念願のマイホーム その1

このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する

そうです、そうなんです!
タイトル通り、念願の
マイホーム
を購入致しました~!

+゜*。∵*:☆*ヾ(●´▽`●)ノ☆・゚:*: +゜*。


すごーい!!」って思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
実はアメリカと日本の「」の感覚って少しばかり違うんです。

日本では基本的に一軒家を買ったら、
そこに永住する方が多いかと思います。

もちろん、アメリカにもそういう人はいますが、
在住期間に修理したりアップグレードしたりして
購入時より高額で売ることで収入を出し、
次に自分たちも、より良い条件の家に引っ越す人も多いんです。
   中には修理やアップグレードが趣味になっちゃって、
   古い家を買っては修理して、売ってはまた次を・・・
   それを仕事にしている人もいるほどです。


家族がいるいないに限らず、大学生が友達と共同で買ったり
新卒の駆け出しの社会人が1人で買ったり、
少しばかり日本とは家購入の感覚が違うんです。


私はどちらかと言えば前者かなぁ。
アパート代に毎月お金を消して行くよりも、
その金額を自分たちの財産になるものに使った方が良いかな、って。

会計士に色々書類を提出して調べてもらったところ、
前のアパート代とほぼ同額でローンが組めるということだったので、
か~な~り~怖かったけれど、思い切って買っちゃいました。


もちろん、今の私達が買える家だから、
お城でも豪邸でもないけれど、
今の私達にピッタリな小さくて可愛いお家。

いつか「これこそ夢のマイホーム!
っていうお家を買う(建てる??)ために
少しずつ楽しみながらアップグレードしていくつもりです。



家探しを始めたのは今年の2月頃

実はここ数年、アメリカの不動産マーケットは低迷中。
buyers market」と言われていて、
条件や値段が買い手にとってすごく有利な状況なんです。

でも専門家によると、ここ数年のうちには
マーケットが持ち直すため、また家の値段が高くなるのだとか。

ずっとずっと買おうかどうか迷っていたのですが、
ダンナ君の大学時代の友達トーマスが不動産の仕事をしているので
私達の条件と予算により近い、色んな物件を見せてもらいました。

f0229182_14455472.jpg f0229182_14455867.jpg

f0229182_14455517.jpgf0229182_14455598.jpg

f0229182_14455929.jpgf0229182_14455693.jpg

f0229182_14455656.jpg f0229182_1446170.jpg

f0229182_14455794.jpgf0229182_14455896.jpg 

f0229182_1446270.jpg










































大きな大きな買い物だから妥協はしたくないけれど、
条件を削ったり、新しいことを学びつつ条件を足したり。


でも、何軒も何軒も街中のお家を回る日々が続く中、
もうどの家を選んで良いのか、何が正しいのがわからなくて
精神的に疲れてしまってダンナ君とケンカすることも度々。

家を買うのをあきらめようかなぁと思い始めた頃、
ある1軒を比較対象にしていることに気付いたんです。

この家のコレも良いけれど、アノ家にはアレがあったよね
この家のコレより、アノ家のアレの方が良かったよね」って。

そこで、もう1度その家を見せてもらいに行った時に
「ぁ、これだ」って思ったんです。


街の中心部からはかなり遠いけれど安全なエリアで
   「Crime report」や「Neighborhood Crime Rate」などのサイトで
   付近の犯罪率、性犯罪歴のある人が住んでいる家の住所や顔写真だけでなく、
   他にも周辺区域の住人の平均収入額や平均年齢、子供の人数なども調べられるんです。

   安全性だけでなく、将来子供を育てることも視野に入れて
   今回のエリアを選ぶことが出来ました。


f0229182_14455916.jpg

丘の上にあるので景色もキレイだし、

f0229182_14455953.jpg

ショコの散歩コースに丁度いいトレイルも近くにあるし。


ホントは2階建てが欲しかったのだけれど、
ライセンスコントラクター(建築現場の現場監督)の友達ジェアの勧めで1階建て。
   砂漠地域なので、もちろん家の地盤は砂。
   なので、新築の家がその地盤に馴染むまでの間に
   家が傾いたり、壁にヒビが入ったり、屋根と壁の間に隙間が出来たり、
   時間をかけて少しずつ不具合が出て来ることが多いそう。
   なので、基本的にニューメキシコ州での2階建てはオススメしないけれど、
   どうしても2階建ての家を買うならば、最低築10年以上が良いとのこと。

   長い目で考えて、1階建てにすることにしたんです。


ジェアが家の点検をしてくれ、特に大きな問題もなかったし、
売り手がこちらの提示額をのんでくれたので
売りに出ていた値段より安い買値で書類を進めることになりました。

もちろん、その書類もまたプロセスが大変で面倒で・・・
   あんなに分厚い契約書を見たのも署名したのも初めて >_<
途中で何度も投げ出したくなったけれど、
トーマスが手伝ってくれたり、ダンナ君がアチコチ走り回ってくれて、
何とか無事に終了、念願のマイホーム購入に至りました。


「これで一段落!」と思いきや、
修理をしたり、壁の色塗りをしたり、掃除をしたり、
引っ越しの前にやらなくちゃいけないことが山の様。

念願のマイホームでの生活はまだまだ先です・・・



各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪

人気ブログランキングへ

皆さんのコメントが励みになっています☆
右下方の「
Comments」からどうぞ♪

[PR]

by baratie3 | 2011-11-23 15:43

<< 念願のマイホーム その2 キヨのサプライズ誕生日パーティー >>