「ほっ」と。キャンペーン

タグ:Food talk (食べものの話) ( 23 ) タグの人気記事

ハロウィーンパーティー

このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する

怖いのは嫌いだけれど、ハロウィンは大好き

とはいえ、今年は少々忙しかったのもあって
準備もデコレも去年ほど豪勢にはできませんでしたが。
   去年のハロウィンパーティーは←コチラ←から

牧之助滞在中、6回目のイベント日です。
   牧之助その1は←コチラ←から
   牧之助その2は←コチラ←から
   牧之助その3は←コチラ←から
   牧之助その4は←コチラ←から
   牧之助その5は←コチラ←から



f0229182_042012.jpg

まずはジャック・オ・ランタン作りから。

ガレージにビニールシートを敷いて机を並べて。
ハロウィンはこれがないと始まらない!

f0229182_042047.jpg

まずは自分の好きなデザインを選びます。
   ジャック・オ・ランタン作りの道具のセットが販売されていて、
   そこにデザインのサンプルも入っているのでそこから選んでも良し、
   自分の好きなデザインを描いたりネットから探して来ても良し。


f0229182_042320.jpg

クレヨンやマーカーでヘタの周りに
ふたのデザインを描いて、

f0229182_012521.jpg

それをナイフでくりぬいて行きます。
   ジャック・オ・ランタン作りでここが一番危ないかも。
   ヘタ周囲のパンプキンはすごくかたいので気をつけましょう!


ナイフで切ったふたを外すと・・・

f0229182_0422964.jpg

繊維と種とがぞろぞろ出て来ます。
しかも超クサイ >_<
   このパンプキンは食べられませんが、種はおやつになりますよー。
   キレイに洗ったらしっかり乾かして、
   シーズニングを少々ふってトースターで焼くだけ。


f0229182_042242.jpg

次はふたの裏の掃除。
繊維の糸をキレイに切り取ります。

f0229182_042541.jpg

それから選んだイラストをパンプキンに貼って
専用の針で線に沿ってプチプチ穴を開けて行きます。

f0229182_042252.jpg

イラストを外して、穴で描いた線に沿って
ていねいに切って行きます。

f0229182_042367.jpg

内側の果肉を削いで切り口を整えます。

f0229182_042690.jpg

小さな子供は大人がお手伝いしてあげましょう。

f0229182_042477.jpg

小さなガレージに人がいっぱいw
   うちはお庭もパティオも小さいので、他はガレージでやるしかなくて。
   でも、十分明るいし風もよけられるし、ちょうど良かったかな?


それから玄関までのランウェイの脇に並べて、
ティーキャンドルを入れて火をつけました。


ジャック・オ・ランタンが出来上がったら
家の中でハロウィンパーティーです

f0229182_042733.jpg

ろうかの壁は廃工場の壁紙を貼って

f0229182_042551.jpg

ピアノや

f0229182_042693.jpg

観葉植物にはくもの巣、

f0229182_042819.jpg

バスルームの鏡には血の文字、
   奥の壁から何かが覗いているの、わかるかな?

f0229182_012977.jpg

書斎のソファーにはフランケンシュタインを座らせて
ストロボライトをつけておきました。


f0229182_0223224.jpg

アイランドのテーマは「研究室」。
不気味な物体が入ったビンやろうそく、
怪しげな色の液体が入った試験管を並べました。

今年の料理は去年の手抜きバージョン。
 ■ おばけパンプキン(ポテトdeパンプキン)
 ■ ミニミイラ(Pig in a blanket)
 ■ 腐った脳みそ(Mac & Cheese:市販、茹でて混ぜて色を付けるだけ♪)
  (レシピは ↑ それぞれメニュー名 ↑ をクリック♪)

 巻き寿司と炊き込みご飯はエリちゃんとエリママからの差し入れです♪

f0229182_025137.jpg

ダイニングテーブルのテーマは「墓地」。
墓石の形をしたろうそくや棺おけを並べました。

メニューはデザート。
 ■ 犠牲者の指(クッキー)
 ■ 取れたて脳みそ(パンナコッタ)
 ■ 虫地獄(白玉ぜんざい:白玉を茹でる前に色を付けるだけ♪)
 ■ 底なし沼(ライムパンチ:クランベリージュースを手の形に凍らせて浮かべました♪)
 ■ アップルパイとパンプキンパイ

f0229182_0285851.jpg

ペットボトルもシールを貼るだけで毒のボトルに変身!

皆もそれぞれ自分のコスチュームに着替えて
パーティーの始まりです。


f0229182_029206.jpg

料理やデザートを堪能してもらいつつ

f0229182_0293833.jpg

お互いのコスチュームの写真を撮ったり、

f0229182_030424.jpg

いつもと違った雰囲気のパーティーに
みんなのテンションもちょっと高め♪

f0229182_0304177.jpg

普通のパーティーもコスチュームを着るだけで
こんなにも楽しくなるんですよねw


コスチュームコンテストや
ジャック・オ・ランタンのデザインコンテストもしました♪

今年の皆のコスチュームはこちら。

f0229182_0315887.jpg

おばけ道化師

f0229182_0322335.jpg

変なマスクを被ったチップ?デール?

f0229182_0324184.jpg

ちびっこ忍者

f0229182_0325484.jpg

魔女さん

f0229182_033888.jpg

タイガーズファンw

f0229182_033262.jpg

スーパーウーマン

f0229182_0334144.jpg

魔女さん

f0229182_0335910.jpg

ヒッピーさん

f0229182_0341730.jpg

カンガルー


しかもこのカンガルー、脱ぐとすごいんです!

f0229182_034367.jpg

インディアンに大変身します!w

f0229182_0345253.jpg

魔女さん

f0229182_035874.jpg

バットマン

f0229182_0352311.jpg

スッチーさんw
   現役スッチーのハンナちゃん、
   ちょうどアルバカーキにレイオーバーした際に
   空港からまっすぐパーティーに来てくれました♪


f0229182_0361265.jpg

悪魔
   皆、スターウォーズのダースモールかと思ったのだけれど違うんだって。

そして、この悪魔、

f0229182_0363170.jpg

暗闇で光る斧を持っていましたw

コスチュームなしでのゲストは
皆の衣装の一部を借りて、即席コスチューム!

f0229182_0364924.jpg

f0229182_037429.jpg


今年も楽しいハロウィンパーティーになりました♪

f0229182_0372052.jpg



この翌日の早朝、牧之助は日本へ帰国
2週間半のステイもあっという間に終了です。
でも、かなり中身の濃い2週間半だったよね。


10月31日のハロウィン当日は、
残念ながら私は仕事で子供たちがうちに
Trick or treat!!」ってやって来るのを
迎えることは出来ませんでした >_<



各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪

人気ブログランキングへ

皆さんのコメントが励みになっています☆
右下方の「
Comments」からどうぞ♪

[PR]

by baratie3 | 2012-01-07 00:49 | Daily Life (日常)

デコキャラ弁

このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する

「キャラ弁(きゃらべん)とは、弁当の中身を漫画、アニメ、芸能人等の
キャラクターの形に模したものをいう」
Wikipediaより抜粋


某SNSサイトのコミュで初めて存在を知って以来、
「いつか私も子供にこういうお弁当作ってあげたいな
ってずっと憧れていたけれど、なかなか手を出せないまま。

だって
練習するにも、ダンナ君相手にくましゃん弁当作っても・・・ ねぇ?



でも、最近やっとそのチャンスが到来!

すごくすごく頑張っているお友達が周りにいて、
さっそく練習台になってもら
「少しでも応援出来たら!」って思ってお弁当の差し入れをすることに☆


デコ弁は「デコレーションされたお弁当」
だから正式には「キレイに飾り付けられて」さえいたら良いのだとか。
でも、文字が書いてあったり動物なんかがいたりするものが定番。


ぅんっ、頑張りましたゎ、わたくし ∑v(≧▽≦*)


デコ弁

f0229182_15355093.jpg

くましゃん弁当


f0229182_15354941.jpg

メッセージ弁当


f0229182_15355232.jpg

うさうさ弁


f0229182_15355181.jpg

くまくま弁


キャラ弁

f0229182_15355067.jpg

まっくろくろすけ弁



おかずは「」がつくほど普通な上、どちらかと言えば
おばあちゃんのお弁当」的な感じもしたりしなかったりw
   個人的にはそういうお弁当の方が好きなのだけれどw

日本にはデコキャラ弁を作る専用の便利グッズがあるし
   海苔を切り抜くパンチ、卵の飾り切り用の道具、おにぎりの型、etc
ごはんや卵の着色専用のふりかけなんてものもあるし、
ピックやアルミカップ、お弁当箱の種類も豊富だし、
はんぺんや竹輪、かにかまなんて激安だけれど、

私にあるのはネットで見た読んだ情報のみ・・・ (。ノω\。)
   つくづく日本がいかに素晴らしい国か思い知らされるよねxxx ε= (*´Д`*)

でも良いのっ。良いのさっ。
こっちで手に入らない物のことをウジウジ言ったって仕方ないんだから、
次回の帰国時にはグッズ買い漁って来ようっと (*´∇`人)

便利グッズなし、しかものデコキャラ弁だけれど、
どのお弁当もご飯の量ハンパないけれどw
見た目にそこそこデコキャラ弁に成り得てない??

よーし、これからもっともっと練習してグッズも揃えて、
いざ子供が出来て幼稚園に通う頃には、泣く子も黙るほど
きゃわゆいお弁当作ってあげるんだっ


そのうちまた練習台弁当応援弁当作って行くから、皆よろしくね~♪
「まっくろくろすけ」の次はトトロにするか?


