームに必要事項を書き込んで$10支払うと
ものの5分もしないうちに仕上がります。

3人で作ったのですが、
やっぱりダンナ君が一番似合っていて。

f0229182_10313710.jpg

こういう人、軍にいそうww


f0229182_10315329.jpg

軍には専属のブラスバンド隊があるのですが、こちらは普通のバンド。
懐かしいオールディーを演奏して会場を盛り上げていました。

f0229182_10322042.jpg

ホットドッグやバーガー、フライドチキン、ピタ、など
食べ物のブースもいっぱい!

ちょっとお値段高めですが

f0229182_10324011.jpg

会場内の地面に直に座って腹ごしらえ。

その間も、頭上を色んな軍用機が飛び交います。
展示されていた軍用機が、実際に飛ぶ様子を生で見られるわけです。


メインイベントまでもう少し時間があるので、
まだまだ会場内をまわることにしました。

f0229182_1033040.jpg

軍用ハマーに乗ってみたり、

本物の銃を触ってみたり。

f0229182_10332469.jpg

グレネードランチャー付きアサルトライフルのM4

f0229182_10335345.jpg

マシンガンのM249

f0229182_10341416.jpg

以前、ハンドガンのシューティングに行った時
実際の銃が重いことに驚いたことはあったけれど
ライフルやマシンガンがここまで重いとはビックリ!
   こんなものを持って戦場を走り回るなんて、私には絶対ムリ!


そんな中、私だけでしょうか?
背筋の凍るシーンを見てしまいました。

f0229182_1035101.jpg

銃で遊ぶ子供達。

銃に対する恐怖心のかけらも感じられない笑顔。

不発弾だった地雷や戦車の破片で遊ぶ子供達の写真を
見たことがある方は多いと思うのだけれど、
その違和感というか不快さというかを感じた方も少なくないはず。
この光景を見た時、そんな感じがしました。

銃が合法化されている国だから、
銃が身近にある環境で育った子供も大勢いるわけで、
そういう子供達はきっと銃の恐ろしさへの恐怖心なんて
最初からないか麻痺しているか。
私はそういう子供が可哀想だと思ってしまいます。
   私の個人的な銃に関しての意見を話すと長くなるので
   それはまた別の機会に・・・



頭上を飛び交う軍用機も、
メインイベントに向けて豪華になって行きます。
さっぱりわからないものばかりだったのですが、

f0229182_1035289.jpg

私みたいな素人でも聞いたことがあるものがやって来ました。

f0229182_10354477.jpg

B-2 Spirit、通称ステルス
レーダーにひっかからないという爆撃機です。

目でやっと追えるほどのスピードで飛び交うステルス、
機体が飛び去った後を音が追いかけるという
不思議な現象を体感しました。
   「Sonic boom」と言うのかな?
   飛行中の加速で、音速の壁を破る瞬間に出来る
   水蒸気か何かでできるという輪のようなものも見えたし。



最後はメインイベント、サンダーバードのエアショーです。

f0229182_1036932.jpg

朝からずっと動かずに並んでいたサンダーバード戦闘機、
ついに発進です!

f0229182_10363550.jpg

サンダーバードのパイロットは訓練に訓練をつんで、
選ばれたトップ5人しかなれないというポジション。
しかもパイロットでいられるのはたったの3年。

パイロット達はセレブリティー扱いで、
ファンからサインを求められるほどです。

f0229182_10365491.jpg

一連の儀式を行って、統一された動きで機体に乗り込むと

f0229182_10372968.jpg

1機ずつ飛び立って行きます。


そこからがすごいこと、すごいこと!
息をつく間もないほど、見上げ続けて首が痛いのも忘れるほど、
その洗練された操縦技術に誰もが魅せられました。

フォーメーションを崩さず飛ぶだけでも難しいだろうに、

f0229182_10375150.jpg

そのまま1回転したり、交差したり、

f0229182_1038838.jpg

途中から別のフォーメーションに変体したり、

f0229182_10383493.jpg

直角に上昇したり、そこから花火の様に方々に散ったり

f0229182_10385143.jpg

上方にある機体が上下逆に平行飛行したり、

f0229182_10391799.jpg

対向で飛んで来て、すれ違い座間ギリギリで
機体のおなかの部分で向き合ったり、

f0229182_10394721.jpg

各フォーメーション、フライト技術、ちゃんと名前があって、
前もってもらっておいたパンフレットに説明が載っていました。
図的に理解は出来るものの、その技術の難しさは
きっと私たちの想像以上なんでしょうね。
失敗の許されない練習をしているのだと考えると恐ろしくなります。


f0229182_10402352.jpg

帰る前に現役兵士たちとパチリ。
   アメリカ軍のカモフラージュも制服も好きだけれど
   カーゴパンツはお世辞にもカッコ良いとは思えなかったのが、
   この日の終わりにはそれすらカッコ良いと思えるようになっていましたww



