バルーンとサンタフェ

このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する

皆様、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

2011年も本当に沢山の方に
このブログを応援していただきました。
日記の更新がいつも遅く、
内容もグダグダなことが多いですが、
2012年もどうぞ宜しくお付き合いください。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


ダンナ君の親友の牧之助が遊びに来てからのお話。
   牧之助その1は←コチラ←から

El Pintoで食事をしたら、そのまま皆で我が家へ。
翌日のバルーン大会へ向けてのお泊まり会です。

ソファーや床に、シーツや毛布、クッションを並べて雑魚寝。
   たまにはこういうお泊まり会も楽しいね。
翌日は4時半起きで、家を5時半に出発です。

バルーン大会とは熱気球大会のこと。
   今年で第40回目となるこのアルバカーキ国際熱気球フィエスタ、
   世界最大規模の熱気球大会で、世界中からバルーンのチームや観光客が訪れます。
   世界一写真が撮られるイベントだとかw
   不況で参加チーム数が減っているとはいえ、1000機前後が参加し
   1週間半の間、色とりどりの熱気球が澄み渡る秋空に浮かびます。
   バルーン飛行に最適なボックス飛行と呼ばれる飛行が可能な気候のため
   年々訪れるバルーニストが増え続け、今の規模になったということです。

    ボックス飛行は
        → → → → → → 
        ↑             ↓
        ↑             ↓
        ← ← ↑ ↓ ← ← ←
      ________↑_↓_________
    出発地点に戻って来る飛行技術です。

      PCだとちゃんとラインアップされるのにMacだとズレる (。・ε・。)

  こ〜んな目の前でこんな沢山のバルーンの立ち上げを見られる場所はココだけ!
  Albuquerque International Balloon Fiesta
  日本からも色んなツアーが出ているので、興味のある方は是非おこし下さい♪


f0229182_4565119.jpg

毎年行っているイベントですが、今年はちょっと特別。
牧之助、エリママ、さとみんの妹みやちゃんも初バルーン大会☆
   去年のバルーン大会は←コチラ←から

f0229182_4565470.jpg

別々の車で会場へ向かったので
オススメの朝ブリトー屋の前で集合。
他のみんなの到着を待ちながら腹ごしらえです。
熱々でちょっぴり辛い朝ブリトーでお腹を満たしたら
バルーングローを見に・・・


行きたかったのですが、

f0229182_4565733.jpg

迷子になっちゃった人がいたので、皆で会場内を行ったり来たり。
やっと出会えた頃には終わってしまっていました >_<


次はバルーン大会のメインイベント、マスアッセンション
バルーンを立ち上げて、一斉に飛び立つイベントです。

天気は良いのに立ち上げをするバルーンが少なくて
不思議に思って近くのクルーに話を聞くと、
前日の雨でめぼしいバルーンの着陸地が濡れていたため
大会側が「GO」を出すのを迷っているのだとか。

せっかく来たのに・・・とガッカリしたものの、
色んなチームのカードをもらったり、
立ち上げたまま待機しているチームを見に行ったり、

f0229182_457020.jpg

色んな集合写真を撮って遊んだり、
去年より盛大な阿修羅や須藤元気をやったり、
フィールド内をウロチョロして遊んでいると
そこここで立ち上げを始めるバルーンが増えて来て。

f0229182_457341.jpg

どうやら「GO」が出たらしく、
大会のオフィシャルバルーンを皮切りに
次々にバルーンが飛び立って行きます。

f0229182_457815.jpg

サンディアの山から登って来る太陽に心も体もポカポカ。

f0229182_457588.jpg

エンベロープに空気を送り込むファンの音、
バーナーを炊く音、バーナーのガスの匂い、
観客から巻き起こる歓声に拍手、
もうこの上ないほどに顔一杯に笑顔が広がります。

f0229182_4571255.jpg

今年も大好きなバンブルビーのJoeyとLillyを見られて大満足♪

でも、良い写真を撮ることはなかなか難しくて。
今年はあまり気に入った写真が撮れなかったので、
昔撮った写真を何枚かご紹介しますね♪

f0229182_457212.jpg

f0229182_4572368.jpg

f0229182_4572758.jpg



フィールドの外に飛んで行くバルーンを見送ったら
会場内の出店をまわって買い物です。
f0229182_4571483.jpg

ファンネルケーキを食べたり珍しいお土産を見たり。

f0229182_4571748.jpg

牧之助も初ターキーレッグに大はしゃぎw

朝が早いのは辛いけれど、その価値は十分!
今年もバルーン大会を堪能できました♪


友達をおくったら、そのまま州都サンタフェへ。
   アルバカーキがビジネスの街なら、サンタフェは行政の街。
   20年ほど前の宮沢りえの写真集で知っている方もいらっしゃるかも。
   最近ではハリソン・フォードが結婚式を挙げたり、
   ウィル・スミスが家を建てたりしたことがニュースになりましたよね。