各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪

人気ブログランキングへ

皆さんのコメントが励みになっています☆
右下方の「
Comments」からどうぞ♪

[PR]

by baratie3 | 2011-05-13 16:24 | Daily Life (日常)

バレンタインデー♡

このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
2月14日はSt. Valentine's Day
   キリスト教が迫害されていた3世紀のローマのお話。
   戦闘意欲のない兵士たちに困った皇帝クラウディス2世は、
   「家族がいるから戦争に行きたくなくなるのだ」と結婚を禁止することに。
   愛する人と一緒になれない若者たちを可哀想に思った
   キリスト教司祭バレンチノが、こっそりと結婚させてあげていたのだけれど、
   それを知った皇帝が2月14日に、バレンチノを投獄・処刑。
   以来キリスト教徒の間で、Valentine's Day (バレンチノの日)に
   愛する人に贈り物をする様になったのがバレンタインの始まりだとか。


お菓子会社のうまいマーケティングで
チョコレートを贈るのが一般的な昨今、
日本では女性から男性にチョコレートを贈るけれど、
アメリカでは男性から女性へプレゼントを贈るのが基本。
しかも好きな人に告白する「愛の告白」ではなく、
恋人や親、大切な人に気持ちを伝える「愛の告白」。
   チョコレートやバラの花束、ジュエリー、ギフトカード・・・
   相手によって贈る物もかける金額も違いますが、
   アメリカでは必ずグリーティングカードを添えます。


f0229182_14231536.jpg

この時期になるとスーパはどこもかしこもピンクや赤
お菓子にバルーンにお菓子作りの道具、プチプレゼント・・・
普段置いてある商品を奥の方に押しやってでも
イベント関係の物が所狭しと並べられます。

私が高校生の頃は学校内でバラの花束や
大きなテディーベア、愛のメッセージ入りの風船を持って
教室移動をする女の子の姿をよく見かけました。

合唱を取っていたから、全国大会に行くための資金稼ぎを目的に
バレンタインの時期にある面白いイベントをやっていました。
1週間前から1曲$5でラブソングのリクエストを受け付けて
バレンタイン当日の授業中に依頼人の恋人のクラスまで行って、
アカペラで歌ってお菓子とハート型のバルーンを渡す出張音楽サービス

先生もそのために一旦授業を止めてくれて、
クラスメイトが冷やかし半分、羨ましさ半分でニヤニヤ見ている中、
日本じゃ有り得ない」って思いながら歌っていたのを覚えていますw


ちなみに最近2月13日はSingles Awareness Day (SAD) なんて
皮肉った名前で呼ばれたりします。
シングルの人達が友達と集まってパーティーをするのだとか。


日本人とはいえ国際結婚である我が家の慣習としては、
毎年お互いからプレゼントを贈ることにしています。

今年は、ダンナ君からディナーデートのお誘い。
私はとっておきのデザートを作ることにしました

デザートの食材を買いに行った時に見かけたので、たまには
いかにもアメリカン」なバレンタインのマフィンを買ってみることにw

f0229182_12214927.jpg

クリームの色がおかしいでしょ、コレ・・・ (((( ;゚Д゚)))
肌についたら染色されるほどの着色料で恐ろしかったので
クリームを全部とってマフィンの部分だけを食べましたw
   それでも十分に甘過ぎた・・・ orz


私の大好きな「Le Crepe Michel」というフレンチのお店に
ダンナ君が予約を入れておいてくれたので、
2月12日(土)にちょっとだけオシャレをして出かけました。
   隠れ家的な場所にあるっていうのも、また素敵で

f0229182_12215185.jpg

フランス出身の女性のお店で、私はすごく好きな味。
ソムリエがいるので、料理の味にあったボトルを勧めてくれます。
   しかもこれが、ちょっとワイルドな感じのイケメンさんで ( ´艸`)

f0229182_12215476.jpg

パンと一緒に出て来るオリーブのスプレッドが美味しくて
オリーブ嫌いの私でも手が止まらないほど。

f0229182_12215743.jpg

オードブルにオニオンスープサーモンのパテ
ここのオニオンスープの味はすごく素朴で美味しいの。

f0229182_1222040.jpg

メインはシャンパンサーモン
このシャンパンソースが美味しいの何のって (*´∇`人)
お皿に残ったソースですらパンに吸わせて食べたいくらい。

f0229182_1222325.jpg

今回のデザートはサンプラーにして、
色んなデザートを美味しいとこ取りしちゃいました♪

普段は忙しかったり疲れていたりで
仕事や家庭のこと以外をゆっくり話す機会があまりないけれど、
こうやってオシャレして出かけた時は気分も特別。
ずいぶん長いこと居座って話し込んじゃいました


私からのデザートのプレゼントは13日の夜に。
ミルクレープが食べたい」とのダンナ君のリクエストに
かなり頑張っちゃいました ∑d(≧▽≦*)










f0229182_1222628.jpg

ミニ☆ミルクレープ5種セット
 ( ↓ レシピへのリンクは日記の最後に ↓ )


ただミルクレープを作るだけじゃおもしろくないので、
5種類のミニミルクレープの豪華盛り合わせにしてみました♪
   「ミルクレープが食べたい」って言われたらミルクレープを作れば良いのに、
   こうやって調子に乗って色々凝ったことをやろうとするから
   いつまで経っても私はお菓子作りの苦手さを克服出来ないんだろうなぁ・・・


f0229182_12221361.jpg

1個目はココアマーマレード
ココア生地のクレープにマーマレードのクリーム。

f0229182_12221830.jpg

2個目は抹茶あずき
抹茶生地のクレープにあずきをたっぷり。

f0229182_12222215.jpg

3個目はりんごとピーナッツバター
プレーン生地のクレープにピーナッツバタークリームに
りんごのコンポートを乗せました。

f0229182_12223523.jpg

4個目はチョコバナナ
プレーン生地のクレープにバナナクリーム、
グラサージュにしてちょっと豪華に。
   デコボコだし写真がブレたし・・・ (。ノω\。)

f0229182_12223845.jpg

5個目は定番の苺カスタード
これだけはハート型にしてみました。
苺のクランチーフィリングとカスタードソースで、

f0229182_12224149.jpg

テンパリングしたチョコレートの蝶を飾ってみました
   他にもテンパリングしたチョコレートで描いたハートを散りばめました♪


すっごくすっごく喜んでくれたので、
一生懸命作った甲斐がありました☆

今日は半分だけにしておこうかな」って言っていたのに、
いざ食べ始めたら・・・ 結局全部ペロリ
今日はカロリー気にしないことにしちゃって良いよね ( ´艸`)


エリちゃんやコージ、SWACの皆さんには

f0229182_12224534.jpg

こうやってミニ☆ミルクレープをいっぱい作って
詰め合わせにしてプレゼントしました♪
   SWACの選手ブログでまで紹介して頂いちゃいました (。・・。)


子供の頃からやっているのに、何故かお菓子作りは苦手
   ぃゃ、ホントのホントのホントに苦手なんだってば! (。´Д⊂)
材料を正確に量る」っていうのは私の性に合わないんだと思うw
でも将来、子供は手作りのお菓子で育てたいから
今のうちに頑張って練習しないとなぁ (;´Д`A ```


f0229182_1222509.jpg









本日のメニュー
 ■ クレープ生地
 ■ ミニ☆ミルクレープ:ココアマーマレード
 ■ ミニ☆ミルクレープ:抹茶あずき
 ■ ミニ☆ミルクレープ:りんごのピーナッツバター
 ■ ミニ☆ミルクレープ:チョコバナナ
 ■ ミニ☆ミルクレープ:苺カスタード

 (レシピは ↑ それぞれメニュー名 ↑ をクリック♪)


各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪

人気ブログランキングへ

皆さんのコメントが励みになっています☆
右下方の「
Comments」からどうぞ♪

[PR]

by baratie3 | 2011-03-09 14:52 | Daily Life (日常)

野田さん最終日

私とダンナ君が大好きだった日本食のレストラン、
通称「野田さん」こと「Noda's Japanese Cuisine」が
12月18日(土)をもってのれんを下ろしてしまいました。

f0229182_1344566.jpg

オーナーであるお父さんと、その奥様でシェフのお母さんが
退職して日本に帰国されるとのこと。

こんな砂漠のど真ん中、ど田舎の州なのに
素材にしっかりこだわっていらっしゃっていて、
お野菜はアメリカ国内の日本の農家から、
お魚なんて日本の市場から直接取り寄せるほど。
   もちろんそのため、お値段はそれなり。
   お財布に軽くジャブが入るほどです (((( ;゚Д゚)))


しかも長男でメインシェフのコージさん、
泣く子も黙るあのキャ○ティで修行したとか!
野田さんのメニューの中にはいくつか
イタリアンのアレンジの入ったお料理やデザートがあって
それはもう、見た目から美味しいものばかり。

f0229182_13463488.jpg

この野田さん、私にとっては色んな思い出がある場所で、
どうしても最後の日に顔を出したかったわけです。

今から10年ほど昔、学生だった頃に
夏休みの間だけバイトをしていた場所でもあり、
当時は顔見知り程度でしかなかったダンナ君に
「バイト先を紹介して欲しい」と頼まれて
一緒にバイトをしていた場所でもあり、
ダンナ君と付き合い出してからは1年に1度必ず、
お付き合い記念日のお祝いをして来た場所でもあり、
落ち込んでいる時、体調を崩している時に
元気をもらっていた場所でもあり。

特にお母さんには本当にお世話になって、
手作りの副菜やお漬物を出して下さったり、
バイトを辞めてからもまかないを持たせて下さったり、
料理やアドバイスを教えて下さったり、
私とダンナ君のことを何かと気にかけて下さったり。


しばらく美味しい日本食が食べられなくなる、と
エリちゃん、リナちゃん、コージと一緒に出掛けて来ました。

最終日ということもあってか、すごく混んでいて、
お店の外にまで並ばなければいけないほどでしたが、
やっと中に入れた時、1つしかない個室にしてもらえました。

f0229182_1358411.jpg

これで最後だと思うと全部食べたかったのですが、
大大大好きな揚げ出し豆腐と、
最近エリちゃんのオススメではまっている
はまちの炙り丼を頼むことにしました。

f0229182_14302.jpg

お母さんにですらレシピを教えないという
コージさん秘訣のドレッシングがかかったサラダ。

f0229182_1431754.jpg

出汁にすごくこだわっているお母さん自慢の
揚げ出し豆腐はやっぱり美味しくて、

f0229182_1435289.jpg

はまちの炙り丼には年末だからかなぁ、
数の子まで入っている豪華ぶり!