ダンナ君と牧之助へのサプライズイベントだったのですが、
私にとっても十二分に楽しく、
色々新しい知識を増やすことの出来る体験でした。

もちろん、2人とも始終はしゃぎまくっていて、
帰ってからも興奮冷めやらぬ様子。

また来年のイベントにも行きたいな。



余談ですが・・・

帰りもまたバスに乗って駐車場へ向かうのですが、
セキュリティーチェックポイントを外に出て
中を振り返って、思わず笑ってしまいました。

f0229182_10404071.jpg

だって、外に出るために並んでいる観客の状況が

f0229182_1040563.jpg

『バイオ・ハザード』のワンシーンに見えて仕方なかったからww



各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪

人気ブログランキングへ

皆さんのコメントが励みになっています☆
右下方の「
Comments」からどうぞ♪

[PR]

by baratie3 | 2012-01-05 11:24 | Daily Life (日常)

バルーンとサンタフェ

このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する

皆様、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

2011年も本当に沢山の方に
このブログを応援していただきました。
日記の更新がいつも遅く、
内容もグダグダなことが多いですが、
2012年もどうぞ宜しくお付き合いください。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


ダンナ君の親友の牧之助が遊びに来てからのお話。
   牧之助その1は←コチラ←から

El Pintoで食事をしたら、そのまま皆で我が家へ。
翌日のバルーン大会へ向けてのお泊まり会です。

ソファーや床に、シーツや毛布、クッションを並べて雑魚寝。
   たまにはこういうお泊まり会も楽しいね。
翌日は4時半起きで、家を5時半に出発です。

バルーン大会とは熱気球大会のこと。
   今年で第40回目となるこのアルバカーキ国際熱気球フィエスタ、
   世界最大規模の熱気球大会で、世界中からバルーンのチームや観光客が訪れます。
   世界一写真が撮られるイベントだとかw
   不況で参加チーム数が減っているとはいえ、1000機前後が参加し
   1週間半の間、色とりどりの熱気球が澄み渡る秋空に浮かびます。
   バルーン飛行に最適なボックス飛行と呼ばれる飛行が可能な気候のため
   年々訪れるバルーニストが増え続け、今の規模になったということです。

    ボックス飛行は
        → → → → → → 
        ↑             ↓
        ↑             ↓
        ← ← ↑ ↓ ← ← ←
      ________↑_↓_________
    出発地点に戻って来る飛行技術です。

      PCだとちゃんとラインアップされるのにMacだとズレる (。・ε・。)

  こ〜んな目の前でこんな沢山のバルーンの立ち上げを見られる場所はココだけ!
  Albuquerque International Balloon Fiesta
  日本からも色んなツアーが出ているので、興味のある方は是非おこし下さい♪


f0229182_4565119.jpg

毎年行っているイベントですが、今年はちょっと特別。
牧之助、エリママ、さとみんの妹みやちゃんも初バルーン大会☆
   去年のバルーン大会は←コチラ←から

f0229182_4565470.jpg

別々の車で会場へ向かったので
オススメの朝ブリトー屋の前で集合。
他のみんなの到着を待ちながら腹ごしらえです。
熱々でちょっぴり辛い朝ブリトーでお腹を満たしたら
バルーングローを見に・・・


行きたかったのですが、

f0229182_4565733.jpg

迷子になっちゃった人がいたので、皆で会場内を行ったり来たり。
やっと出会えた頃には終わってしまっていました >_<


次はバルーン大会のメインイベント、マスアッセンション
バルーンを立ち上げて、一斉に飛び立つイベントです。

天気は良いのに立ち上げをするバルーンが少なくて
不思議に思って近くのクルーに話を聞くと、
前日の雨でめぼしいバルーンの着陸地が濡れていたため
大会側が「GO」を出すのを迷っているのだとか。