まずは腹ごしらえ。

f0229182_5164274.jpg

プラザが見渡せるバルコニーで食事です。

以前はメキシカンだったのに、
久しぶりに来たらアメリカンのお店になっていてビックリ。
でも美味しかったです。

そしてまたこの二人。
f0229182_5165068.jpg

何が面白かったのか大爆笑w

f0229182_5194655.jpg

デザートはハーゲンダッツのアイスクリーム。
寒い中食べる大好きなラムレーズンに大満足♪

お腹が満たされたら急いで観光です。
夕方にはまたアルバカーキに戻らなければいけないので
サンタフェには2、3時間しかいられません。


まずは、ずっと行ってみたかったロレット・チャペル
奇跡の階段」がある場所です。
   1878年に建てられたこのチャペル、当時のお金で3万ドルもかかったというのに
   チャペルの狭さを理由に、聖歌隊が立つ2階のバルコニー席へ上がるための
   階段が取り付けられず、修道女たちははしごを使わなければいけませんでした。
   でもやはり危ない、ということになり9日間祈りを捧げたところ、見知らぬ男性が現れ
   限られた大工道具を使って階段を取り付けてくれたのだとか。
   その工事中は誰もチャペル内に入ることを許されなかったと言われています。
   木の杭は使われてはいるものの、鉄の釘を1本も使わず、階段を支える支柱もなく、
   33段、360度を2度回る奇跡のらせん階段はこうして出来ました。
   下の写真には手すりがついていますが、これは後から付けられたもので、
   建築学的に見ても奇跡なのだとか。


f0229182_522964.jpg

16年も住んでいてなぜ今まで行ったことがなかったのか
よく友達に不思議がられますが・・・

今までに何度も足を運んだことはあるんです。
でも、その度に結婚式があったりミサがあったり、
タイミングが悪くて、チャペルの中まで入れなかったんです。

でも、今回は念願叶って中に入ることが出来ました!

f0229182_5275240.jpg

観光客であふれ返ってはいるものの、
チャペルの中は静けさと緊張感で満たされていて
何とも不思議な空気。

f0229182_5354580.jpg

祭壇を背に正面の扉を向くと左手奥に
窓から差し込む光にやわらかく光る階段があります。

建築学的なことは何もわからないけれど、
らせん階段は何度も目にしたことがあるし、
この奇跡の階段の不思議さは言わずもがなわかるわけで。


次はセント・フランシス教会
f0229182_13404682.jpg

   観光名所のプラザから見えるごく近い位置にあるこの教会、
   アメリカで最古のマリア像があることで有名ですが、
   シンメトリーの建物や教会内のステンドグラスは建築美学的に見ても美しく
   結婚式やミサのある時以外は、観光客であふれ返っています。


f0229182_14223512.jpg

この教会には何度も足を運んでいますが、
いつ来てもうっとり見とれてしまいます。

f0229182_14401297.jpg

アメリカで最古のマリア像は、
教会の正面から入って左奥にあります。

信仰心はありませんが、何となく謙虚な気持ちになります。


それからお気に入りのクリスマスのお店に。
f0229182_1502312.jpg

1年中、オーナメントやライト、ミニチュアハウスが売ってあって
クリスマス大好きな私は、サンタフェに行くと必ず訪れるお店。

f0229182_1504722.jpg

お店に1歩足を踏み入れると、真夏でも冬の香りがします。


牧之助のお土産を買いに何軒かお店をまわったら
最後はパレス・オブ・ザ・ガバナー
f0229182_151732.jpg

インディアン・ジュエリーが所狭しと並んでいます。

好みのジュエリーを見つけたら、
直接値段の交渉が出来るのが楽しみの一つ。

私は好みの枠がごくごく狭いので
なかなか気に入るジュエリーを見つけるのは大変。
今日は何か良いものがあるかな、と探していると・・・


すぐにコレ!というものが見つかってビックリ!

その人が売っている他のジュエリーを見ても
どれもこれも素敵なものばかりで、
もしや、と思って販売者の顔を覗くと、
お友達のネイティブ・インディアンの女性でしたw

もう数年会っていなかった上、
ちょっと寒い日だったので、フード付きのコートを着て
マフラーを口元まで上げてまいていたので、
最初に近づいた時には気付きませんでした。

お友達価格でずいぶん値下げをしてもらってピアスを1つ。
牧之助も日本の彼女へピアス、自分にネックレスを購入。


ここでサンタフェ観光は終了。
バルーン大会の会場に戻ってバルーングローを見に行きました。
   バルーングローとは、明け方または夜、薄暗い中
   立ち上げたバルーンのバーナーを焚くイベントのこと。


f0229182_1513010.jpg

深紫に染まる空にぼわっと灯るバルーンがキレイ。
ライトアップされたバルーンの美しさに誰もが魅了されています。
朝の活き活きとした会場とはまた違った雰囲気です。

イベントの最後は打ち上げ花火でしめくくり。
数々の花火が夜空を染めます。


丸1日、あちこち走り回って家に帰ったらぐったり。
でも今年もバルーン大会を堪能できて大満足でした。



各種ブログのランキングに参加中です。
お帰りの際にポチポチッとお願いします♪

人気ブログランキングへ

皆さんのコメントが励みになっています☆
右下方の「
Comments」からどうぞ♪

[PR]

by baratie3 | 2012-01-04 16:02 | Daily Life (日常)

<< エアショー 牧之助、現る >>