しかもお母さんからサラダの差し入れが!

f0229182_1443855.jpg

ダンナ君はキング・サーモンの刺身定食。
肉厚のお刺身にさくさくの天ぷらのセットです。

もうね、どれも最後の一粒まで
しっかりしっかり味わって食べましたゎ。


少し客足が落ち着いたようだったので、
退職のお祝いに花束をプレゼント。
   食事の前に買っておいたのだけれど、
   寒くて寒くて、車の中がちょうどよい冷蔵室になりましたw


f0229182_1454771.jpg

ちょっとだけキッチンにお邪魔して渡して
一緒に写真を撮らせて頂きました。


個室に戻ってお茶をすすっていると、

f0229182_146524.jpg

デザートの前にお父さんから梅酒の差し入れ!
すっきり甘さ控えめですごく飲みやすかったです。

f0229182_147129.jpg

デザートは栗のティラミス。
   流石というか、もうね、芸術。 食べるのがもったいないくらい!

f0229182_1475882.jpg

栗やコーヒー豆が中に入っていて
風味だけでなく食感も楽しめて、
もう「もったいない」とかそんなことも忘れてペロッ!

そろそろ・・・と思っていたら、お父さんがいらっしゃって
もう他のお客さんがほとんどいないらしく
   よっぽどのんびりしていたらしく、気付けば閉店間際でw
お酒を好きなだけご馳走してくださることに。

f0229182_14115697.jpg

帰りが車なのでそんなにたっぷりは飲めないけれど
ビールと熱燗をいただいちゃいました。

f0229182_1715221.jpg

ご両親の帰国後は、別の店舗でお店を始める予定だとか。
野田さんが閉まっちゃうのは悲しいけれど、
また新たな楽しみもあるので、
どんなお店になるのか、今からワクワクです



各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪

レシピブログ


クックパッド(Cookpad)にも登録しています。
3時のBARATIE」でメンバー検索して下さい♪

[PR]

by baratie3 | 2010-12-27 14:16 | Daily Life (日常)

イベントの秋4 バルーン大会編

コーンメイズの翌日はバルーン大会
そう、早起きの理由はコレだったんです。
   「イベントの秋1 State Fair編」は←こちら←
   「イベントの秋2 秋祭り編」は←こちら←
   「イベントの秋3 コーンメイズ編」は←こちら←


f0229182_13143273.jpg

「バルーン=風船」と思う人が多いですが今回は「熱気球」のバルーン。
なぁんだ、たかが熱気球じゃん」と思うかもしれませんが、
ナメてもらっちゃぁ困りますっ! ヾ(・ε・。)
      「Albuquerque International Balloon Fiesta」と画像検索かけてみて下さいな。

  今年で第38回目となるこのアルバカーキ国際熱気球フィエスタ、
  世界最大規模の熱気球大会で、世界中からバルーンのチームや観光客が訪れます。

   世界一写真が撮られるイベントだとかw
  不況で参加チーム数が減っているとはいえ、1000機前後が参加し
  1週間半の間、色とりどりの熱気球が澄み渡る秋空に浮かびます。
  バルーン飛行に最適なボックス飛行と呼ばれる飛行が可能な気候のため
  年々訪れるバルーニストが増え続け、今の規模になったということです。

    ボックス飛行は
        → → → → → → 
        ↑             ↓
        ↑             ↓
        ← ← ↑ ↓ ← ←
    ________↑_↓_________
    出発地点に戻って来る飛行技術です。

      PCだとちゃんとラインアップされるのにMacだとズレる (。・ε・。)

  こ〜んな目の前でこんな沢山のバルーンの立ち上げを見られる場所はココだけ!
  Albuquerque International Balloon Fiesta
  日本からも色んなツアーが出ているので、興味のある方は是非おこし下さい♪


天候と仕事の都合で不参加の年もありましたが、
15年間、ほぼ毎年通っている大好きなイベントで、
その内6年は通訳やチェイスクルーとしても参加して来ました。
   チェイスクルーとしての参加はボランティアとはいえ、
   3日間に渡る大会主催の授業やトレーニングを受けて資格を取らなければいけません。
   通訳では福岡のチームを1年、京都のチームを3年担当させて頂きました。



朝の気温が下がって気候が落ち着く夏の終わり、
バルーンがちらほら浮かんでいるのを見かけ始めます。
我が家のすぐ上を飛ぶバーナーの音で目が覚めた日なんて
バルーンLOVEっ子」の私は、もう朝からご機嫌♪
   川の表面すれすれまで高度を下げ、バスケットの底で水面にさっと触れて
   また上空へ上がるTouch-and-Goというテクニックがあるのですが、
   我が州を流れるリオグランデ川、我が家のスグそばで直線が続くらしく
   それをやろうと、この周辺にはよくバルーンがやって来ます。
   しかも!我が家のキッチンの窓がその川の方を向いているので、
   朝食の準備をしながらバルーンが見えたりするんです♪ ヾ(●´▽`●)ノ


何故こんなに熱気球が好きか、というと・・・
日本でも各地で行われる国際バルーンフェスタ、
アジア最大級の大会が開催されるの、私の出身県なんです。
子供の頃からバルーンを見て育ったわけです。
   同じくバルーンで有名なこの地に留学することになったのは
   もはや運命としか思いようがなくてw (*´∇`人)



我が家からバルーン会場まで車で10〜15分ですが、
渋滞を避ける為に朝の5時に出発。
   街の中心部からお越しの方は、もう少し早めに出発することをオススメします。
会場に到着するとボランティアのスタッフの誘導で、奥の駐車場へ。
   バルーン大会の会場の総面積は365エーカー = 1.5平方kmで東京ドームが30個、
   ランチサイトのみの面積だけで78エーカー = 32万平方mで東京ドームが6個
   すっぽり入ってしまうサイズだとか・・・ 本当かっ!? (゚_。)??



バルーン大会の楽しみ方は色々ありますが、今回は
バルーンLOVEっ子You-Meの
 バルーン大会お楽しみのポイント

をご紹介しま〜すw ヾ(●´▽`●)ノ


その1:
凍えながら朝ブリトーを楽しむべし!

f0229182_13574733.jpg

我が州の定番の朝ご飯といえば!
Breakfast Burrito(朝ブリトー)

f0229182_13581540.jpg

個人的にはココが一番のオススメ。
小さいけれど、熱々ジューシーで美味
   豆知識:日本では「ブリトー」と発音しますが、本当は「ブート」
         巻き舌で「」を発音して下さい♪



その2:
Dawn Patrolのバーナーで
温まるべし!


ダーン・パトロールは、日の出前に上空に上がり
風向きや強さの確認をして下に報告するパトロール隊。

f0229182_1422870.jpg

気象庁からの情報と合わせてブリーフィングで報告されます。

f0229182_14222634.jpg

バーナーの火力がハンパなく強いので
側に立っていると体が温まりますよ♪ ( ´艸`)


その3:
Dawn Patrolにうっとりすべし!

f0229182_14255993.jpg

暗闇の中、バーナーの光で照らされる気球はキレイ!
カウントダウンで一斉にバーナーを焚いた姿も良いけれど、

f0229182_14261840.jpg

うっすら明るみ始めた空に浮かぶ姿もまた素敵!

f0229182_14263655.jpg

空のグラデーションもキレイでしょう?


その4:
少し離れた所で、
Mass Ascensionを楽しむべし!


f0229182_1428166.jpg

Dawn Patrolが終わるとMass Ascensionsです。
マスアッセンションは、バルーンの一斉離陸のことで、
ランチサイトの端から列になって離陸します。
   この端から端まで1列ずつ飛び立つ流れをウェーブと呼びます。
   我が街の大会ではウェーブが2つもあるので、シャッターチャンスが沢山 d(≧▽≦*)

まずは少し離れた所から、一斉立ち上げ、

f0229182_14312045.jpg

そして飛び立って行く姿を堪能して下さい。

f0229182_14321792.jpg

この時間帯になるとロッキー山脈最南端、
サンディア山から朝日が昇り始めるので
体いっぱい朝日を受けて温まるも良し♪


その5:
近づいて立ち上げを観察すべし!

f0229182_1433662.jpg

チームによって、バルーンの色や形だけでなく、
バスケットの形やサイズだって違うんですよ。

f0229182_14332422.jpg

立ち上げって実は意外と大変なプロセスで、

f0229182_14335659.jpg

近くでその一部始終を観察出来るのも、この大会の醍醐味。

今年は初めてこんな

f0229182_14341644.jpg

2人乗りのシートタイプのゴンドラを見ました (゚ロ゚ノ)ノ

チームのクルーとお話し出来たり、

f0229182_14364929.jpg

チームの名刺とも言えるカードやピンバッジをもらえたり、

f0229182_1437699.jpg

うっかりお手伝いにかり出されたりw


その6:
チームのこだわりを楽しむべし!

f0229182_14384818.jpg

チームによって、色んなこだわりがあります。
チェイスカーやバンを思いっきりハデにしたり、

f0229182_14391314.jpg

カードやピンバッジを配るスタッフが仮装をしていたり、

f0229182_14392939.jpg

飛び上がる直前にやる儀式があったり、様々!
チームの人と話をして色々情報を聞き出してみると面白いですよ。
   バルーン初体験の人には、飛行後に儀式をするのですが、
   それもチームによって違うので楽しいですよ!