せっかく来たのに・・・とガッカリしたものの、
色んなチームのカードをもらったり、
立ち上げたまま待機しているチームを見に行ったり、

f0229182_457020.jpg

色んな集合写真を撮って遊んだり、
去年より盛大な阿修羅や須藤元気をやったり、
フィールド内をウロチョロして遊んでいると
そこここで立ち上げを始めるバルーンが増えて来て。

f0229182_457341.jpg

どうやら「GO」が出たらしく、
大会のオフィシャルバルーンを皮切りに
次々にバルーンが飛び立って行きます。

f0229182_457815.jpg

サンディアの山から登って来る太陽に心も体もポカポカ。

f0229182_457588.jpg

エンベロープに空気を送り込むファンの音、
バーナーを炊く音、バーナーのガスの匂い、
観客から巻き起こる歓声に拍手、
もうこの上ないほどに顔一杯に笑顔が広がります。

f0229182_4571255.jpg

今年も大好きなバンブルビーのJoeyとLillyを見られて大満足♪

でも、良い写真を撮ることはなかなか難しくて。
今年はあまり気に入った写真が撮れなかったので、
昔撮った写真を何枚かご紹介しますね♪

f0229182_457212.jpg

f0229182_4572368.jpg

f0229182_4572758.jpg



フィールドの外に飛んで行くバルーンを見送ったら
会場内の出店をまわって買い物です。
f0229182_4571483.jpg

ファンネルケーキを食べたり珍しいお土産を見たり。

f0229182_4571748.jpg

牧之助も初ターキーレッグに大はしゃぎw

朝が早いのは辛いけれど、その価値は十分!
今年もバルーン大会を堪能できました♪


友達をおくったら、そのまま州都サンタフェへ。
   アルバカーキがビジネスの街なら、サンタフェは行政の街。
   20年ほど前の宮沢りえの写真集で知っている方もいらっしゃるかも。
   最近ではハリソン・フォードが結婚式を挙げたり、
   ウィル・スミスが家を建てたりしたことがニュースになりましたよね。


まずは腹ごしらえ。

f0229182_5164274.jpg

プラザが見渡せるバルコニーで食事です。

以前はメキシカンだったのに、
久しぶりに来たらアメリカンのお店になっていてビックリ。
でも美味しかったです。

そしてまたこの二人。
f0229182_5165068.jpg

何が面白かったのか大爆笑w

f0229182_5194655.jpg

デザートはハーゲンダッツのアイスクリーム。
寒い中食べる大好きなラムレーズンに大満足♪

お腹が満たされたら急いで観光です。
夕方にはまたアルバカーキに戻らなければいけないので
サンタフェには2、3時間しかいられません。


まずは、ずっと行ってみたかったロレット・チャペル
奇跡の階段」がある場所です。
   1878年に建てられたこのチャペル、当時のお金で3万ドルもかかったというのに
   チャペルの狭さを理由に、聖歌隊が立つ2階のバルコニー席へ上がるための
   階段が取り付けられず、修道女たちははしごを使わなければいけませんでした。
   でもやはり危ない、ということになり9日間祈りを捧げたところ、見知らぬ男性が現れ
   限られた大工道具を使って階段を取り付けてくれたのだとか。
   その工事中は誰もチャペル内に入ることを許されなかったと言われています。
   木の杭は使われてはいるものの、鉄の釘を1本も使わず、階段を支える支柱もなく、
   33段、360度を2度回る奇跡のらせん階段はこうして出来ました。
   下の写真には手すりがついていますが、これは後から付けられたもので、
   建築学的に見ても奇跡なのだとか。


f0229182_522964.jpg

16年も住んでいてなぜ今まで行ったことがなかったのか
よく友達に不思議がられますが・・・

今までに何度も足を運んだことはあるんです。
でも、その度に結婚式があったりミサがあったり、
タイミングが悪くて、チャペルの中まで入れなかったんです。

でも、今回は念願叶って中に入ることが出来ました!