その7:
ゼブラに挨拶するべし!
管制塔と連絡を取って、離陸の許可を出すのがゼブラ
何故「ゼブラ」と呼ばれるのかというと・・・

f0229182_1441875.jpg

シマウマの格好 シマシマだから!!w
最初は白黒のストライプのシャツを着ていただけだったのが、
いつの間にか「ゼブラ」として発展?パロディー化されたんです。
   今ではシマウマの頭のぼうしを被ったり、しっぽを付けたり、
   持ち歩く道具をシマシマにしたり、しっぽをつけたり、フェイスペイントをしたりw


f0229182_14423991.jpg

離陸途中でなければ一緒に写真だって撮ってくれますょ。


その8:
バルーンが飛び去った後の
ランチサイトを楽しむべし!


イベントでしか食べられないもの編

f0229182_14441454.jpg

State Fairのターキーレッグやカーリーフライと同じで

f0229182_14442927.jpg

イベントでしか食べられないものが盛り沢山!

f0229182_14444381.jpg

シナモンロールやミニドーナツ、

f0229182_144507.jpg

ファンネルケーキなどなど・・・
イベントの時しか食べられないものを堪能して下さい♪ (*´∇`人)

バルーングッズ編
オフィシャルグッズはホワイトテントで販売されています。
業者や個人営業のお店もあるけれど、
ピンバッジには海賊版も出回っているので要注意!

f0229182_14465014.jpg

ピンパッジが一番有名なコレクターズグッズですが、
パッチやジャケット、マグカップにぼうし・・・色々あります。

f0229182_14471486.jpg

プログラムも忘れずに購入!
   我が家は必ず『Make a Wish Foundation』で購入します。
   プログラムは$5ですが、一緒に寄付も出来ます。
   『Make a Wish Foundation』は
   難病と戦う子供達の夢を叶えてあげる手伝いをするボランティア団体で、
   「ディズニーランドに行きたい」「メジャーリーグの試合を見たい」「F1に乗ってみたい」など
   様々な夢を実現させ、沢山の子供達の顔に笑顔を浮かべて来たプロジェクト。
   日本では『メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン』が支部として活動しています。

   以前の日記に書いたLocks of Love』もお忘れなく!



バルーン競技編
バルーンってのん気に飛んでいるだけじゃなくて、
実は飛行技術を競うちゃんとしたスポーツなんですよ。
  競技委員会が指定したゴールを目指すJudge Declared Goal、
  離陸前にパイロットが宣言したゴールを目指すPilot Declared Goal、
  会場から離陸し、一定時間飛んだ後、また会場のゴールに戻るMinimum Distance、
  そのゴールに置かれたターゲットと呼ばれる赤いバッテン印に
  マーカーと呼ばれる2m弱の帯がついた1kg弱の砂袋を投げ、
  いかにバッテンの中心近くに落ちるかを競うマーカートス、
  競技委員会が準備したポールの先の鍵を取るキーグラブなどなど、
  意外に知られていませんが、色んな競技があるんです。

平日の日中はバルーン競技が沢山行われているので、
会場内に残って、その競技を見るのも楽しいですね。

他にもネイティブ・インディアンのダンスや、ガスバルーン、
マジシャンの路上パフォーマンスなど、楽しみは盛りだくさん。
f0229182_14582100.jpg

騎馬警察官と写真を撮ってもらうのも良いですねw


その9:
スペシャルフライトを楽しむべし!
Flight of the Nations (フライト・オブ・ザ・ネーションズ)の日は、
それぞれのチームがクラウンラインやバスケットに
自分達の出身国の国旗をつけて空を飛ぶ日です。
色とりどりのバルーンからはためく色とりどりの国旗、
会場も空もそれぞれの国の誇りに包まれ、世界平和を願います。
Special Shape Rodeo (スペシャル・シェイプ・ロデオ)の日は、
スペシャルシェイプのバルーンだけが飛ぶ日です。

f0229182_1512325.jpg

普通のバルーンに比べて立ち上げが難しいので、
それが一斉に飛ぶ日というのは見物です。

f0229182_1514425.jpg

恵比寿さん(日本の地元のチーム♪)と、
からす天狗(通訳をしていた福岡のチーム♪)

f0229182_1522820.jpg

たこ(通訳をしていた京都のチーム♪)

f0229182_1533410.jpg


f0229182_154944.jpg


f0229182_1542823.jpg


f0229182_155628.jpg


f0229182_156067.jpg


f0229182_1561926.jpg


f0229182_1581789.jpg


f0229182_1583833.jpg


f0229182_158551.jpg


f0229182_1591626.jpg


見ているだけで楽しい気分になってしまいます。


その10:
Balloon Glowを楽しむべし!

f0229182_1510837.jpg

夕方行われるのがバルーングロー
1列にずらっと並んだバルーンがバーナーを焚いて明かりを灯すだけ。
それだけなのに、暗闇の中に浮かび上がるバルーンは幻想的。
Dawn Patrolと同じで、カウントダウンをして一斉に点火したり。
フィナーレは打ち上げ花火です。



なぁんだ、たかが熱気球じゃん」と思っていたアナタ!
これで熱気球に対する考え方が変わったでしょう?


これだけ見所沢山のバルーン大会、
朝から歩き回って立ち続けて、へとへとに疲れていても大丈夫!

f0229182_15123161.jpg

カートで駐車場まで送り迎えがあるんです。
   会場での渋滞や駐車料金を避けたい人のために、
   近くのモールから低額でシャトルサービスも出ています。
   大会のオフィシャルサイトでPark & Rideをご覧下さい。



今年のバルーン大会は私にとって、ちょっとだけ特別。
大好きなチームに赤ちゃんが生まれたんです。

f0229182_15143172.jpg

チューしたり手をつないで飛び上がったり、
昔からラブラブだったジョーイリリーの間に

f0229182_15151579.jpg

ジョーリーという可愛い赤ちゃんが生まれました♪
   11月の私の地元の大会にも参加予定だそうですょ。
   パパとママの世代のきゅうひの生地に比べて質が良くなったんだよー、と触らせてもらいましたが、
   あまりの軽さにビックリ! 科学の進歩はこんな所にも顔を出すんですねー。



これだけ散々バルーンの素晴らしさを宣伝したので、
近い将来行ってみたいと思った方もいらっしゃるハズ☆

そこでっ!
そんな方に「バルーンLOVEっ子」You-Meからのお願い

1 クラウンラインに近づかないで!
   バルーンの天辺からぐぐぐーーんと伸びた紐、

f0229182_15164949.jpg

   これをクラウンラインというのですが、
   立ち上げのスピードを調整したり、バランスを取ったり、
   バルーンの立ち上げの際、とっても大切なもの。

f0229182_15172483.jpg

   ランチサイトに直接入れる我が街のバルーン大会、
   非常に危ない上、立ち上げの邪魔になるので、

f0229182_15195967.jpg

   このクラウンラインを持っているクルーとバルーンの間に
   立ったり、ラインをまたいだり絶対しないで下さいね!

2 勝手にバルーンに触らないで!
  きゅうひと呼ばれるバルーンの袋の部分、
  クルーの許可なく触ったり、乗ったり、またいだり、絶対にしないで下さいね!
  たとえ小さな穴1つでも、飛行中の大惨事を招きかねない原因になるんです!


またも長~い日記になっちゃいましたが m(。-_-。)m
個人的に気に入っている写真をご覧いただいて、今日はお別れです。

f0229182_15224712.jpg


f0229182_1523844.jpg


f0229182_15232658.jpg


f0229182_15234150.jpg


f0229182_1524287.jpg


f0229182_15242053.jpg


f0229182_15245170.jpg


f0229182_15251018.jpg


f0229182_15252762.jpg


f0229182_15255014.jpg


f0229182_1526448.jpg


f0229182_15263546.jpg


f0229182_15265077.jpg


f0229182_1527639.jpg






f0229182_1527211.jpg




各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪

レシピブログ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

クックパッド(Cookpad)にも登録しています。
3時のBARATIE」でメンバー検索して下さい♪

[PR]

by baratie3 | 2010-11-05 16:17 | Daily Life (日常)

シアトル旅行 その4

長かったシアトル旅行シリーズも最終回です♪
   「シアトル旅行 その1」は←こちら←から
   「シアトル旅行 その2」は←こちら←から
   「シアトル旅行 準備編」は←こちら←から
   「シアトル旅行 その3.1」は←こちら←から
   「シアトル旅行 その3.2」は←こちら←から



Xのライブが一番の目的だけれど、せっかくの旅行、
帰りは夕方の便にして、それまではシアトル観光です。

本当は「Underground Tour」にも行きたかったのだけれど
   実は19世紀半ば、シアトルのダウンタウンを中心にとてつもない大改造が行われました。
   油性のりの発火が原因で起こった1889年のシアトル大火災の時、
   消防署の署長が州外にいたため的確な指示を出す人間がいなかったり、
   そのために数本のホースを一度に使おうとしたことで広がった火災の対処が出来なかったり、
   水の勢いでのりの成分である油が街中に流れ出したり、と不運という不運が重なり、
   街の中心部の被害が修復不可能であったことに加え、
   エリオット湾に垂れ流しにしていた下水が、満潮時に下水管を逆流したり、
   度々起こる洪水で市内に打ち上げられてしまうという
   元から市の悩みであったこの問題を解決するために、
   街全体の地面を2階の高さに上げてしまおうという大改造です。
   現在のシアトルの1階は100年ほど昔は2階だったわけです。
   その昔の1階部分は今でも保存されているので、
   この「アンダーグラウンド・ツアー(地下ツアー)」で中に入ることが出来るんです。
   http://www.undergroundtour.com/

時間の都合でカット (。・ε・。)

代わりに行ったココ、さて一体何処でしょーか?

f0229182_461335.jpg















正解は・・・ 宇宙船!! ヽ( ´¬`)ノ
   さすが大都会シアトル!
   ファンキーな魚がいると思ったら、たった$18で宇宙に行けるなんて!








ぃゃウソですw
f0229182_4362580.jpg

Space Needleという、ちゃんとした観光名所。
   スペースニードルは1962年の万博の時に立てられたタワーで、高さは184m。
   展望台にはカフェやお土産屋さん、ゆっくり回転するレストランがあって、
   その周りを、シアトルを360°見渡せるデッキが囲んでいます。
   マイク・マイアーズ主演の『Austin Powers』に登場するので見たことがある人もいるかも。
   http://www.spaceneedle.com/


f0229182_4432720.jpg

船と高い所が苦手なダンナ君が全く揺れを感じないほど。
   M9.0の大地震にも耐えられる設計で、風速10kmの強風でも16mmしか揺れないとか。

f0229182_4442792.jpg

曇っていたのは残念だけれど、それなりに良い眺めでした。
   シカゴではスカイデッキからロラパルの会場が見えたけれど
   シアトルのスペースニードルからはパラマウントシアターは見えませんでした (ノд-。)


お土産屋さんでは面白いものを発見!

f0229182_4473197.jpg

IPPUKU」って名前の抹茶ラテの粉w
   あんま美味しそうじゃない、と思った日本人は私だけじゃないハズ


スペースニードル周辺には子供遊園地や水族館、音楽博物館もありますが
お腹と背中がくっつきそうだったし、シアトル最後の食事なので
美味しい魚介類」を食べられるレストランを探すことに。

Pike Placeに戻ることも考えたけれど、チャイナタウンが近くにあったので
美味しい魚介類の入った中華」を食べよう、とちょっとだけ目的変更w
   正確にはチャイナタウンではなく「インターナショナル地区」みたい。

シアトルのチャイナタウンはそんなに大きくないので、
スグに美味しそうな飲茶のお店を発見。

f0229182_514742.jpg

獅子の置物を通って中に入ると、私達以外は中国人ばかり。
しかもサーバーのオバちゃんもほとんど英語が話せない。
勝手な解釈だけれど、そういうお店って美味しいことが多いんですw
   サンフラで「人気」「ガイドブックに載っている」飲茶の有名店に3カ所ほど行ったことがあるのですが、
   実はそんなに言うほど美味しくなくてビックリしたことがあります。
   味は濃いわ、蒸し過ぎだったり蒸し足りなかったり、既製品が多いわで。
   でも、別の機会にサンフラとニューヨークに行った時は
   ローカル人がよく行く飲茶のお店を片言の英語しか話せない様な周辺住人に教えてもらって。
   周りは中国人のおじいちゃまばっかりだし、サーバーも全く英語が話せなくてw
   コミュニケーションには苦労したけれど、日本人の口に合う味でハズレなしでした。


f0229182_541490.jpg

オバちゃんがカートで運んで来る蒸篭をいくつか適当に取って。

f0229182_5135172.jpg

ちまきに、シュウマイ、肉まん、海老餃子、牛のトライプ(胃)の煮物・・・
もう目的は「美味しい魚介類の入った中華」w

どれも期待通り、普通に美味しくて d(≧∀≦*)
   まぁ、既製品もいくつかあったけれど。


そんな中、この旅最大のチャレンジ到来・・・


















f0229182_525827.jpg


  鶏の足っっ!!
    (((( ;゚Д゚)))



基本的に何でも自分で試してみないと気が済まないし、
根性も座っているつもりだし、色んな物事にチャレンジして来たけれど、

ゲテモノ系はてんでダメ・・・ orz
   ぃゃ、鶏の足はゲテモノじゃないのだって、ちゃんとしたデリカシーだってわかっているけれどっ!
   わかっちゃいるけれど、やっぱりアノ形がどうにも・・・ねxxx (;´Д`A ```
   しらことカエルだけでもヒーヒーだったんだから・・・ orz


箸を持つ手が震えちゃって、つかむのだって一苦労。
そこから口に運ぶまでもかなりの勇気がいって。
   ブラジリアンのシュラスコでチキンハート食べ過ぎたかしら???

だって読んで字の如く「鳥肌」のプツプツが見えるんだもんっ!!
だって指先の爪みたいな尖った部分だって残っているんだもんっ!!


f0229182_5291131.jpg


  ギャーッ!!
   (((( ;゚Д゚)))




それでもっ!意を決して噛み付いたら・・・













噛み切れないしっ!!
  (。´Д⊂)



しかも口の中にはプチプチの感触!!!
ホントこの時点で涙が出て来たさ (。´Д⊂)

ダンナ君が「お店の人に失礼だよ」なんて急かすから (。・ε・。)
頑張って引っ張ってみたら






ミシミシッ バキボキッ

ヽ( ´_つ`)ノ?






かかかか、かか、か

関節が千切れたーーーっ!!
     (゚Дノ)ノ


くわえているからモロにその感触と音が伝わって来て
ぎゃっ」って思わず声がもれちゃったょ。
   ダンナ君がしっかりビデオを撮ってくれていたので
   ご希望の方は・・・ って、見せるワケないじゃんっ Σ\( ̄ー ̄;)


爪の先ほどしか食べていないけれど、
そんなこんなで無事(?)、初・鶏の足、終了ー!
   これで「鶏の足?あぁ、食べたことあるよー」って言えるんだもんっ



お腹が満たされたら、近くにあった宇和島屋へ。

f0229182_5452333.jpg

紀伊国屋書店と隣接していて、品揃えの良さにビックリ。
   もう10年以上前に、ロスの日系スーパーに行った時も驚いたけれど
   その頃に増して品揃えが良くて、もう「日本」としか言えないね、あれは。


f0229182_547956.jpg

地元のお茶があったのにはビックリ!

色々買い物したかったけれど、年末にまた帰国するし、
我が街の大林にはあったりなかったりする白玉粉のみを購入。
   お月見したいしねー、って買ったのに、忙しくて結局できないままさー (。・ε・。)

お店の入り口では、こぉんな懐かしいものを売っていました♪
f0229182_5521988.jpg

天津甘栗!!
お土産に買って、数日後に食べたけれど
それでも十分美味しかったー (*´∇`人)
   子供の頃は何が美味しいのかわからなかったけれどねw


f0229182_5553178.jpg

ダウンタウンを少しだけドライブしてから
レンタカーを返しに行って、シャトルで空港へ。

シアトルはコーヒーが有名だけれど

f0229182_5565824.jpg

Seattle's Best Coffee(シアトルで最高のコーヒー)だなんてw
   「普通に美味しい」コーヒーだったよ? (゚_。)

それから、シカゴ旅行の頃からずっと欲しかった
機内持ち込みが出来るサイズのスーツケースを購入。

f0229182_641184.jpg

小さいけれど使い勝手が良くて気に入りました。
   今までは基本スポーツバックだったのだけれど、最近のスーツケースは便利♪


しっかし、シアトル空港はオシャレだねぇ (*´ェ`*)

f0229182_69983.jpg

フードコートがこんな感じ。
   んー、でもすっごくすっごく生臭かったのは残念・・・


出発まで1時間ちょっと余裕があったので、
思い切って冒険をしてみることにしました。

題して
うき☆ドキッ!
 Xのメンバーとバッタリ遭遇!?
の旅

Xシアトル公演の次はバンクーバー。
もしかしたら!?とカナダ行きの便を調べてみると・・・4本のみ!
午前中の便だったらもう逃しちゃっているけれど、
夕方の便だったら可能性がないとも言えなくて

カナダ行きの便が出ているターミナルまで行っちゃいましたw

すると・・・!!!



な、何と!!!





















・・・何も起こりませんでしたw

f0229182_6164297.jpg

でも「ここから出発したのかなぁ」なんて考えただけでテンションu↑p



帰りはアリゾナのフェニックスで乗り換え。
我が街は目の前だというのに、飛行機がディレイ

レストランが目の前で次々に閉まって行って
ヨーグルトパフェしか食べるものがなかったのは辛かったけれど

f0229182_6203081.jpg

でも急ぐわけでもないし、疲れているし
正直もうどうでも良くてwのんびり待つことにしました。
   私は個人的には問題ないのだけれど、
   ダンナ君とDelta航空との相性がとにかく悪くて。
   これからはダンナ君が一緒の時はDeltaはナシだね。



本当に、本当に色々あったけれど、
その分、忘れられない旅行になりましたー ヾ(●´▽`●)ノ
   Xはやっぱり最高だし、
   シアトルは良い街だし、
   食べ物は美味しかったし♪


シアトルはまた行きたいな (*´∇`人)



各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪

レシピブログ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

クックパッド(Cookpad)にも登録しています。
3時のBARATIE」でメンバー検索して下さい♪

[PR]

by baratie3 | 2010-11-03 07:15 | Daily Life (日常)

シアトル旅行 その2

ドロドロに疲れていたせいで、爆睡!
ぐっすり眠れたおかげで、朝からすっきりぱっちりです。
   「シアトル旅行 その1」は←こちら←から

もちろん、朝に弱いダンナ君はまだ夢の中なので、
カメラをもってモーテルの周辺をちょっとだけお散歩~ (*'∇')♪

今回泊まったのは
ダウンタウンから車で15分ほど北にある安モーテル。
f0229182_124922.jpg

レンタしたのはSUBARUの2010年のアウトバック
f0229182_12492820.jpg

   ハッチバックって、個人的に形がどうにも苦手なのだけれど、
   燃費が良いわりに馬力があって、結構気に入っちゃいましたw


交差点にあるSTOPサイン、ポールの部分が赤と白のしましま!
f0229182_12493914.jpg

基本色が茶色の我が州では赤いSTOPサインは目立つけれど、
 これだけカラフルな街ではなかなか目立たないからじゃない?