f0229182_5275240.jpg

観光客であふれ返ってはいるものの、
チャペルの中は静けさと緊張感で満たされていて
何とも不思議な空気。

f0229182_5354580.jpg

祭壇を背に正面の扉を向くと左手奥に
窓から差し込む光にやわらかく光る階段があります。

建築学的なことは何もわからないけれど、
らせん階段は何度も目にしたことがあるし、
この奇跡の階段の不思議さは言わずもがなわかるわけで。


次はセント・フランシス教会
f0229182_13404682.jpg

   観光名所のプラザから見えるごく近い位置にあるこの教会、
   アメリカで最古のマリア像があることで有名ですが、
   シンメトリーの建物や教会内のステンドグラスは建築美学的に見ても美しく
   結婚式やミサのある時以外は、観光客であふれ返っています。


f0229182_14223512.jpg

この教会には何度も足を運んでいますが、
いつ来てもうっとり見とれてしまいます。

f0229182_14401297.jpg

アメリカで最古のマリア像は、
教会の正面から入って左奥にあります。

信仰心はありませんが、何となく謙虚な気持ちになります。


それからお気に入りのクリスマスのお店に。
f0229182_1502312.jpg

1年中、オーナメントやライト、ミニチュアハウスが売ってあって
クリスマス大好きな私は、サンタフェに行くと必ず訪れるお店。

f0229182_1504722.jpg

お店に1歩足を踏み入れると、真夏でも冬の香りがします。


牧之助のお土産を買いに何軒かお店をまわったら
最後はパレス・オブ・ザ・ガバナー
f0229182_151732.jpg

インディアン・ジュエリーが所狭しと並んでいます。

好みのジュエリーを見つけたら、
直接値段の交渉が出来るのが楽しみの一つ。

私は好みの枠がごくごく狭いので
なかなか気に入るジュエリーを見つけるのは大変。
今日は何か良いものがあるかな、と探していると・・・


すぐにコレ!というものが見つかってビックリ!

その人が売っている他のジュエリーを見ても
どれもこれも素敵なものばかりで、
もしや、と思って販売者の顔を覗くと、
お友達のネイティブ・インディアンの女性でしたw

もう数年会っていなかった上、
ちょっと寒い日だったので、フード付きのコートを着て
マフラーを口元まで上げてまいていたので、
最初に近づいた時には気付きませんでした。

お友達価格でずいぶん値下げをしてもらってピアスを1つ。
牧之助も日本の彼女へピアス、自分にネックレスを購入。


ここでサンタフェ観光は終了。
バルーン大会の会場に戻ってバルーングローを見に行きました。
   バルーングローとは、明け方または夜、薄暗い中
   立ち上げたバルーンのバーナーを焚くイベントのこと。


f0229182_1513010.jpg

深紫に染まる空にぼわっと灯るバルーンがキレイ。
ライトアップされたバルーンの美しさに誰もが魅了されています。
朝の活き活きとした会場とはまた違った雰囲気です。

イベントの最後は打ち上げ花火でしめくくり。
数々の花火が夜空を染めます。


丸1日、あちこち走り回って家に帰ったらぐったり。
でも今年もバルーン大会を堪能できて大満足でした。



各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪

人気ブログランキングへ

皆さんのコメントが励みになっています☆
右下方の「
Comments」からどうぞ♪

[PR]

by baratie3 | 2012-01-04 16:02 | Daily Life (日常)

フットボールとstate fair

このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する

ダンナ君の働く会社、
毎週金曜日の朝ご飯が会社持ちだったり、
就業時間後のミーティングの食事代も飲み代も会社持ちだったり、
飲んだ後のタクシー代も会社持ちだったり、
レストランの1室を貸し切っての豪華なクリスマスパーティーをしたり、
クリスマスパーティーで社員全員、$100相当のプレゼントをもらえたり、
売り上げが記録に達した時には、社員とその家族全員を夕食に招待したり、
びっくりするくらい気前が良くて。
   アメリカのフォーチュン社が1年に1回発行する
   総収入の全米上位500社のランキングを載せたリスト、
   「Fortune 500」に載るほどの大きな会社で、
   ちょっと前には全米の支社の社員とその家族全員を
   ベガス旅行に招待したこともあったのだとか!
   ダンナ君がいる支社はちっちゃな、ちっちゃなオフィスだけれど。
   去年の会社のクリスマスパーティーは←コチラ←から♪