ってダンナ君と勝手に予想してみたのだけれど・・・
   シアトル在住のアナタ!如何なものでしょう?? (℃_゚)
   他の州のSTOPサインはどんな感じなんでしょう??



荷物がお昼過ぎには届くハズだから、それまではシアトル観光
この日はPike Place Marketと呼ばれる海辺の市場に行きました。
f0229182_1250013.jpg

  Pike Place Marketはエリオット湾沿いにある1907年に出来た公共市場で、
  農家からアーティストまで、小ビジネスや個人企業がお店を構えています。
  観光客からローカルの買い物客まで、年間約10億人がここを訪れるとか。
  市場の経営団体は低所得者のサポートにも力を入れていて、
  アパート、クリニック、老人ホーム、幼稚園や託児所などが完備。
  市場内で使える食料品用のクーポンの配布も行っています。
  Rachelっていう銅製の豚の貯金箱が市場内にあって、上記サポートシステムの充実に、と
  世界中の通貨による募金が年間$6,000~$9,000集まるのだそう。



手作りのアートクラフトやジュエリーのブースが並ぶ中、
やっぱり目立つのは魚屋さん

海辺の街なだけあって、そりゃぁ魚がいっぱい!
f0229182_13423036.jpg

どれも新鮮で美味しそうだし、見たこともない魚もあるし。

さすが大都市シアトル!
f0229182_12532982.jpg

こんなファンキーな魚もいました!! (ΦωΦ)


Pike Place Marketの目玉と言えば、ココPike Place Fish Market
f0229182_1254764.jpg

  1930年に開店した魚屋さんで、
  魚の注文が入った時にやる動作がちょっとした名物。
  お客が買い求めた店先の魚を、歌いながらカウンターに投げ込み、
  奥のスタッフが計量して袋に入れて、それをまた投げ返す。
  手渡しでなく放り投げるその豪快さが人気を呼び
  一日平均1万人の見物客、買い物客が訪れるとか。
  大手企業のCMの背景に使われたり、映画にも登場しています。



魚以外で、市場内でとにかく目に付くのが花、花、花、花!!
f0229182_1255419.jpg

市場の通路の片側に延々と花屋さんが並んでいます。
バラ売りもしているけれど、大小様々なブーケがメイン。

こんな大きなブーケが$20だなんて! 小さいものだって$10!
f0229182_1255327.jpg

   シアトルの女性は幸せだねぇ
   だって、こんなお手軽にこんなキレイなブーケが手に入るなら、
   週に1度は彼からブーケのプレゼントがあるんでしょうょ ( ̄∀ ̄*)
   シアトルに引っ越したあかつきには、ヨロシクねダンナ君
(*´∇`人)


色とりどりの花々に、子供達も興味津々!
f0229182_12555091.jpg



パスタとオリーブオイルのお店では
店員さんが前を通る人を呼び止めては試食させたり。
f0229182_12563713.jpg

ドライパスタなのに、風味も香りもちゃんとあって
気に入ったものを2種類買っちゃいました♪
f0229182_12565117.jpg

   店員さんオススメのチョコレートパスタはイマイチ (;´Д`A ```
   そのパスタを使ったレシピ紹介もまたそのうち〜♪



果物屋さんや八百屋さんもいっぱいあって
f0229182_12585266.jpg

どこも新鮮で美味しそうなフルーツ、野菜がいっぱい!
f0229182_1259759.jpg



午前中はどんより曇っていたけれど、
午後には日も出てくれて、真っ青な空に海!
f0229182_12594996.jpg

活気ある市場の雰囲気に誘われてか、観光客のテンションも高め。
f0229182_1303296.jpg

すっごくフレンドリーなご夫婦とお互いの写真を撮り合いっこしましたw


とりあえず観光がてら端から端まで歩きながら
ランチに何を食べるか決めるつもりだったのだけれど、
f0229182_1305145.jpg

意外にレストランや出店の数が多くて迷っちゃいました (;´▽`A``


ダンナ君がネットで調べてくれて、
ローカルの人間に人気だという Jack's Fish Spot に決定。
   市場内にむき出しにあるお店なのに、魚臭くもないの。
f0229182_1315216.jpg


色々頼んでダンナ君と半分こ♪
   普段砂漠では食べられないものや、確実に鮮度が違うものを
   い〜っぱい食べることにしました


サーモン・カクテル
   カクテルソースがかかったセロリとスモークサーモンのサラダ。
f0229182_1321296.jpg


クラムチャウダー
f0229182_1324149.jpg


生牡蠣
f0229182_1332664.jpg


サーモンフィッシュ&チップス
f0229182_13341100.jpg


韓国風いかと海老のフライ
   これは市場内の別のお店で。
f0229182_1335839.jpg


もうね、どれもこれも
まいうぅぅ〜〜(●´Д`人)
   魚介たっぷりのブランチなんて、贅沢なことこの上ないね。



他にシアトルで有名な観光地といえばココ↓
f0229182_1355982.jpg

スターバックス1号店!
  ご存知スタバことスターバックス、1971年に開業したのはここシアトル。
  ハーマン・メルビルの小説『白鯨』の一等航海士スターバックが店名の由来らしく、
  ロゴにセイレーン (ギリシャ神話の人魚)が描かれているのは、
  シアトルという土地柄と船乗りと縁深いキャラクターだからだとか。
  一般的なロゴは緑色だけれど、ここ1号店だけは開業当初のデザイン。
  実は、本当の1号店は1ブロックほど離れた所にあって、
  現在1号店として観光客が訪れるのは1976年に移転した2カ所目の店舗。
  ベーカリーはなく、ドリンクだけ。


積み上げられた箱やむき出しの配管は、
他のスタバとは雰囲気が違って歴史を感じるというか。
f0229182_1361918.jpg


マグカップやコーヒーカップ、テディーベア、
ここでしか購入出来ないコーヒー豆など、1号店オリジナルグッズがいっぱい!
f0229182_1364562.jpg

   セール品だったので、このコーヒーカップを2セット買っちゃいました ( ´艸`)
   ダンナ君はタンブラーだったかな。


こちらのエスプレッソマシーン
f0229182_13754.jpg

バリスタさん曰く世界中のスタバの中で唯一、手動タイプだとか。


お互いにお気に入りのドリンクを買って外に出ると
f0229182_1372274.jpg

Old-time Musicのストリートパフォーマンス
   Old-time Musicっていうジャンルの音楽で、
   何というか・・・個人的には「古き良きアメリカ南部」っていうイメージでw
   バンジョーとバイオリンの軽快な音楽に、思わず手拍子をしたくなっちゃう。

タップダンスをしながらの演奏と歌、
ぴったり息の合ったデュオでますますテンションu↑p


帰りに可愛い愛娘、ショコラへのお土産も買っちゃいました ( ´艸`)
f0229182_1373615.jpg

フルーツと野菜で作ったオーガニック・トリート。
   最近ペットホテルに預けっ放しで可愛そうだったからねぇ。


風はあったけれど天気がすごく良かったので
f0229182_1375599.jpg

地平線まで広がる広大な海を眺めながら、ちょっとのんびり休憩。
f0229182_1381826.jpg




潮風にあたって、柔らかい日差しに照らされて、
そろそろ荷物も届いているだろうと、モーテルへ帰ってみることに。

気分も良く、テンション高めにフロントに到着すると・・・




まぁだ届いていないっ!!!

4時間って言われたから、念のために余裕をもって5時間みたのに。
慌ててカスタマーサービスに電話すると、
既に配達車の中だから何処にいるかわからない、と。
しかも今頃になって「12時間以内にはお届けします」って・・・

ダメダメダメダメダメダメェ!!!!
絶対、絶対、絶対、絶っ対っ今必要なんだからぁ!

流石にもうオトナになれなくて、電話越しにお説教! ヾ(。`Д´。)ノ
   冗談じゃないよ、こっちはそのために来ているのに!

私が1人でぷんすかしていたら、ダンナ君が代わって
何度か交渉した上で契約の運送会社を探し出して連絡をつけてくれました。
   流通のお仕事をしているから、その辺の裏事情に詳しくて。
   頼りになるなぁ、デキる男っぽいなぁ、ってほんのちょっとだけ惚れ直しちゃったり (。・・。)


予定より数時間遅れでしたが、何とか荷物が到着!
   私がパニクっていたからね、ダンナ君が冷静で良かった・・・

そこから大慌てで準備!
   お泊まりセットのシャンプー&リンスは全く使えなかったし、
   着替えから化粧品から全てスーツケースの中だったので。

準備が出来しだい出発したら・・・高速で軽い渋滞 orz

やっとのことで到着したのは開場の1時間半前でした。
色々あったけれど、とにもかくにも、
並ばなくて良かったし、荷物も届いたし、無事に会場に到着出来たし。


ここまで不運が続いていたのだから、
何か良いことがないと割に合わないょ! (*゚ 3゚)

さぁ、ここからが本命DA!