f0229182_14564423.jpg

うちの大学のホームカミングのフットボールゲーム、
対戦相手の大学がちょうど他州の支社がある町の大学だったため、
そこの社員が数名、出張と称して遊びに来て、
9月中旬、ダンナ君の会社の社員とその家族が
テールゲートパーティーとゲームに招待されました。
   9月はアメリカの高校や大学ではホームカミングの時期。
   学校から羽ばたいて行った卒業生との繋がりを保つため
   (と言っていますが、実のところは卒業生からの寄付集めが一番の目的かと)
   色んなイベントを開いて卒業生達を招待します。
   ホームカミングのキングとクイーンを選ぶ人気投票、
   ダンスパーティーやスポーツゲームなどが行われます。
   スポーツゲームの開始時間前に、スタジアムやフィールドの駐車場で
   行われるのがテールゲートパーティー。
   皆トラックにグリルやテーブル、キャノピーを積んで来て、
   駐車場内でBBQをしたり、音楽を大音量でかけて踊ったり、お祭り騒ぎです。



当日はダンナ君が午前中は仕事に出なくちゃいけない上、
私はピアノの調律が入っていたので、遅れて到着。

f0229182_14565396.jpg

BBQのリブやソーセージ、ポークが山の様にあって、
皆ビールを片手にフットボールの話で盛り上がっています。

f0229182_1457035.jpg

スクールカラーで統一してチームを応援する気満々の人がいたり、

f0229182_1457662.jpg

スクールマスコットのロボ付きの帽子をかぶっている人がいたり、

f0229182_14571286.jpg

ホースシューやラダーゴルフをしている人がいたり、

f0229182_14571868.jpg

トラックの荷台にビニールシートを敷いて水を溜め、
水着姿で踊っているテンションの高い大学生も。

f0229182_14572534.jpg

駐車場だとは思えないほどのお祭り騒ぎです。

f0229182_14573014.jpg

マーチングバンドが登場すると
一気に観客の気分も盛り上がります。


f0229182_14573646.jpg

ゲーム時間が近付くとゲートへ。
チケットを見せて中に入ると売店やお土産屋さんがあって、
その奥にフィールドが足下に広がります。

f0229182_14574240.jpg

席に着く頃にはゲームが始まっていて、
どうやらウチの大学、既に負けている模様。
   情けないほどに弱いことで有名なチームなので
   別にビックリしませんでしたがw
   流石に最初の数分でタッチダウンを決められるなんて・・・


まぁ、ダンナ君の出身地のチームを応援するつもりでいたので
別に負けていても悔しくも何ともないのだけれど、
このコーチの年収が4十万ドルというのは納得のいかないところ。


f0229182_14575114.jpg

応援席もスクールカラーの赤で埋め尽くされています。

f0229182_14575771.jpg

赤のユニフォームがうちの大学、白が相手チームです。

f0229182_1458675.jpg

でも、どちらのファンも、一生懸命チームを応援して、
選手の一挙一動に歓声を上げて、声を張り上げて、
フットボールのルールなんてわからないけれど
それを見ているだけで楽しくてワクワクして来ちゃう。

今までフットボールってつまらないと思っていたけれど、
ちょっと面白いかも、って思い始めて。


f0229182_14581630.jpg

チアリーダーの応援を見たのは高校以来。
文字の書かれたボードを上げて観客の応援を誘ったり、
赤いリボンをつけてピョコピョコ跳ねているのが可愛い。
フィールドの反対側は男性チアがいて、
もっとダイナミックな演技をしていました。


f0229182_14582775.jpg

何度かタッチダウンを決められて会場が沸き立つ中、
雷のため試合を一時中断するとのアナウンスが。

北の空を見ると、怪しい雲行き!
   フットボールの試合は雨天決行だけれど、雷は流石に中止になるそう。

しばらく待っていると雨がポツポツ。
傘も何もなかったので、そこで解散することに。


ダンナ君の会社の人達はそれから飲みに行くのだとか。
迷ったけれど、会場の外に出るころには雨も止んで
この週末で終わってしまうState Fairに行く事にしました。
   State Fairは夏の終わりから秋にかけて約2週間ほど行われる州のお祭り。
   州によって規模や趣向に多少違いはありますが、本来State Fairとは、
   収穫された農作物や家畜などの出来の良さを競ったり展示する農家の収穫祭でした。
   お祭りへの一般参加が増え、美術品の展示や競売、屋台や出店などが出来、
   少しずつ大きなイベントへと発展し、今のState Fairの形となりました。
   わが州のState Fairは、アメリカ南西部という土地がら、ネイティブの民族ダンスや音楽の演奏、
   メキシコの歌やダンスの文化披露、ロデオなどのパフォーマンスもあります。 
   上位に入賞した農作物の展示もあるのですが、全く目立たない所にひっそりと飾ってあるだけで、 
   仮設の遊園地があったり、大食いコンテストがあったり、歌手やパフォーマーを招いたり、
   現代ではエンターテイメントとしての要素がメインとなってしまい、
   特に若い人達は遊園地にしか興味がない様ですねw