                      「シアトル旅行 準備編」に続きま~す♪



各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪

レシピブログ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

クックパッド(Cookpad)にも登録しています。
3時のBARATIE」でメンバー検索して下さい♪

[PR]

by baratie3 | 2010-10-22 13:58 | Daily Life (日常)

お帰りパーティー

慌ただしい日本帰国から戻って来た週の金曜日。
   日記はそれぞれ、下のリンクからどうぞ♪
    「日本1日目 帰国編」  「日本1日目 到着後」
    「日本2日目」  「日本3日目」  「日本4日目 出発編」



エリちゃんとリナちゃんがいつもの我が街のメンバーをよんで
お帰りパーティー」を開いてくれましたぁ
   ほんの数日日本に帰っていただけなのに「会いたかったよー」って。

You-Meちゃんはお料理禁止ね」ってお誘いで、
冷蔵庫の中が空っぽだったので、素直に甘えちゃいました♪ (*´∇`人)

f0229182_12113127.jpg

エリちゃん宅に到着すると、
テーブルの上に所狭しと並ぶ手作りの中華の数々!
   肉味噌のレタス巻き、酢豚、餃子、ナスの煮浸し、デザートにりんごとバナナ入りの揚げ餃子、
   授業が終わって帰宅してから急いで準備してくれたとか。
   どれも美味しくって、いつも通り食べ過ぎちゃいました・・・ (*゚ 3゚)


f0229182_12121686.jpg

美味しいご飯で話にも花が咲きました。
最近我が街に来たというミワちゃんも参加。
   かなりのパンダ好きさんらしく、熱く語ってくれました。

f0229182_121306.jpg

こういちろう秘蔵の「食べるラー油」、
日本で流行っているとは聞いていたけれど、ヤバイ!
美味しっ!∑d(≧▽≦*)
   買って来ようと思っていてすっかり忘れていたゎ。
   次帰国した時は絶対買って来ないと!!


f0229182_1213553.jpg

何やら後から急にメンバーが増えることになったので、
エリちゃんが超特急でギョウザを焼いてご飯を炊いて。
   その素早い対応、流石エリちゃん!

若人数名は音楽を聴いたりゲームをしたり、

f0229182_12142873.jpg

じじぃとばばぁ 大人組みは何故かキッチンに集合、
今度はお茶菓子と玄米茶でのんびり団らんw
   メレンゲココナッツ、やばーぃ!
   あんなの家にあったら、一人で1缶ペロリでしょ? (((( ;゚Д゚)))


f0229182_1215440.jpg

それからお絵描きしりとり

f0229182_12151957.jpg

必要な物は紙とペンと芸術的センスだけ!
なのに意外に楽しくて、最初は遊んでいただけなのに、
いつの間にかチーム戦になって盛り上がる、盛り上がる!
   また機会があったらやろうね〜♪ ヾ(≧∇≦ )

f0229182_12153652.jpg

何故か、何故だか、こういちろうがピエロ姿で登場!
   今年のハロウィンのコスチュームですかぃ?? (゚ロ゚ノ)ノ
アメリカ人にとって「怖いものランキング」に
幽霊やゾンビと並んで必ずランクインするのがピエロ!
   日本の文化でピエロは、サーカスに出て来るひょうきん者。
   面白いだけで怖くも何ともない存在だけれど、
   アメリカでは昔からホラー映画でベッドの下から出て来たり、
   大きなお屋敷の子供部屋の角に座っていたのが動き出したり
   道化師としてだけでなく、恐怖の対象でもあるんですょー。

とりあえずアメリカ人」のダンナ君も、そんなピエロが怖い人で、
不気味な笑顔で近づいて来るこういちろうに、明らかに動揺w
恐怖克服のチャンス!とばかりに記念撮影してもらいました ( ̄∀ ̄*)


皆へのお土産は浅草のミニおこし詰め合わせと入浴剤各種。
入浴剤は好きな物を選んでもらいました♪
   例の「熟れよ、女の武器(ウェポン)」「くたばるな、わが身」「男の生きざまシリーズ・織田信長」とか
   「要らぬものなど、燃やしておしまい!」「暴君ハバネロ」
   「汗をかけ!かくんだジョー!!」とかね ( ´艸`)
   コージは「今入る!」なんて言い出して、エリちゃん宅で入って行くし。


私も皆に会えて良かった☆
急なお誘いに集まってくれて、ありがとう!

エリちゃん、リナちゃん、
それからお焦げ餃子を焼いてくれたこういちろう、
本当にありがとう!それから、お疲れ様でした!
皆大〜〜好き
ヾ(´▽`)ノ



各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪

レシピブログ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

クックパッド(Cookpad)にも登録しています。
3時のBARATIE」でメンバー検索して下さい♪

[PR]

by baratie3 | 2010-10-18 12:39 | Daily Life (日常)

日本4日目 出発編

3泊なんてあっという間に過ぎちゃって、もう出発日。
   「日本1日目 帰国編」は ← こちら ← から
   「日本1日目 到着後」は ← こちら ← から
   「日本2日目」は ← こちら ← から
   「日本3日目」は ← こちら ← から



朝食はお義母さんのオススメのパン屋さんのパン。
またダンナ君と全部半分こして♪
   焼きそばパン、コロッケパン、etc美味しかったの〜〜 (*´∇`人)

成田までは意外と時間がかかるので、午前中に出発です。

f0229182_1037504.jpg

最終日1本目は「伊右衛門玄米茶」。
   普段から玄米茶が好きなので、これはストライク (>ω<)b

新宿まではダンナ君が一緒に来てくれたのだけれど、
私が電車に乗り込むと「じゃぁねー」と手を振っていらっしゃる (℃_゚)?

電車が発車するまで一緒にいて、別れを惜しんでくれるかと思いきや
ヤツめ、とっとといなくなりやがった。 ヾ( ´ー`) バイバーイ
   窓越しに見つめ合うドラマ的なアレを期待したのにさっ (ウソ
   窓ガラスにハ〜ッてして文字書いたり (。・w・。 )プッ
   電車と平行してホームを走って、涙ながらに手を振ったり ( ´艸`)ププッ


しかも!
行く方向を間違ったらしく、ニヤニヤしながら戻って来て、
またも手を振りながら反対方向に消えて行くし (-"-;)
   ロマンとほど遠い人だとわかっていたけれど、ここまでだとはねぇ・・・ orz
   まぁその分、素直で優しい人なのだけれどさ (;-_-) =3


f0229182_1039151.jpg

    いいもんっ、いいもんっ、
    ブレンダン・フレイザー
    プロポーズされたら
    着いて行っちゃうもんっ (。・ε・。)




~ (●´ε `人) チュウウウ



時間に十分余裕をもって成田に到着したら、まずはチェックイン。
ほんのちょっと贅沢してエコノミープラスにアップグレード。
   前の座席とのスペースがほんの少しだけ広めにとってあるのだけれど、
   結局、私の様な身長の可愛い人間には (ぇ 前の座席が遠すぎて、逆に不便。
   ダンナ君みたいにデカイ人間には具合が良いのだろうけれどさぁ (。・ε・。)



チェックインが終わったら、最後の晩餐 今回最後の日本での食事。
国際線のターミナルだからかな、やっぱり和食が多くて
   寿司屋にそば屋、ラーメン屋に定食屋、カレー屋、和食ファミレス、etc

f0229182_10392352.jpg

お店の前のワックスの食品サンプルはどれもこれも美味しそうで
何処に行こうか真剣に迷っちゃって、レストラン街を2、3往復ウロウロ・・・
   この食品サンプル、ホントよく出来ているよね〜。
   アメリカにはないものだし、お腹が減っていることも忘れて撮影会w


f0229182_10393982.jpg

最終的に決めたのは刀削麺、火鍋、西安料理のお店、唐朝刀削麺
   今年の3月にオープンしたばかりだとか。

f0229182_10395950.jpg

注文をするとまず出て来たのは紙エプロン! (゚ロ゚ノ)ノ
   食べた時にスープが飛ぶからだろうけれど、
   何とも慣れない親切なサービスにビックリ!


f0229182_10402425.jpg

刀削麺の担々麺とシュウマイ、杏仁豆腐のセットと

f0229182_10404498.jpg

点心まで頼んじゃいました。
   流石に坦々麺は全部食べられませんでした (;´Д`A ```
   お持ち帰り出来ないのが残念・・・


キッチンの奥から飛び交うのは中国語。
おぉー、本場中国人が作っているのかぁ」なんてかなり期待したものの、
実はミスドの飲茶メニューの担々麺しか食べたことがないし、
刀削麺は食べるのも初めてだし、正直美味しいのかどうかわかんないゃ (;´▽`A``

f0229182_1041131.jpg

でもちゃんと、注文が入ってから削って茹でているらしく

f0229182_10412040.jpg

麺はこの通り短くて、全部大きさ長さがまばら。
いかにも、っぽくて良いね




でも餃子は・・・


おとーたまの手作り餃子の方が美味しかったり。





点心は・・・



蒸しむらがある上に、皮が蒸し器に張り付いて、
せっかくのスープも食べる前にこぼれるし。





杏仁豆腐は・・・


美味しっ! ∑d(≧▽≦*)


結局セットメニューで気に入ったのは、杏仁豆腐
でも、まぁ、ぅん、アメリカに帰る前に面白い物が食べられました。
   我が街で食べる中華より美味しいのは間違いないしねーw


f0229182_10415335.jpg

搭乗前に最後の一本「いぶき
   緑茶独特の苦味が疲れた体に染み渡る〜 (●´ω`●)

f0229182_10421049.jpg

予定時刻に出発、後はぐっすり寝るぞ!と思っていたら・・・
お隣の席になった一人旅らしいベトナム人のおばあちゃん、
何から何まで私にお手伝いをお願いして来て放っておいてくれない (-"-;)
   最初は親切心でやってあげたけれど、後半はもうウザいの何のってxxx
   ペン落としちゃったから拾って〜、落としたペンが壊れたからペン貸して〜、
   申告書どうやって書けば良いの〜?、パスポート番号小さくて読めないから読んで〜、
   CAさん呼んで〜、空調弱くして〜、テレビのチャンネルどうやって変えるの〜?etc
   もちろん嫌な顔一つせずにやってあげましたけど~! (;-_-) =3


f0229182_1042265.jpg

坦々麺でお腹がいっぱいだったので夕飯はパス、
ワインとパンだけをもらいました。
   例のエコノミープラスでどうにも寝易い体勢が取りにくかったけれど
   疲れとワインも手伝って、それなりに睡眠が取れました ヽ( ´_つ`)ノ


f0229182_10424344.jpg

スナックも気付かず寝通して、朝食の前に目が覚めました。
   チーズ入りオムレツ、ウィンナー、ハッシュブラウン、
   ミニデニッシュ、オレンジジュース、コーヒー。
   「ぁ〜美味しい日本食ともおさらばなのねぇ」と痛感する食事でw



f0229182_10425817.jpg

アメリカ入国は人が多い上時間がかかるので税関が面倒なのですが、
住民権を取得してから初めての帰国で、
初の「アメリカ国民&住民」側からの入国にちょっとだけテンションu↑p (○'ω'○)

f0229182_10431417.jpg

LAで飛行機が1時間半のディレイ。
   ぅあ〜と思いつつ、カフェでのんびりコーヒーを飲みながら待機。
   次の日から仕事だもん、ここらでちょっとゆっくりしないとね (*'∇')。○*


f0229182_10432923.jpg

空港へはがお出迎えしてくれて。
   授業の後スグ来てくれたんだよね。ありがと〜♪
しかも手荷物受け取り所でポビさんにバッタリ。
   ツアーのお客さんのお迎えでお忙しいそうでした。
   また今度ゆっくりお話しましょう!
   例の写真撮影もしたいので、近いうちに連絡します♪



まぁ、そんなこんなで無事に戻って参りました。

こぉんな短期の帰国は初めてでしたが、短かったが故に時間を有効に使えたし
「帰る」「帰るよ」と言いながら4年半も経っていたことで、
少しばかり帰るきっかけを失った感があったので、丁度良かったかな。
   何より一番の目的を果たせたし、
   それが良い結果に向かっているので、一安心 ε= (´▽`) ホッ



- - - ☆ - - - ☆ - - - ☆ - - - ☆ - - - ☆ - - - ☆ - - - ☆ - - - ☆ - - -


日本帰国シリーズの冒頭にも書いたのだけれど、
今回は私的な急用での超短期帰国だったから、
事後報告になった上、誰にも会えなかったのょ。
ホント、ごめんッ!

本当はもっと頻繁に帰りたいのだけれど
   家族にも会いたいし、皆にも会いたいし、日本食も食べたいし、生活雑貨も買いたいし
   帰られるなら、そりゃぁ年に何度だって帰るさ~

私にとっての日本帰国は皆にとっての海外旅行と同じで、
仕事もなかなかまとまった休みをもらえないしさっ。 例のPさんもいるしさっ。

でもねっ、でもねっ、
今年の年末年始の帰国はちょっと食い下がってみるつもりだから、
見捨てないで、帰れた時には遊んでやって下さい〜 m(。-_-。)m






各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪

レシピブログ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

クックパッド(Cookpad)にも登録しています。
3時のBARATIE」でメンバー検索して下さい♪

[PR]

by baratie3 | 2010-10-16 11:29 | Daily Life (日常)

日本3日目

まみーごに勧められたマンガにハマってしまい、
ダンナ君より数時間も後で寝たにもかかわらず、
朝は先に目が覚めた上、早速元気はつらつで ∑d(≧▽≦*)
   「日本1日目 帰国編」は ← こちら ← から
   「日本1日目 到着後」は ← こちら ← から
   「日本2日目」は ← こちら ← から


f0229182_1217674.jpg

朝食はキャベツと蒸し鶏のサラダ、ヨーグルト、マフィン、アイスコーヒー。
   人参ドレッシング、アロエ入りヨーグルト、
   甘さひかえめなマフィンに、ペットボトル入りのアイスコーヒー、
   普段味わうことの出来ないものばかりで、朝から感動の嵐 (*´∇`人)



次の日がもう帰国なので、この日は日用品の買い物。

f0229182_12455422.jpg

本日のお茶1本目は「胡麻麦茶」。
   本当にビミョーーーに胡麻の風味がする麦茶、という感じ。
   別に普通の麦茶で良いじゃん (。・ε・。) というのが正直な感想w


f0229182_12461299.jpg

まずはDAIS○へ。
品ぞろいの良さにまたもや超テンションu↑p! (´Д`人)
意味不明な奇声を発して駆け出したい気持ちを必死で抑えて
アレやコレやと欲しい物をカゴに放り込んでいたら・・・
6000円! ヽ( ´¬`)ノ
まみーごも店員さんも引きつり笑い。
   ぃゃぃゃ、こんなのまだまだ序の口ですから ( ´艸`)
   お菓子作りの道具から日用品、お弁当用の便利小物、などなど
   アメリカじゃ手に入らない物ばかり、まとめ買いです。


f0229182_1246291.jpg

別のフロアで生活雑貨を購入していると、入浴剤の棚を発見!

アメリカのバスタブは浅いので普段はシャワーですが、
たま〜に入りたくなるんですよねぇ、お風呂 (*´∇`人)
   足を伸ばして座れても、お湯は下半身浴ほどしかたまりませんの (ノд-。)

f0229182_12465075.jpg

種類も豊富ですが、ネーミングやデザインが面白い! ヾ(≧∇≦ )
全〜部買いたくなっちゃいましたw


f0229182_1247752.jpg

一通り買い物を済ませたらお昼ご飯。
マックの月見バーガーも食べておきたかったのですが、
成田でも食べられるらしいので、大戸屋に決定。
   昔、いとこに連れて行ってもらって以来のお気に入り。
   チェーン店だけれど、内装もオシャレだし、味もそれなりに良いし、何といっても安い!


f0229182_12472484.jpg

昔と比べて揚げ物メニューが減っていてガッカリしたけれど、
久しぶりの定食ランチに心も体もほくほく ヽ( ´ ー ` )/

し・か・も!!
卵かけご飯まで食べちゃいました〜 (´Д`人)
   「ぇ、何?たかが卵かけご飯?」と思われるかもしれませんが、
   アメリカの卵は生では危ないらしく、もう何年も食べていなかったんですぅ・・・ (ノд-。)


f0229182_12474583.jpg

店内にいた男性客が面白いシャツを着ていたので思わずパチリw
スペルミスに加えてまったく意味のわからない英語で ( ´艸`)
   英語の書かれたシャツを着て海外旅行をする方は要注意ですよ〜
   スペルミスならまだしも、たまに恥ずかし〜い文章が書かれていたりしますからねぇ (;-_-) =3
   ジョークやメッセージなどが書かれたTシャツはアメリカのポップカルチャーなので
   アメリカ人は他人のTシャツの文字や文章を読む習慣がありますw 気をつけましょー ( ゚Д゚)ノ
   この前日、漢字で大きく胸に「適当」と書かれたTシャツを見かけました。
   アレはちょっと欲しいかもw ( ̄∀ ̄*)



f0229182_12481684.jpg

それから、まみーごオススメのゲーセンへ。
   何やらワンピグッズが勢ぞろいしているとかで、
   ワンピファンの私には涎が出るようなものばかり! (●´Д`人)


f0229182_12483854.jpg

高校の頃は落ち物系にハマッて、学校帰りによく行っていたけれど
クレーン系はほとんど未経験、まったくもってうまく行かない!
ダンナ君がお目当てのhide人形をゲットしている横で
あ゛ー (-"-;)」「もうちょっとだったのに! ヾ(。`Д´。)ノ」と漏れるのは不満ばかり。

次から次へと景品をゲットしているオジサンがいたので、
お願いして取ってもらおうかと本気で迷いに迷って、
「よーし声をかけるぞー」って決意を固める一歩手前で
まみーごが『Strong World』の旗をゲットしてくれました♪
   まみーご、さんきゅぅ♪ 早速飾っとるよぉ ヾ(●´▽`●)ノ
   例のクレーンゲームが得意なお友達さんによろしくね〜ん ( ´艸`)



f0229182_12485478.jpg

「関東人はエスカレーターの左側に乗る」っていうのも初めて見た時はビックリ!
   関西は右側だっけ?
   九州は・・・乗りたい側に、真ん中もOK!w
   東北はどうなんだろ?? (゚_。)

ところが、関東エリアでも空港の国際線ターミナルなんかに行くと、
色んな土地からの人が入り乱れるから、乗り方は滅茶苦茶 (;´▽`A``
左側に乗るのに慣れた頃だと、意外に不便だったりw

一旦帰宅して、一息ついたら午後から家族でお出掛け。
敬老の日だったので、ブリザードフラワーを持ってお義祖母さんの所にお邪魔しました。
   実家のじーたま&ばーたま、電話のみでごめんなさい! m(。_。)m
   年末年始に帰国した時には絶対遊びに行くけんね!


f0229182_12491464.jpg

車の中で「黒烏龍茶」。
   普通の烏龍茶に比べて深みがあって美味かもー。


f0229182_12493039.jpg

家族の用事の帰りに、ダンナ君のおじさん&おばさん、
いとこのお姉さん夫婦 (とはいえ、私と同い年)と息子さんのゆーり君と食事会。
   元気いっぱいのゆーり君、可愛かったぁ (●´ω`●)
   おばさんの顔がゆるみっぱなしだったのもわかるゎ、ホント。


f0229182_12495056.jpg

天ぷら、お刺身、茶碗蒸し、お味噌汁のセットと

f0229182_1250631.jpg

デザートにくずきり、の和食三昧


ダンナ君の実家に戻ったら、残念ながら荷作り。
   帰りも私だけー (。・ε・。) ダンナ君は数日遅れての出発です。
い~っぱい買い物することを前提に、荷物は軽めにして
スポーツバッグも持って行ったので、問題なく荷作りも無事に終了 ∑d(≧▽≦*)

久しぶりの日本に、美味しい物を食べ貯めしてはいるけれど、
それなりに毎日色々と歩き回っているからねー、
体重計のメモリに変化がないことを願うのみ・・・ (-人-)

3日目も無事に終わって、この日もぐっすり。

                    いよいよ日本帰国シリーズも涙の最終回!
                    「日本4日目 出発編」へどうぞ♪


各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪

レシピブログ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

クックパッド(Cookpad)にも登録しています。
3時のBARATIE」でメンバー検索して下さい♪

[PR]

by baratie3 | 2010-10-15 13:10 | Daily Life (日常)