どうしても夏のカウボーイハットが欲しかったので
ゲートをくぐるなりお店に直行。
素敵なハットを見つけました♪

f0229182_15133723.jpg

Fairには必ずある昔ながらの味、Kettle Cornを買って。
   Kettle Cornは味付けをしたポップコーン。
   元々はオランダの方の食べ物だった物で、アメリカに入って来たのは18世紀。
   塩と砂糖、油分を絡めたものが定番ですが、キャラメル味やシナモン味、
   カレー味やガーリック味など、色んな種類の味が出ています。
   State Fairなどのお祭り、クリスマスの時期になるとよく見かけます。


f0229182_15141112.jpg

State Fairで必ず食べるターキーレッグを頬張りながら、
ホワイトライオンの親子を見たり、スタントショーを見たり。

f0229182_15144293.jpg

中に入って遊べる大きなバブルボールがあって
子供達が大奮闘している姿に思わず笑顔になったり、

f0229182_1515639.jpg

ファンネルケーキを食べながら遊園地を散策したり。
   もともと絶叫マシーンは大好きだったのですが、
   高校の合唱の全国大会でカリフォルニアに行った時、
   Six Flagという絶叫マシーンだらけの遊園地に行って
   いくつもいくつも乗っているうちに気持ち悪くなっちゃって、
   何故かその時から絶叫マシーンには乗れなくなっちゃったんです。
   Disney LandやUniversal Studio程度だったら大丈夫なのですが、
   いわゆる「絶叫マシーン」というヤツは無理 >_<


今年も最後にお決まりの4連写真を撮ってState Fairを後にしました。
毎年やっている私とダンナ君のTraditionなんです。
   去年のState Fairは←コチラ←から


家に帰ってからフットボールゲームの結果を調べてみました。
その後試合は再開したものの、案の定ウチの大学は大差で負け、
試合は一時中断続きで、結局終わったのが夜の7時過ぎだとか。
   17対51って、どんだけよ?
残らなくて良かったかなw


でも、ちょっとだけフットボールに興味が湧いたので、
翌日のNFLのゲームをダンナ君と一緒に見ながら
DVRで一時停止を繰り返しながらルールを教えてもらいました。

ぶつかり合うだけの野蛮なゲームかと思っていたけれど
実はフットボールってすごく頭を使うスポーツなんですね。
   ぃゃ、高校や大学のフットボール選手って、ホント「バカ」ばっかりなんです!
   体だけ大きくて、スポーツやっているから女子に人気があるけれど
   成績はボロボロなのにスポーツ推薦があるから先生も成績を甘く付けたり、
   チアリーダーの女の子とのスキャンダルばっかりだったり。
   私が教えている大学の手話のクラスにも、毎学期フットボール選手がいるのですが
   体育学部のアドバイザーから学生に一定以上の成績をあげる様
   お願いというよりほぼ命令的なメールが来るほどなんです!
   だから、昔からどうしてもフットボールのイメージって悪かったんですよねぇ。


今ではすっかりいちファンとしてNFLのゲームを見ているほどw
今年のカウボーイズ、調子が良かったり悪かったり、
シーズンももすぐ終わりだし、頑張って欲しいな☆


テールゲートパーティー中の余談
何だか手がチクチクして痛かったのですが、虫がいるわけでも
怪我をしていたわけでもなくて不思議に思っていたら・・・

f0229182_15153428.jpg

持っていた水のボトルが虫眼鏡のような役割をして
太陽熱が手を焦がしていたのでした。
ちょっとだけ水ぶくれにw

恐るべし、ニューメキの太陽!!



各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪

人気ブログランキングへ

皆さんのコメントが励みになっています☆
右下方の「
Comments」からどうぞ♪

[PR]

by baratie3 | 2011-12-20 15:38 | Daily Life (日常)